練習会・ミーティング、その他の小ネタ

2019年10月30日 (水)

オートテスト告知

オートテストに参加したことがある、というみなさんこんにちは。

いやまだ参加したことが無い、というみなさんもこんにちは。

 

JMRC四国・HP  に記載されてましたが、

11月 23日(土)徳島工業短期大学にて開催されます。

受付期間 10月28日 ~ 11月21日(木)17:00まで

主催者は、徳島のP2(プレジャー・プロジェクト)。

参加費は無料ですが、ライセンスを持っていない人が優先されるようです。

参加枠 午前・午後それぞれ 15台。

参加枠に余裕があれば当日ランセンス有でも参加できるそうです。

 

12月 1日 (日)ゆとりすとパークおおとよにて開催。

受付期間 11月 1日 10:00 ~ 11月 25日(月)9:00まで

主催者は、徳島・香川連合の?ラリークラブつるぎ。

参加費は2000円。

参加枠 午前・午後それぞれ 30台。

同日開催でヒルクライムも開催されるそうです。

 

12月15日 (日)イオンモール高松で開催。

受付期間 12月 9日(月)必着

主催者は香川のOWL(アウルと呼ぶ)。

参加費は3000円。

参加枠 午前・午後それぞれ 30台。

同日開催で、

TKLで2019 ワコーズMOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND5の最終戦が開催されます。

オートテストもいいですが、ジムカーナもいかが?

 

オートテストは普段自分が乗っている車で参加できて、覚えやすい短めのコースが設定されます。

ヘルメット・グローブも義務ではないし、服装も規定はありませんが、流石に裸はご法度でしょうけど・・・。

サンダル・スリッパ・まさかの下駄は禁止です。

去年高松でタイワン野郎が大人げないタイムでぶっちぎり優勝した、オートテスト高松編を参考にしてみてください。

18オートテスト高松 編 

 

それではオートテストとビギナーズCUPでお会いしましょう、じゃ✋😃



| | コメント (0)

2019年3月12日 (火)

ビギナーズCUPと地区戦の違い

地区戦第2戦(TEC主催)にエントリーしようと思っているビギナーズCUP戦士のみなさんこんにちは。 
 
「えっ?TEC戦に出なアカンの? TEC戦よりも瀬戸風戦に出たいんやけど・・・」 と大きな声で言えない?みなさんこんにちは。
 
 
 
地区戦 第戦 の特別規則書が公開されています。
 
 
大会日   4月 14日 
 
受付期間 3月 23日(土) ~ 4月  6日(土) 必着 
 
主催者   トータル・エクセレンス・クラブ (略名 TEC) 
        別の言い方をすると、おやじ氏が会長のチーム
        更に別の言い方をすると、MOTIVEさんが代表やっているチーム
        もういっちょ別の言い方・・・、「やかましいもうえぇわ」 と言う声が聞こえてきそうなのでもう言わない
 
開催場所  徳島カートランド 
 
 
ライセンス所有者は、選手権クラス。
 JAF選手権 13,000円(全国JMRC加盟クラブ員)・ 16,000円(非クラブ員)
 
ライセンス非所有者は、クローズドクラス。
 CL1 8000円(賞典あり)、 CL2 4000円(賞典なし)
 
 
 
今回はTEC主催のクローズドクラスで、ビギナーズCUPと違う箇所を噛み砕いて書いてみました。
 申し込み
 
・受付の締め切りが1週間前の土曜日必着
 
・地区戦専用申込用紙に記入。
 
・参加料が8000円4000円
 
・申込方法が申込用紙と参加料を同時に提出。
 (現金書留、もしくは持参・・・でいいのかな?。 この10年やまさんはエントリーしてないので曖昧ですが、今も同じかな?
 
・大会数日前にエントリーリストとパドック図(指定)が、JMRC四国・HPとTEC・HPにて発表されます。 
・参加台数がビギナーズCUPより少ないかも?
 
 大会当日
・毎年、超高性能工具メーカーSnap-on様が出店してくれて、華やかな雰囲気になっています。
・コース図は、大会当日の受付時に発表(手渡し)されます。
 (同時にSnap-on様から参加賞がもらえる・・・かも?)
 
・受付時に2019年12月31日まで有効の、見舞金制度(スポーツ安全保険)2000円の加入が義務付け
 
・ゼッケンは2枚で、左右に貼り付け。
 なんと大会終了後、ゼッケンは返却しなくてもいいので、記念に持って帰りましょう
 
 
 慣熟歩行
 
・慣熟歩行の時間が1時間30分もある (ビギナーズCUP特別編と同じです。)
 
・朝のブリーフィングまでの大会進行手順は同じ。
 
・朝のブリーフィング後にエントリーしていない1台か2台が 「試走」 として1~2本走行してくれます。 
 
 
 第1ヒート
 
・試走が終わって数分後
 
 まず最初にクローズドクラスCL1の練習走行1本走行のあと、選手権クラスの本番1本目を走行。
 
 そのあと続けてクローズドクラスCL1とCL2が本番1本目を走行。
 
 
 慣熟歩行
 
・本番1本目の走行が全車終わると、コースオープンになりもう一度慣熟歩行でコース確認や攻略を考える。
 
 慣熟歩行の時間が終わると、1本目のうっぷん晴らし?で「試走」が1~2本走行して、タイムアップして自己満足している所を遠目で見る
 
 
 
 第2ヒート
 
・試走が終わって数分後
 
 クローズドクラスCL1とCL2が本番2本目を走行。 
 (この日最後の走行なので、頑張って走行する。)
 
 そのあとは選手権クラスが本番2本目を走行するのでのんびりと観戦する。
 
つまりクローズドクラスは、午前の最初(練習走行)最後(本番1本目)に走行し、午後の最初(本番2本目)に走行します。
 
 
 
 表彰式
 
・表彰式では、クローズドクラスCL1は全員が表彰されることが多いです。
 
・2018年のじゃんけん大会はみなさんご存知の 「MOTIVEの請求書」 と噂される封筒が出されましたが、
 
 エントリーした人だけしか参加権利はありませんでした
 
 
選手権クラスは本番の2本のみの走行、
 
クローズドクラスのCL1クラスは3本しか走行出来ないルールは、
 
四国地区戦全戦同じルールになっています。
 
 
CL2は主催者によってあったりなかったり。
 
ビギナーズCUPとは、走行本数が一番大きな違いでしょうか。
 
でも本番のみって緊張感があって、メンタルも鍛えられて、中々楽しいもんですよ
 
7月21日開催のビギナーズCUP特別編に向けての予行演習としてクローズドクラスに参加するのもありかも?
 
 
FLブログで、過去の地区戦TEC主催のページを見て参考にしてくださいな。
 
 
以上が、クローズドクラスとビギナーズCUPの違いを思いついたところを書いてみました。
 
 
告知のコーナー   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2019 ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP 特別編
 
 えらいやっちゃ えらくないやっちゃ ヨイヨイヨイヨイ
 
  走る阿呆~に見る阿呆~ 同じ阿保なら走らな損々
 
 
 
 
 
 
 
受付期間  7月  1日 ~ 7月 15日 
 
大会日    7月 21日
 
「地区戦の雰囲気を少しでも体験してもらおう」 という意図のもとに出来た、
 
地区戦のタイムスケジュールを少し採用した、年イチの特別ルールです。
 
肝試しに・・・いや腕試しに・・・いやメンタル試しにイッチョぶちかましてみませんか?
 
 
ビギナーズCUP戦士がたくさん参加することを期待して、
 
4月14日TKLでお会いしましょう、じゃ
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2019年3月 8日 (金)

2019年ジムカーナの日程

2019年はたな会長が全日本で活躍するのを期待しているみなさんこんにちは。
 
「ん~~っ・・・無理ちゃう?」 と全く期待していないみなさんもこんにちは。
 
 
今回はビギナーズCUP、四国地区戦、全日本の日程を書いてみました。
 
ビギナーズCUP参加、地区戦クローズドクラス参戦、全日本観戦、
 
などの予定を立てるのに参考にしてもらえたら幸いです。                                                                                                                                                                        
  ビギナーズCUP  四国ジムカーナ選手権 全日本ジムカーナ選手権
  1月 ROUND 1  1月 20日              
  2月 ROUND 2  2月 17日              
             第1戦 3月  3日 筑波
       
  3月      第1戦  3月 17日 瀬戸内海  DCR      
       
             第2戦 3月 31日 もてぎ
     第2戦  4月 14日  TKL  TEC      
  4月        
             第3戦 4月 21日 エビス
             第4戦 5月 12日 タマダ
  5月        
     第3戦  5月 26日  たぢかわ  SMC      
             第5戦 6月 2日 名阪
       
  6月              第6戦 6月 23日 スナガワ
       
     第4戦  6月 30日  みかわ  ETOILE      
             第7戦 7月 14日 みかわ
  7月        
☆ 特別編   7月 21日              
     第5戦  8月  4日 瀬戸内海  瀬戸風  第8戦 8月  4日 SUGO
       
  8月 ROUND 3  8月 11日              
       
     第6戦  8月 25日  たぢかわ  SKMC      
             第9戦 9月  8日 恋の浦
  9月        
     第7戦  9月 29日  みかわ  MAC      
             第10戦 10月 6日 鈴鹿南
 10月        
ROUND 4 10月 20日              
       
            JAFCUP 10月 27日 スナガワ
 11月      西フェス 11月 24日 恋の浦 ダートラと共催      
 12月 ROUND 5 12月 15日              
全日本の太字のみかわ(愛媛)は当然ですが、タマダ(広島)名阪(奈良)は四国から近場なので、
 
出来るだけ観戦に行くように前向きにご検討ください。 
 
とにかく華やかで、ビギナーズCUPで見た派手~な車、雑誌などで見た車、
 
テレビで見た☆、みんなのアイドルMOTIVEさん達の本気モード、が見れます。
 
本気モードのすんごいターンを見せられても、
 
「自分にはあんなターン出来んわぁ~」 と落ち込むんではなくて、
 
単純に 「すんげぇ~、今のターンキワキワやったなぁ」 
 
と100%ギャラリー気分で観戦すると思いっきり楽しめます。
 
 
やまさんが全日本に行く時は、
 
たな会長をダシにしてサービスの名目で会場入りしつつギャラリー目線で見ているんです。    
 
なのでスイフトスポーツ19スペシャル氏と違って夜中に出発しても眠くならずに、
 
ウキウキしながら遊びに行っているんです
 
 
「もしかして、たな会長を全日本ドライバーとして見てないんちゃうん?」 と言われると、
 
・・・「そんな事ない」 と言えないところがツライのう
 
 
告知のコーナー
 
四国ジムカーナ選手権 第戦 
 
DCR主催  瀬戸内海サーキット
 
大会日   3月 17日 
 
受付締切  3月  9日
 
 
四国ジムカーナ選手権 第
 
TEC主催  徳島カートランド
 
大会日   4月 14日 
 
受付期間  3月 23日 ~ 4月 6日 
 
 
 
みんなで応援に行くことを期待して・・・ごきげんよう、じゃ
 
 

| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

四国ジムカーナに参加している主なクラブチーム

元FLチーム員が復帰を考えている、という噂に 「えっ?誰?誰?誰?誰?」 と、もの凄く気になるみなさんもこんにちは。
 
「へぇ~・・・」 と軽~く思っただけの皆さんもこんにちは。
 
「次の車両はM/Tになりそう」、ということも風の噂で耳にしました。
 
 
 
JAFもお勧めするのが、
 
JAF登録クラブに入って仲間と一緒に楽しみませんか?  JAF・HP抜粋
 
ですが、まだクラブチームに加入していない人にとってクラブチームに入るというのは、
 
初めてジムカーナの大会に参加するのと同じくらいハードルが高いもんです。
 
どこにどんなチームがあるんだろう?、
 
アルファベットばかりで読み方がわからない、など最初のハードルが出てきます。
 
「FL」 ってフロントレフト
 
「瀬戸風」 は流石に読めるよ、せとかぜ・・・だろ?
 
「ETOILE」 は・・・良い(E)トイレ(TOILE)? んなアホな、などなど。
 
 
ということで今回は、
 
2018年四国ジムカーナ選手権に参加した主なクラブチームを書いてみました。
 
表の右側には、そのクラブチーム員でビギナーズCUPに参加した主な参加車両、
 
下にも先日のRに参加したチーム代表も紹介してみました。
 
チーム選びの参考にしてみてください。
 
まず、どのチームも100%大歓迎なのは間違いなしですよ
 
 
2019年 四国ジムカーナ選手権 主催者チーム
 会場  略名 一般的な呼び名 JAF登録名称 主なビギナーズCUP参加車両
3月17日     第1戦 瀬戸内海  DCR  ディーシーアール ドライバーズクラブルーキー   NDロードスター・124スパイー  
4月14日  第2戦 TKL  TEC  テック   トータル・エクセレンス・クラブ   ランサーⅩ・NDロードスター・ストーリア
5月26日  第3戦 たぢかわ  SMC  エスエムシー スピリッツ.モータースポーツ.クラブ ランサー6・86・シビック  
6月30日  第4戦 みかわ ETOILE  エトワール チーム.エトワール     インテグラ・シビック    
8月 4日  第5戦 瀬戸内海  瀬戸風  セトカゼ   瀬戸風モータースポーツクラブ愛媛 BRZ・S2000・NCロードスター  
8月25日  第6戦 たぢかわ  SKMC  エスケーエムシー スポーツ.ケンネス.モーターリスト.クラブ NSX      
9月29日  第7戦 みかわ  MAC  マック   松山オートクラブ     シビック      
 
 
2019年四国ジムカーナ選手権を主催しないクラブチーム
 略名 一般的な呼び名 JAF登録名称 主なビギナーズCUP参加車両
 R・B    ロッドベンダーズ ロッドベンダーズ        
   
 徳島   P2    ピーツー   プレジャープロジェクト   ミラージュ    
 
   AMC-AWA  エーエムシーアワ 阿波モータリストクラブ        
 FL    フォーランド フォーランド   スイフト・フィット・BRZ・シビック
 
   CMSC香川  シーエムエスシー コルトモータースポーツクラブ香川      
 
 香川  T.T.    タマモ   チーム玉藻        
 
   G.A    ジアロ   ジアロ.スポルト        
 
   OWL    アウル   モータースポーツアウル RX7    
 愛媛 主要チームは、上記主催者がほとんどです。
(TEAM)MONKEY  (チーム)モンキー ドライバーズ.クラブ.山猿(やまざる)    
 
 高知  SPEC-D   スペックディー スペック ディ レーシング ビート・Z32  
 
   COCKPIT55  コクピットゴジュウゴ ターマックスポーツコクピット55 MRS    
 
 
四国ジムカーナ選手権(地区戦)のコース名称・住所
 地域  名称 住所
 徳島  徳島カートランド   徳島県吉野川市美郷村毛無20番地1  
   瀬戸内海サーキット   愛媛県西条市丹原町田滝甲392−2   
 愛媛
   ハイランドパークみかわ ジムカーナコース 愛媛県上浮穴郡久万高原町日野浦4446  
 高知  モーターランドたぢかわ 高知県長岡郡大豊町立川上名字マツバイ210番地 
他のページの 「ジムカーナ会場」 でコース紹介もしているのでそちらも覗いてみてください。
 
 
ちなみに、四国ダートトライアル選手権のコース名称・住所
 地域  名称 住所
 香川  香川スポーツランド   香川県さぬき市造田宮西1965番地   
 
 
 
先日のビギナーズCUP・ROUNDには、19地区戦主催者の全チームからエントリーがありました。
 
その内の↓が19地区戦主催者のチーム代表・会長です。
 
P1170625 ゼッケン1番派手派手ランサーⅩはこう見えてすだち県TEC会長で、
 
MOTIVEさんはチーム代表です。 
 
レーシングスタジオMOTIVEはTECの拠点。
 
 
P1170587 ゼッケン23番ランサー6・Wクラスで優勝者したのがかつお県SMC代表。
 
←はダブルエントリーですが、代表の本番車もランサー6です。
 
ビギナーさんの指導にも熱心です。
 
 
P1170650 ゼッケン14番BRZはみきゃん県瀬戸風代表。
 
今年から四国ジムカーナ部会長に任命されたみんなの人気者
 
獲得した数あるタイトルの中で最も新しいのが、
 
18フォーランドブログ・ネタ大賞
 
 
P1170644 ゼッケン11番白シビックがみきゃん県MAC代表。
 
本職はラリー屋さんで全日本久万高原ラリーも主催しています。 
 
 
 
 
P1170520ゼッケン10番NSXの同伴者になりますが、かつお県SKMC代表。
 
 
 
 
 
 
P1170814P1170648ついでと言っちゃぁなんですが、
 
以前ワコーズCUPを主催していたうどん県フォーランド(FL)の会長が、
 
ゼッケン13番景品覗きシビックです
 
 
 
 
ここ最近のビギナーズCUPって、
 
地区戦みたいな雰囲気になってますね
 
 
↑の説明だけではまだ顔と名前とチームが一致しないと思います。
 
その時は、やまさんに 「○○チームの代表ってどの人?」 って聞きに来てもらったらコッソリ教えてあげますよ。 
 
 
地区戦第1戦DCR主催の受付が、明後日の9日(土)必着です。
 
必着ですからね、お間違いのないように。
 
 
 
それではクラブチーム加入を期待して、ごきげんよう、じゃ
 
 
 
 

| | コメント (0)

2019年2月15日 (金)

暇つぶし企画

まだシーズンオフだけど、もうシーズンインしたみなさんこんにちは。
 
まだまだシーズンオフのみなさんもこんにちは。 
 
(シーズンオフ=地区戦、シーズンイン=ビギナーズCUP、という意味)
 
 
2019 ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND  
 
 
 えらいやっちゃ えらいやっちゃ ヨイヨイヨイヨイ
 
  走る阿呆~に見る阿呆~ 同じ阿保なら走らな損々
 
  受付期間  1月28日 ~ 2月11日
 
  大会日    2月17日  
 
 
今回の暇つぶしは、
 
もしも、地区戦に地域対抗戦があったら・・・です。
 
もしもシリーズは、西フェスやJAFCUPに地区対抗戦があるので、
 
地区戦やビギナーズCUP(ワコーズCUP)で集計したらどうなるんだろう?
 
というのが考えたきっかけです。
 
ただ西フェス・JAFCUPの集計が少々複雑なのですが、
 
このもしもシリーズは、発案者(やまさん)が複雑なことを考えるのがめんどくさいタチなので、
 
単純に足し算しただけの集計になっています。
 
 
前回はビギナーズCUP編で今回は地区戦編です。
 
JMRC四国・HPのシリーズポイントをそのまま集計しています。
 
有効ポイント、合計ポイント、参加人数、参加延べ人数、メダル獲得ランキング、チャンピオンの人数、
 
各チーム別と各県別(地域別)で集計しています。 
 
あくまでチーム別の集計なのでたな会長はFLで集計しています。
 
                                                                                                                                                                                                                                                                        
チーム別有効ポイント 地域別有効ポイント
TEC 468 かつお県 678
瀬戸風 247 すだち県 520
SPEC-D  234 みかん県 442
SMC 172 うどん県 286
COCKPIT55 148 海外組 124
FL 132
海外組 124
ETOILE 102
OWL 87
SKMC 74
CMSC香川 67
AMC-AWA 52
MONKEY 50
MAC 45
DCR 44
EXCEED 4
P2 0
 
 
チーム別合計ポイント 地域別合計ポイント
TEC 519 かつお県 783
瀬戸風 289 すだち県 571
SPEC-D  268 みかん県 484
SMC 207 うどん県 316
COCKPIT55 160 海外組 124
FL 142
海外組 124
ETOILE 102
OWL 99
SKMC 96
CMSC香川 75
AMC-AWA 52
MONKEY 52
MAC 45
DCR 44
EXCEED 4
P2 0
 
チーム別参加人数 地域別参加人数
TEC 9 かつお県 18
瀬戸風 9 みかん県 17
SMC 7 すだち県 11
海外組 7 海外組 7
SPEC-D  5 うどん県 6
FL 4
DCR 3
COCKPIT55 3
MAC 2
ETOILE 2
MONKEY 2
EXCEED 1
P2 1
AMC-AWA 1
OWL 1
CMSC香川 1
SKMC 1
 
チーム別参加延べ人数 地域別参加延べ人数
TEC 40 かつお県 77
SMC 27 すだち県 46
瀬戸風 26 みかん県 44
SPEC-D  22 うどん県 27
FL 15 海外組 13
COCKPIT55 14
海外組 13
MONKEY 7
SKMC 7
DCR 6
ETOILE 6
OWL 6
CMSC香川 6
MAC 5
AMC-AWA 4
P2 2
 
チーム別メダル獲得ランキング (上位入賞回数の多い順) 地域別メダル獲得ランキング (上位入賞回数の多い順)
   金    銀    銅 総メダル数    金    銀    銅 総メダル数
TEC 13 7 4 24 すだち県 13 9 5 27
瀬戸風 9 3 2 14 みかん県 12 6 6 24
SPEC-D  4 2 6 12 かつお県 7 9 14 30
OWL 3 1 2 6 うどん県 3 8 7 18
ETOILE 3 2 1 6 海外組   3 2 5
COCKPIT55 2 4 2 8
SKMC 1 2 3 6
FL   4 4 8
CMSC香川   3 1 4
海外組   3 2 5
AMC-AWA   2 1 3
MAC   1 1 2
OWL   1 2 3
SMC   1 2 3
DCR     2 2
MONKEY     1 1
 
                                                                                 
チーム別チャンピオンの人数 地域別チャンピオンの人数
TEC     2 すだち県     2
瀬戸風     2 みかん県     2
SPEC-D      1 かつお県     1
うどん県     0
海外組     0
 
 
 
上記の集計を何かの参考にしてもらえたら幸いです。
 
 
それではみなさんごきげんよう、じゃ

| | コメント (0)

2019年2月 5日 (火)

暇つぶし企画

ビギナーズCUPを愛するみなさんコンニチワ。
 
ビギナーズCUPを愛さない人は・・・ムムムッ
 
 
忘れないうちに告知から・・・。
 
みなさんお待ちかね 2月はウキウキ月間ですよね
 
そう、何と言っても・・・ビギナーズCUP・ROUNDがありますもんね
 
・・・あれっ?なんか変なこと言いましたか?
 
 
2019 ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND  
 
 
 えらいやっちゃ えらいやっちゃ ヨイヨイヨイヨイ 
 
  走る阿呆~に見る阿呆~ 同じ阿保なら走らな損々 
 
受付期間  1月28日 ~ 2月11日 
 
大会日    2月17日  
 
ジムカーナで思いっきり走りこんでもまだまだ人にも車にも優しい季節なので、
 
今の内に目一杯走りこんで人生を楽しみましょう
 
 
では今日の本題に入ります。
 
Bライモータースポーツのバイブル、プレイドライブ誌がユニークなランキングを記載しているので、
 
対抗心燃やして?負けじとこちらも、もしもビギナーズCUPに地域対抗戦があったら・・・、を書いてみました。
 
特別規則書
 
・所属チーム・現住所ではなく、単純にナンバープレートでチームを分けて、「徳島」 「高知」 といった感じで集計とする。
 
・四国外勢は台数が少なく不利になるので(可哀想なので)、「海外組」 としてチームを組むものとする。
 
・当ネタに対して抗議があるものは 「金1万円」 をやまさんが受け取って、
 
 抗議を受理したように見せかけて却下し返金しないものとする。
 
以上・・・何か問題でも?
 
 
 
もしも、ビギナーズCUPに地域対抗戦があったら・・・
 
・ナンバープレート別、Sクラス以外で一番エントリー台数(延べ台数)が多かった県で賞
 
  1  37台  すだち
 
  2  30台  みきゃん
 
  3  22台  うどん県
 
  4  17台  かつお
 
  5  12台  海外
 
 やはり地元すだち県が多かったですね。
 
ナンバープレート別、Sクラスで一番エントリー台数(延べ台数)が多かった県で賞
 
 ( )内は一年間で一番ペナルティが少なかったで賞を受賞した順位  
 
  1  28台  すだち県 (3位)  
 
  2  16台  みきゃん県 (2位、3位) 
 
  3  14台  かつお県 (1位) 
 
  4   5台  うどん県 
 
  5   3台  海外  
   
・ナンバープレート別、一番勝利数が多かった県で賞 (Sクラス含まない)
 
  1  7勝  すだち
 
  2  4勝  かつお
 
  3  4勝  うどん県
 
  4  4勝  みきゃん
 
  5  3勝  海外
 
 台数が多い分すだち県が最多勝ですが、
 2~4位が同勝利数だったのでエントリー数が少なかった順に上位にしました。
 海外組は12人で3勝、戦闘力が高い証拠ですね。
 
・ナンバープレート別、一番獲得ポイントが多かった県で賞 (Sクラス含まない)
 
  1  200点  みきゃん
 
  2  197点  すだち
 
  3  172点  うどん県
 
  4  110点  かつお
 
  5   89点  海外
 
 量より質で勝負のみきゃん県が最多得点。
 少数精鋭のうどん県がガンバって3位。
 
・Sクラス含む、一番エントリー台数が多かったROUNDで賞
 
  1  R5 50台
 
  2  R4 41台
 
  3  R3 34台
 
  4  R2 33台
 
  5  R1 26台 
 
 右肩上がりで台数が増えていっているのですが、その分走行本数が少なくなってしまうのは、
 なんともかんとも・・・ムムムッなことですね(←の意味は雰囲気で感じとってください
 ちなみに、18年地区戦TEC主催のエントリー台数は、32台・・・ウ~~ン   
 
まずは、年々参加台数が増えていっています
 
MOTIVEさんちが人気がある証拠だと言えますよね
 
参加台数が多い県、少なくても勝利数が多い県などなど、いろんな勢力図が見えてきました。
 
上記の各賞を今後の何かの参考にしてみてください。
 
 
次回の暇つぶし企画は、もしもシリーズの地区戦編を考えています。
 
期待しないで首をろくろ首並みに長~~~くしてお待ちください。
 
 
では、みなさんごきげんよう、じゃ
 
 

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

シーズンオフ企画

19ビギナーズCUP・ROUND1に参加する、というみなさんこんにちは。
 
参加の予定はないよ、というみなさんもこんにちは。
 
 
今回は1年に一回の企画、Fourland-Blogネタ大賞、を発表をします。
 
2017年はたな会長がなんだかんだ言って大賞を獲りました。
 
「2018年FLブログ・ネタに貢献してくれた人」 改めてイジりたくて敬意を表して

様々な各賞と大賞を独断と偏見で毎年のことながら、本人の許可を得ず勝手に発表します

 

まずは真面目な賞から。

ビギナーズCUP全5戦フルエントリー賞

  瀬戸風 白BRZ氏、Rクラスチャンピオン青S2000氏。

  SMC 白86氏、白シビック氏。 

  TEC 白BRZ氏、派手派手ランサー氏、ガンメタロードスター氏、白RX7氏。

  ETOILE 白インテグラ氏  

  Wクラスチャンピオン青インプレッサ氏、

  以上10名です。

  過去最多人数です。 もし他に居たらごめんなさい。

スーパーフルエントリー賞

  瀬戸風 PNチャンピオン白BRZ氏、R3・Rダブルチャンピオン青S2000氏、

  SMC 白86氏、白シビック氏、

  TEC ガンメタロードスター氏、の5名。

  何がスーパーかというと、地区戦とビギナーズCUPの両シリーズでフルエントリーをした人が受賞です。

  こちらも過去最多人数・・・のような気がする。 もし他に居たらごめんなさい。

地区戦をこえてしまったで賞

  エントリー台数がR4・41台、R5・50台を記録した、

  ワコーズMOTIVEジムカーナ ビギナーズCUPが受賞。

  最終戦では地区戦以上の超豪華なエントリー・クラブチーム関係者が揃いましたよね。 

過大評価してしまったで賞 

 17年に晴れ〇やじ氏と褒めちぎって油断していたら18地区戦TEC主催で雨が降り、

 FL曲がランサーへぼ兄さんのスピンクラッシュや、ミスコース・パイロンタッチ・無傷のスピンなど、 

  本当は雨〇やじなのに晴れ〇やじと過大評価(勘違い)させた、

 TEC会長派手派手ランサー氏が受賞です。

 この賞はきっと本人以外は満場一致でしょう

今年の漢字一文字 「災」 で賞

  上記の賞のあとにこの賞を書いたのに悪意はありません・・・たぶん

  全国あちらこちらで自然災害に遭われていますが四国も例外ではありませんでした。

  高知・愛媛を襲った大豪雨モーターランドたぢかわは直接の影響はなかったらしいのですが地区戦SKMC戦が中止になってしまい、

  他には新品タイヤがホイールごと流されたという戦士もいたようです

  台風21・22・24号が徳島を直撃し目の中に入って無風状態を経験することが出来たすだち県民も多数。

  この賞には地区戦OWL戦でのFLへぼ兄さんと、

  ビギナーズCUP・R4で午前には居なかった〇やじ氏が午後に現れたとたんギャ~~ッにあった人の他に、

  R5 「オフィシャル殺人未遂及びパイロン傷害事件」 でのオフィシャル及び9番パイロン君も当然含まれます。

やはり期待を裏切らなかったで

  ビギナーズCUP R4での出来事。 

  「 このターンでパイロン踏む」 と胸騒ぎがした結果、

  期待通り?パイロンを踏んでくれた、Mr.PT氏に決定。 

  なんでだろう?この車だけ匂うんです、パイロンタッチの匂いが  

  クゥ~~ッ 

まさかの飛び入り参加で賞

  ビギナーズCUP・R2で近畿ランサー氏の走行中に飛び入り参加した、

  猟犬ワンちゃんが受賞。 

  あの時は焦りましたねぇ~

まさかのトラブルで賞 

  地区戦OWL戦での出来事。

  スタートで光電管を切る前にまさかのシャフトトラブルに遭った、

  FLかねやんが受賞。

きっと集中出来なかったで賞

  ビギナーズCUP R2タイムアタックでの出来事。

  スタートフラッグでうれし~なってカウントダウン3・2・1までやろうとするが、

  普段やらないことを急にやるもんだから指がろくに動かないまま変な3・2・1で旗を上げてしまい

  運ちゃんが集中出来ない状態でスタートさせてしまった、

  MOTIVE妃(嫁)が受賞。

  数台が犠牲になったと思われる

「よいしょ」 が上手いで賞

  ジムカーナ会場であいさつ代わりに 「(FL)ブログおもろいよ」 と言ってくれて気持ちよく一日を過ごせるように 「よいしょ」 してくれる、

  瀬戸風代表BRZ氏が受賞です。

  お陰様でよいしょに弱いやまさんはいつもゴキゲンだぜぇ

ビギナーズCUPで「やまさんの邪魔するでぇ~」のコーナーに実質強制参加させられたで賞

  17年より多くの助手席に邪魔したので名前は省略させていただきますが、

  R1とR2で邪魔された人全てが受賞です。

  この時は運ちゃんの写真を撮ることに必死なので、どのように運転していたかほとんど記憶にございません、悪しからず

一番衝撃を受けたで賞 

  ビギナーズCUPシリーズ表彰Sクラスでの話。

  ポイントはないけど、「今年一番ペナルティが少ないで賞」 で1位になった、

  SMC白シビック氏 が受賞。

  まさかまさかの名前が呼ばれたので、2~4位受賞者の名前が耳に入ってこないぐらい衝撃的な一瞬でした

当事者は笑っていたが周りは笑えなかったで賞

 地区戦SMC戦たぢかわパドックでの出来事。

  ジャッキアップしてたがジャッキが倒れてしまいギャーになった瀬戸風BRZ氏と、

  同じくSMC戦で競技車両をパドックから崖に落としかけて「ギャーーーッ」となった、

   SMCインテグラ氏、が受賞。

ビギナーズCUPのお陰で・・・地区戦チャンピオンになったで賞

  成立5クラス中、4クラスでチャンピオン獲得しました。

  PN 瀬戸風白BRZ氏、 

  R3 瀬戸風青S2000氏、 

  R4 TEC白ランサー氏、 

  NS1 TEC白シビック

  以上の4名が受賞です。

  TECさんちはある意味当然かもしれませんが、瀬戸風さんちから初の二人同時チャンピオンです。

 

では本命の(ウフッ)、

2018年Fourland-Blogネタ 大賞 の発表です。

  各賞を受賞するほどのネタは少なかったのですが、

  小さな笑えるネタをたくさん提供してくれた・・・、

  瀬戸風代表BRZ氏 が大賞です。

  「よいしょ」でゴキゲンを取って大賞に輝いたことは否定できない

 

各賞・大賞に選ばれた方は、おめでとうございます。

そして、ブログネタに協力していただいてありがとうございます。

でも、毎回言っている事ですが、各賞・大賞に選ばれたからといって何も出ませんからね

一つ言えることは、2019年も期待していますよ という事だけです。 

 
 
 
 
2019 ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND 
 
の締め切りまであと少し。 
 
 えらいやっちゃ えらいやっちゃ ヨイヨイヨイヨイ 
 
  走る阿呆~に見る阿呆~ 同じ阿保なら走らな損々 
 
 
ROUND 
 
大会日 1月20日 
 
受付期間 12月31日 ~ 1月14日 
 
 
Bさん 「ビギナーズCUP最終戦見に行ったけど面白そうだった」
 
Aさん 「ホンマ?だったら一回出てみる?」 
 
Bさん 「うんそうやなぁ、出てみようかな?」
 
Aさん 「(よし、これで一台確保できたぞ)、ところでどんな車乗っとん?」
 
Bさん 「ちょっとタイヤが2本足りんのよ。
 
Aさん 「問題ないよ、とりあえずタイヤはそのままでいいよ」
 
Bさん 「そうなん?バイクでもいいん?」
 
Aさん 「・・・2本足りんってそのことやったん
 
というやり取りがあったかどうかは知らない。
 
 
それではみなさん19ビギナーズCUP・R1でお会いしましょう、じゃ
 
 
 

| | コメント (0)

2019年1月 5日 (土)

2019年 謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
 
2019年もフォーランド、フォーランドブログ、ビギナーズCUPなどなど、よろしくお願いいたします。
 
 
早速ですが、
 
2019 ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND 
 
の申し込みが始まっています。
 
 えらいやっちゃ えらいやっちゃ ヨイヨイヨイヨイ 
 
  走る阿呆~に見る阿呆~ 同じ阿保なら走らな損々 
 
ROUND 1月20日   受付 12月31日 ~ 1月14日 
 
 
油断していると締め切り日が来ちゃいますよ~。
 
 
Yさん 「なんかあっという間のシーズンオフやったなぁ」
 
Aさん 「今年のジムカーナは何戦出ようかな? (どうせ出ーへんだろうけど)Yさんは出るん?」
 
Yさん 「そこそこ出る予定ですよ。」
 
Aさん 「えっ、ホンマに?」
 
Yさん 「ビギナーズCUP全戦と地区戦2~3戦、全日本にも1~2戦ぐらいかなぁ」
 
Aさん 「・・・んっ?全日本?」
 
Yさん 「毎年こんくらい出とるよ・・・カメラマン・野次馬クラス限定やけど、えっへっへっ」 
 
Aさん 「聞いて損したわ」 
 
こんな会話があったとかなかったとか・・・いやきっとなかっただろう
 
 
 
暇つぶし企画を近々書き込もうと思っています。
 
「もしも地区戦に地域対抗戦があったら・・・」 
 
「もしもビギナーズCUPに地域対抗戦があったら・・・」 などなど、考えています。
 
ただし、↑はポイントを足しているだけのネタなので必要以上に期待しないでください。
 
 
最後にYさんの願い事を聞き流してください。
 
「どうか、今年こそたな会長が僕の目の前で全日本6位以内入賞出来ますように。」
 
「どうか、今年Mr.PTが期待に応えてくれますように。」
 
 
それではみなさん今年もジムカーナで人生を楽しみましょう、じゃ

| | コメント (0)

2018年11月29日 (木)

18暇つぶし企画・パート1

世界中のモータースポーツが終わって自分もすっかりシーズンオフに入った、というみなさんこんにちは。
 
いやまだビギナーズCUPが残っとるぞ、と思っているみなさんこんにちは。
 
 
今回は地区戦のシリーズ6位以内で表彰される、フォーランド勢と18ビギナーズCUP戦士をヨイショしてみます
 
まずはフォーランド勢から。
 
PN ありありスイフトスポーツ18スペシャルが3位を2回獲得して、5位。
 
R4 クラッシュから復活した不死鳥曲ランサーへぼ兄さん17チャンピオンが2位3回で位。
 
 
18ビギナーズCUP戦士からは、
 
PN 
 
チャンピオン  こう見えてSクラスは初心者の瀬戸風代表BRZ氏
 
       位  常に車にやさしい運転を心がける?TEC86氏
 
       位  4年連続チャンピオンならずTECロードスター氏
 
       4位  海外組なのに常連のTECBRZ氏 
 
       5位  ありあり・・・
 
 
R1     5位  出れば3位以内のSPEC-Dビート氏
 
 
R3  
 
チャンピオン  瀬戸風設立以来初の2人同時チャンピオンの1人、瀬戸風S2000氏
 
       位  2勝したが絶好調S2000氏に一歩及ばずCP55MRS氏
 
       4位  出世したお陰でエントリーが少なくなったSPEC-D快音Z氏
 
       4位  祖谷のかずら橋より大きなつり橋を渡ってきた海外組CNRTS2000氏  
 
 
R4
 
チャンピオン  もはや立派な全日本ドライバーのTEC白ランサー氏 
 
       位  審査委員長を務め嫌われながらも3勝したTEC派手派手ランサー氏
 
 
NS1 
 
チャンピオン  2年おきにチャンピオンを獲るのが世界一上手いTECEKシビック氏
 
       位  上位入賞回数の6位が無いだけでチャンピオンを逃したETOILEインテグラ氏
 
       5位  パイロンタッチ無しで走ったほうがいいということをやっと覚えた?SMCシビック氏
 
       6位  こう見えて全日本ポイントゲッターのCP55インテグラ氏
 
 
 
 
 
2018  ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND 
 
 
 
 
えらいやっちゃ えらくないやっちゃ ヨイヨイヨイヨイ
 
 走る阿呆~に見る阿呆~ 同じ阿保なら走らな損々 
P1100728
ROUND 1
 
P1110424ROUND 2
 
P1140790ROUND 3
 
P1150690 ROUND 4 
 
 
 
 
 
大会日   12月16日
 
受付期間  11月26日 ~ 12月10日
 
今シーズン最終戦の受付が始まっています。
 
 
Eさん 「確かビギナーズCUPって、徳島カートランドでやっていて一日に8本ぐらい走れて、しかも全員に景品がもらえるという、
 
     あの伝説のジムカーナの大会でしょ?」
 
Aさん 「・・・」
 
Eさん 「あれ?なんか間違ってる?
 
Aさん 「いや、ほぼ合ってるけど、それを言うにはまだ早い単語が一部入ってる。」
 
というやり取りがあるかどうかは知らない
 
 
ビギナーズCUPは 「読んで字のごとし」 ビギナー向けのジムカーナのイベントです。
 
主催者に限らず参加者に初歩的な事を聞いても丁寧に教えてくれるし、 
 
和気あいあいな雰囲気やし、
 
普段乗っている車で参加できるし、
 
いくらスピードを出しても青切符切られないし
 
ウインカー出さずに曲がっても怒られないし、   
 
車を楽しく運転出来るひと時です
 
それでは12月16日のビギナーズCUP ROUNDでお会いしましょう、じゃ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2018年7月24日 (火)

18 オートテスト 高松

オートテストに参加されたみさなんこんにちは。
 
参加されてないみなさんもこんにちは。
 
 
7月22日、イオンモール高松でオートテストがあって、
 
同時にTOYOTA GAZOO RACING のイベント・トークショーなどのコラボもあったので参加してきました。
 
Dsc_0771Dsc_0772Dsc_0773 
 
 
 
 
 
JMRC四国・HPの告知で、
 
参加費無料、主催者が走行車両を用意という内容で心揺れ動きます。
 
更にやまさん弟が、
 
「世界のカムイがトークショー・オートテストに参加する」 という告知を見つけると、
 
迷わず参加を決断するやまさん兄弟であった。 
 
ついでに?タイワン野郎も誘うと参加することになりました。
 
 
当日いつも通り?やまさんがタイワン野郎を迎えに行く途中、
 
アルトワークスやまさん18スペシャルにトラブル発生
 
何とかタイワン野郎家にたどり着き、その場で直りそうな気配でしたが、
 
全く直すやる気が無かったので急遽、 
 
「三菱ランサーエボリューションⅩ・ファイナルエディション・タイワン野郎18スペシャル・ノーマルタイヤバージョン・ワックスピッカピカ仕様」 
 
という長い名前の車で高松に向かうことになりました。 
 
 
10:30頃タイワン野郎家を出て、12:00頃イオンモール高松に到着。
 
オートテスト午前の部の走行中で、車を止めた所は会場入口の目の前の最高の場所
P1140441
P1140356
 
 
 
 
 
 
P114035813:30から1階フロアでTGRトークショーを見物。
 
P1140372 
 
 
 
 
 
 
P1140382 その後、オートテスト同乗走行の抽選会が始まりますが、
 
カメラ目線の人が約1名います。
 
P1140387 するとカメラ目線の人は夫妻揃って 「世界のカムイ」 の列で乞うご期待。
 
しかし共に当選ならず
 
これにてトークショーのイベントは終了しましたが、
 
この場でありありの来年用年賀状写真の最有力候補が撮れました。 
 
気になる人はさりげなくありありに、 
 
「来年の年賀状が気になるので年賀状をください」 って頼んでみてください
 
 
 
この直後早速オートテスト会場で同乗走行がありました。
 
P1140391 ちょっと驚いたのは左にいるチビッ子が 
 
「あのウェッズスポーツの人誰?」 ってパパに聞いているんです。
 
・ウェッズスポーツを知っている ・一瞬でウェッズスポーツを言い当てている。
 
P1140392なんとも妙に詳しい若手のホープがいるもんです
 
P1140394P1140398各ドライバーが2回か3回走行、
 
3名同時に乗せていたので、
 
たくさんの人がオイシイ同乗走行ができたようです。
 
 
世界のカムイはヴィッツで37秒台。 
 
みんなのターゲットタイムです
 
他のドライバーのタイムは聞いてませんでした。
 
 
 
この日は一日中カンカン照り
 
P1140409 コース図
 
こんな所にも貼り出されていたので?近寄ってみると、
 
P1140408 こんなコースでした。
 
縦列駐車と車庫入れがあり、
 
その間にサイド禁止の270度ターンがあります。
 
コース下見(慣熟歩行)では、違和感出まくりです。
 
P1140425 バックギヤを使う箇所ではみんな前を向いて後退します。
 
そこはジムカーナでは見られない光景で、とっても面白かったです
 
 
 
 
 
午後の部にフォーランド勢が数名揃い、
 
へぼ兄さん、やまさん、ありあり、ついでに元チーム員タイワン野郎が参加。
 
よりによってサンダル履いてやる気が見られない完全ギャラリー気分のかねやんが嫁を連れて高みの見物?。
 
P1140432 他18ビギナーズCUP戦士も多数参加していました。
 
 
 
 
 
 
P1140421 GR86とGRヴィッツの2台(共にAT車)を出走順奇数の人と偶数の人で交互に乗って、
 
2本目は1本目で乗らなかった方の車両に乗って全員が2車種に乗り、
 
どちらかのベストタイムで順位を決める、というルール。
 
定員に余裕があったので当日飛び入り参加もOK
 
ヘルメット要らない、グローブ要らない、長袖長ズボンは推奨、かねやんの様にサンダルは禁止で運転できる靴
 
有効な運転免許証があればだれでも参加できます。 
 
多少の走行順はありますが実質全員同じ条件なので、それがまたより楽しい走行になりましたが、
 
86とヴィッツをどちらを先に乗るかの有利不利は多少あったようですね。
 
サンダル履いた完全ギャラリー気分のかねやん曰く 「車から降りるときはみんな笑顔だった」 そうです。
 
みなさん相当楽しんでいたようですね。
 
 
午後の部は30人ぐらいの参加で、当日飛び入り参加も午前・午後共に数名いたようです。
 
やまさんの1本目はGR86で86初走行、39秒台突入です。
 
2本目はGRヴィッツ、今どきの電子制御が顔を出し39秒台。 
 
ヴィッツの走行後、車載外気温表示が50℃になってました
 
この表示が路面温度表示だったら、「GR車両流石っス」 と言いたい。
 
1本目走行後、約2名が 「39秒台は大人げない」 って言ってきたんですが、
 
その約2名の走行はやまさんの後で、
 
今大会オートテストルールの 「パイロンを少々タッチしても無罪放免ルール」 適用で 38秒台突入したありありと、
 
2本目、驚異の36秒台のベストタイム更新 一番の歓声が上がる、タイワン野郎
 
午後の部はその 「大人げないぶっちぎり36秒台」 で、タイワン野郎が優勝 初のJAF金メダル獲得だそうです。
 
4位ありあり・・・でしたが表彰式にありありは現れず、代理でやまさんが景品を頂こうと期待しましたが、
 
残念ながらありありは間に合うのでした
 
手前味噌で、5位にやまさん弟。
 
 
P1140443←この風景の写真がJAFスポーツに載るそうです。
 
P1140445 もしかしたら、
 
←のアップが載るかもしれません
 
P1140449 そして優勝者への取材。 
 
1分ぐらいの取材でしたが、
 
掲載は5秒程度の文章になるのかな? 
 
 
主催者HPのリザルトを見てみるとやまさんは7位。 6位までが表彰、惜しい
 
ありありがパイロンペナルティ取られていたら6位だったのに・・・
 
大人げない約2名が大人の走行をしていたら5位だったのに・・・
 
悔しいので2本の合計タイムで計算すると、やまさんは3位相当のフォーランド勢最高成績でしたが
 
しゃーない・・・へぼ兄さんとTECアルトワークス氏に勝てたので、この程度で許しといたろか。 
 
実際は色々とめちゃくちゃ楽しかったし面白かったです。 
 
 
オートテスト、今後あっちこっちで開催されていくと思われます。
 
運転が大好きな人はもちろん、そうでない人も意外と楽しめるイベントだと感じました。
 
一度でいいので参加してみてください。
 
 
Dsc_0784 帰った後、アルトワークスはやる気を出せば早めに直ったので、
 
無事自走で家に帰れたのでした。
 
技術ではなく、やる気の問題です
 
 
←はアルトじゃないよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
告知のコーナー
 
  
8月26日
 
地区戦 第7戦 SKMC主催で開催されます。
 
大雨の災害で高知道に影響が出ていますが、 
 
まだ先の開催なので地区戦開催は問題ないといいですね。
 
  
 
2018  ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND 3
 
 
 
えらいやっちゃ えらくないやちゃ ヨイヨイヨイヨイ
 
 走る阿呆~に見る阿呆~ 同じ阿保なら走らな損々 
 
8月12~15日
 
徳島阿波踊りがあります。
 
運営がどエライ事になっていますが、開催はするそうです。
 
阿波踊りを見に行くなら少し早めに行って、
 
MOTIVEさんちへ遊びに行ってみてはどうでしょうか?・・・差し入れを持って
 
間違いなく歓迎してくれるでしょう・・・差し入れがあるなら
 
お盆期間中、店開けてんのかな? もし閉まってたら諦めてください
 
 
ここで本題の、
 
9月2日 ビギナーズCUP ROUND3が開催されます。
 
受付は 8月13日~27日 となっています。
 
阿波踊りに行く前にMOTIVEさんちに遊びに行き申し込みもすると、
 
大歓迎してくれるでしょう・・・差し入れがあるなら。 
 
 
 
それではみなさんごきげんよう、じゃ
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧