練習会・ミーティング、その他の小ネタ

2021年8月26日 (木)

四国のJAF加盟登録チーム 2021年バージョン

2020年バージョンを2021年に小変更しただけの使いまわしです、あしからず。

 

新型コロナウィルスと今までのコロナウィルスの違いがわからん!というみなさんこんにちは。

コンピューターウィルスとブルースウィリスのちがいがわからん!というみなさんもこんにちは。

 

まだクラブチームに入っていない人がクラブチームに入るには、初めて競技に参加した時と同じくらいの敷居が高いものです。

JAFも勧めているように、チームに所属すると友人が増え、チームメイトとの会話が増え、情報も増えて楽しいジムカーナ人生を過ごせます。

そうしたいのは山々やけどその前に、チームの名前がわからない、みんなアルファベットばかりで読めない、といった問題も出てきます。

「FL」・・・・フロントレフト?

「OWL」・・・オワル?

「瀬戸風」・・・おっ!漢字、せとかぜ・・・かな?

「ETOILE」・・・良い(E)トイレ(TOILE)?、んなわけないよな!

などなど。

ということで、チーム選びの参考になるように四国のジムカーナに参加している主なチームを紹介します。

まずは、2021年四国ジムカーナ選手権主催するチームから。        

      開催日   会場      主催者(略名)  呼び名         JAF登録名称                ビギナーズCUP参加車両

 第1戦 3月21日 瀬戸内海    DCR      ディーシーアール   ドライバーズ・クラブ・ルーキー      ロードスター

 第2戦 4月11日 TKL       TEC      テック          トータル・エクセレンス・クラブ       ランサーⅩ・RX7・ロードスター・ストーリア  

 第3戦 5月23日 たぢかわ    SMC      エスエムシー     スピリッツ・モーター・スポーツ       86・シビック・595・ランサー6・アイ

 第4戦 6月13日 瀬戸内海    瀬戸風     せとかぜ       瀬戸風モータースポーツクラブ愛媛    BRZ・S2000・ロードスター 

 第5戦 7月 4日 みかわ     ETOILE    エトワール      チーム・エトワール                インテグラ・ヤリス・ロードスター 

 第6戦 8月29日 たぢかわ    SKMC     エスケーエムシー スポーツ・ケンネス・モータリスト・クラブ  NSX

 第7戦 9月26日 みかわ     MAC      マック          松山オートクラブ               シビック    

  

主催しないチーム

すだち県        

略名            呼び名        JAF登録名称           ビギナーズCUP参加車両

R.B           ロッドベンダーズ   ロッドベンダーズ          レビン

P2            ピーツー        プレジャープロジェクト      スイフト・ミラージュ

AMC-AWA     エーエムシーアワ   阿波モータリストクラブ      

TURUGI           つるぎ       ラリークラブつるぎ          ヴィッツ

 

うどん県

略名           呼び名         JAF登録名称           ビギナーズCUP参加車両

FL           フォーランド        フォーランド            シビック・スイフト・フィット・BRZ・ヴィヴィオ・アルト

OWL          アウル          モータースポーツアウル     

G.A          ジアロ           ジアロ.スポルト

CMSC香川     シーエムエスシー香川 コルトモータースポーツ香川   

 

土佐         

略名           呼び名        JAF登録名称            ビギナーズCUP参加車両 

SPEC-D      スペックディー     スペック ディー レーシング   インテグラ・ビート・Z32・ロードスター

MONKEY      モンキー        ドライバーズクラブ山猿      MR2

COCKPIT55    コクピット55      ターマックスポーツコクピット55 ロードスター

 

みきゃん県

上記主催者チームがほとんどです。

 

四国ジムカーナ会場

すだち県     TKL     徳島カートランド     徳島県吉野川市美郷村毛無20番地1  

土佐     たぢかわ  モーターランドたぢかわ 高知県長岡郡大豊町立川上名字マツバイ210番地

みきゃん県   瀬戸内海  瀬戸内海サーキット   愛媛県西条市丹原町田滝甲392−2

          みかわ    ハイランドパークみかわ 愛媛県上浮穴郡久万高原町日野浦4446  

 

四国ダートトライアル会場

うどん県    香川スポーツランド   香川県さぬき市造田宮西1965番地

 

ビギナーズCUPに参加すると、多くのチームから参加があるので大体の情報は入手することができるでしょう!

ちなみにこのブログは、うどん県の「FL」フォーランドのブログ。

ビギナーズCUPは、すだち県「TEC」テックの拠点のMOTIVE(モーティブと呼ぶ)様が主催しています。

2018・2019年連続でFLブログネタ大賞受賞したBRZ四国ジムカーナ部会長殿は、みきゃん県「瀬戸風」せとかぜの所属。

2020年1月の時点でFLブログネタ大賞がほぼ決まっていた〇やじ氏は、すだち県「TEC」テックの会長殿。

 

かなり砕いた説明で何かの参考にしてもらえると幸いです。

 

それではみなさんごきげんよう、じゃ🖐😃

 

  

| | コメント (0)

2021年8月23日 (月)

オートテスト告知

 9月 5日のビギナーズCUP・Rd.4に参加する気満々のみなさんもこんにちは。

11月 7日のオートテストに参加する気満々のみなさんもこんにちは。

 

 JMRC四国HP オートテスト

開催日 11月7日

受付期間 10月15日 ~ 10月29日(消印有効)

会場 道の駅いたの (板野ICと藍住ICの間に新しく出来た道の駅)

主催 P2(プレジャープロジェクト)

徳島工業短期大学、JAF、他どこか忘れた、が力が入っているそうで定員オーバーになるかどうかも全く読めないみたい。

午前・午後、共に30台までで、早いもん順。

参加費 3000円JAF会員2500円。受付時にJAF会員証提示。

当日有効な運転免許証所持者であれば参加できます。(このご時世、当日健康な人!も含まれるでしょう)

重複参加は2名まで。

同乗走行は1名まで。

参加者は、長袖・長ズボン、運転できる靴(サンダルはご法度)着用。(なのでヘルメット・グローブは記載ありません)

クラス区分 Aクラス 軽自動車 例・新旧アルトワークス、ヴィヴィオ、アイ、軽トラック。

       Bクラス 全幅170cm以下の小型自動車 例・ZC32Sスイフト(ありあり)、ランサー1~4

       Cクラス 全幅170cm以上の普通自動車 例・ZC33Sスイフト(P2白氏)、ランサー5~10(曲がランサー、雨は降ランサー)

ざっくり書くとこんな感じ。

詳細は各自、JMRC四国HPで特別規則書を熟読してくださいな。

 

オートテストは一言で言うと、「車庫入れがあるジムカーナの縮小版」といった感じ。

やってみると、意外とと言っちゃぁなんですが、どんな車でもかなり楽しいですよ!

 

ちなみに、暗黒のレビンコンビは出る気満々ですが、車両を含めて参加するかどうかを後日作戦会議が開かれます。

申込完了をしたら、ネタにします。

 

その前にこちらをお忘れなきようお願いします。

ビギナーズCUP ROUND4

開催日  9月 5日

受付期間 8月16日 ~ 8月30日(月)

 

それではみなさんごきげんよう、じゃ👋😄



 

 

 

| | コメント (0)

2021年7月30日 (金)

2020FourLandーBlog ネタ大賞!

早よせぇ、21年も半年過ぎたぞ!とモンモンとしていたみなさんこんにちは。

コロナ禍の中ご苦労様でした、と心にもない擁護してくれる2~3人のみなさんこんにちは。

・・・後者は1人もいないんじゃない?と言われれば、返す言葉がありません。 

 

予定より半年遅れでBlogネタ大賞選考委員が重い腰を上げたので、ご覧あれ。

毎年大賞は最後に発表するんですが、2020年Fourland-Blogネタ大賞は強烈で1月の時点で決定していたので、今年は真っ先に発表します。

20Fourland-Blogネタ大賞

1月のビギナーズCUP開幕戦が終わって大会HPのポイント表で、よりによって10年ぶりに復活したFLやまさんの名前を記入忘れというまさかの失態をしでかした、

「全日本みかわで土砂降りや警報出されたらたまランサー」〇やじ氏に決定!!

Rd.2でやまさんはゼッケンを返却する時に少々損傷してしまいましたが、名前忘れ事件のお陰で立場は大逆転!

万が一20年の大賞が入れ替わるとしたら、たな会長の全日本優勝!しかないぐらいテッパンでしたが、

幸か不幸か、全日本優勝しなかったので〇やじ氏のまんまでした、ヨカッタヨカッタ?

 

実はもう一人ポイントが記入されなかったで賞

いまは加算されているので証拠はありませんが、確かビギナーズCUP去年のポイント表で、

こちらもよりによってデュエットおば3のポイントだけ加算されてなかったことがあったんです。

もちの論、「ビギナーズCUPに来なかったから絶対に雨は降ランサー」〇やじ氏が受賞です。

〇やじ氏の所属チーム名を書かなかったのは、他のチーム員が恥ずかしい思いをしなくて済むように配慮した結果です、あしからず。

 

やまさんの走行写真は貴重で賞

Rd.1、大会公認パパラッチが赤い彗星ランサーでダブらせてもらっている時、MOTIVE妃様が代理パパラッチとして代わりにバチッっと撮ってくれました。

Rd.1・Wクラスの走行写真は全車、王様アドバイスの元、妃様の作品📷でなかなかグッ👍です。

 

20ビギナーズCUPフルエントリーで賞

もちろん、全5戦エントリーした人が受賞。

F2クラス うどん県 ミラージュ氏、パパ595氏。

Wクラス すだち県 赤い彗星ランサー氏。

Sクラス すだち県 TEC派手派手ランサー氏、白ロードスター氏、グレー?ロードスター氏、

     うどん県 FLたな会長シビック氏、

     土佐県 SMC86氏、シビック氏、

     みきゃん県 瀬戸風BRZ部会長殿、

以上の10名です。

 

20スーパーフルエントリーで賞

地区戦とビギナーズCUPで全戦エントリーした人が受賞。

すだち県 TEC白ロードスター氏、グレー?ロードスター氏、

うどん県 FLたな会長シビック氏、

土佐県 SMC86氏 

みきゃん県 瀬戸風BRZ部会長殿

以上の5名です。

 

世界中で猛威を振るったで賞

言わずもがな、新型コロナウィルスに決定。

四国どころか、日本中どころか、世界中で超有名になったのは言うまでもない。

 

四国地域対抗戦グランドチャンピオンに輝いたで賞

地域は、みきゃん県。

チームは、瀬戸風。

いろんな意味でBRZ部会長殿の存在が大きいのでしょうね、2年連続FL-Blogネタ大賞に選ばれているだけあって流石っス。

  

ビギナーズCUP地域対抗戦グランドチャンピオンで賞

主催者MOTIVE様が陣取る、すだちナンバーが獲得。

21年Rd.3までは土佐犬が調子が良く、世田谷勢も張り切っているので、どうなるかわかりません。

 

ビギナーズCUP じゃんけん大会「MOTIVEの請求書」獲得はみんなTEC勢で賞

Rd.2での請求書争奪じゃんけん大会。

フトコロが温まった3人のウハウハ💕が出ましたが、みんなTECチーム員でした。

「早よ金払え!」と書かれた、各自の本物の請求書だったらいいのにな、と正直思った事は一切否定しない。

例 「鍋!オイル代払え!」とか。

 

とまぁ、こんな各賞になりました。

既に7月が終わろうとしています。

もう中々のネタが転がり込んでいます。

例 たな会長全日本名阪3位入賞!とか、全日本みかわで本領発揮したで賞(大雨+警報、誰かわかる?)とか、R.B氏ジムカーナの成果が出ているで賞 とか。

 

7月31日 四国のてっぺんラリー 

      併催のTRD・CUP CUP1にR.Bレビン本業はヴィッツでラリー屋さん氏がエントリー、チャンピオンを獲る予定。

8月29日 地区戦 SKMC主催 高知県モーターランドたぢかわ

      多数チャンピオンが決まる・・・かも?

9月 5日 ビギナーズCUP ROUND4

      F1クラスが手薄でポイント稼ぎ時ですよ~!

 

それではみんなでオリンピックを満喫しましょう、じゃ🖐😄  

 

| | コメント (0)

2021年7月17日 (土)

もしも〇〇〇に地域対抗戦があったら・・・ ビギナーズCUP編

地区戦よりもこっちの方を楽しみにしてましたよ!というみなさんこんにちは。

こっちよりもブログ大賞!の方が楽しみじゃわい!というみなさんもこんにちは。

 

今度は、20ビギナーズCUPに地域対抗戦があったら・・・です。

こちらは単純にナンバープレート別で集計しています。

毎年のことながら、やまさんが全員の所属チームの有無を把握してないのと、現住所も当然把握できてないので、誰が見てもわかるようにナンバープレート別で集計しました。

例1 みきゃん県チーム所属でも名古屋ナンバーなら「名古屋」として集計。 

例2 どう見ても阿波弁しゃべるすだち県民なのに世田谷ナンバーなので「世田谷」として集計しています。

Sクラス以外の各クラスで各ナンバープレート別で、1位~3位入賞回数(上位入賞回数)で順位をつけています。

参加人数、総得点は一切考慮していません。 

Sクラスは参加台数だけ集計しました。

 

20ビギナーズCUPに地域対抗戦があったら・・・。

Sクラス以外 優勝  2位  3位  人数  台数   得点  シリーズチャンピオン 

  徳島        6    4   14   35   221     🏆

  香川        6    6    9   23   118   🏆🏆🏆

  愛媛        5    6   10   20   156

  名古屋         1    1    1    3    24

  高知         1         5    6    34

  世田谷              1    2    4    27

 

    Sクラス延べ参加台数   

  徳島   23   

  愛媛   21   

  高知   16   

  香川    7   

  なにわ   3       

  奈良    1

  和泉    2

  前橋    2

  大阪    3

  不明    1

  神戸    1         

  合計   80台

 

以上のようになりました。

Sクラス以外参加人数 41名、延べ参加台数 97台。

Sクラス延べ参加台数 80台。

徳島勢が優勝回数で最多になったのでグランドチャンピオンになりましたが、

チャンピオン人数は少数精鋭の香川勢が3名と大活躍しています。

 

20シーズンに突如現れた世田谷ナンバー勢が、今年2戦連続ワン・ツーを決めてはりきっている状態なので、

21シーズンは世田谷勢が上位に食い込んでかき乱してくれるのか、乞うご期待!

 

これも何かの参考にしてもらえれば幸いです。

 

それでは、みなさんブログネタ大賞でお会いしましょう、じゃ🖐😃

| | コメント (0)

2021年7月13日 (火)

もしも地区戦に〇〇〇があったら・・・

「おっ!待ってました!!ウキウキしてきたぜぇ~」、というみなさんこんにちは。

「はぁ~、やっとか?待ちくたびれたぞ!」と言いながらもウキウキしてきた、というみなさんもこんにちは。

 

おまっとうさんです。

2021年も半分が終わったこの時にやっとやる気を出して、

もしも地区戦に地域対抗戦があったら・・・を集計しました。

 

20年四国ジムカーナ選手権(JMRC四国HPより集計)

順位付けの方法は、「1位~3位の入賞回数」で決めました。

もっとも優勝回数が多い地域・チームがグランドチャンピオン!です。

1位~3位入賞回数が同じ場合は参加人数が少ない方を上位にしています。 

合計得点や有効得点は一切考慮していません。

 

もしも2020年四国ジムカーナに地域対抗戦があったら・・・

   四国四県+海外組編

          優勝  2位  3位  人数 延べ人数 合計得点 有効得点 チャンピオン

  みきゃん県  12   6   6  11   52    582   482   🏆🏆

  うどん県         8   5   5   28    385   323   🏆🏆

  すだち県       5   6   9   36    394   341    🏆

  土佐犬        9   8  19   69    633   570    🏆

  海外組        1   3  12   21    177   177    

 

もしも2020年四国ジムカーナにチーム対抗戦があったら・・・

  四国のチーム+海外組

   チーム   優勝  2位  3位  人数  延べ人数 合計得点 有効得点  チャンピオン 

  瀬戸風        5   3   7    34    400   328   🏆🏆   

  TEC          4   4   7    29    327   274    🏆 

  FL            5   2   3    16    224   186    🏆 

  SPEC-D      2   2   6    17    185   177    🏆 

  OWL          1   1   1     6     87    75    🏆 

  ETOILE            1   2    12    117    99 

  海外組        1   3  12    21    177   177 

  SKMC        4       1     5     80    65    

  CMSC香川     2   2   1     6     74    62

  CP55           3   5   4    13    137   123 

  MAC           1   2   2     6     65    55 

  AMC-AWA      1   1   1     5     47    47

  P2                 1   1     2     20    20  

  SMC                1   6    25    147   131  

  MONKEY                 2     9     84    74

   

このように、みきゃん県と瀬戸風がグランドチャンピオンに輝きました!!

四国ジムカーナ部会長殿がいるだけあって、流石っス!

5名しかいないうどん県勢が頑張っていて、全員が3位以内獲得、内4名が優勝していて、内2名がチャンピオンを獲得しています。

チーム対抗戦で意外だったのは、FLが3位だということ。

マジで2回も見直しましたよ😅

FL勢は、3名全員が3位以内獲得していて、内2名が優勝(たな会長、そしてまさかの?ありあり)、1名がチャンピオン(たな会長)!

 

2020年は災害が少なかったような気がしますが、コロナパニックだったこともあり1戦中止、6戦開催。

56名、延べ206台のエントリーがありました。(やまさん集計なので誤差があるかもしれません、あしからず)

1戦平均34.3台。

何かの参考にしてもらえれば幸いです。

 

それでは次回のシーズンオフ企画は、もしもビギナーズCUPに地域対抗戦があったら・・・、です。

いつになるかわかりませんが、乞うご期待!!

 

ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND3

受付期間 7月 5日 ~ 19日

大会日  7月25日 

 

それではみなさん、25日にTKLでお会いしましょう、じゃ🖐😃

| | コメント (0)

2021年1月 4日 (月)

謹賀新年🎍

新年明けましておめでとうございます。

2021年もFourlandとFourland-Blogをよろしくお願いいたします。

 

まだまだコロナは収まる気配がないようなので、色々な制限がある中生活をしないといけませんが、

まずは健康第一!体調管理を徹底しましょう!

 

2021年フォーランド役員に変更がありました。

会長 たな会長(←は転勤族だったので実はここ数年親分が兼任していました。)

代表 ありあり(ごもっともな人選と思っています)

事務局長 親分(今も元気ではあるのだが、やはりあんなことやこんなことで会長・・・快調ではない!という噂があったりなかったり)

その他のチーム員に変更はありません。

 

2021ワコーズMOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND1

大会日  1月17日

受付期間 12月28日~1月11日 

来週月曜日までですよ!

腹黒のレビンのダブルのヤツがオーナーがいなくてもレビンで出る気満々らしい。

オーナーは不参加予定だったのが、参加に前向きらしい。

  

それではみなさんごきげんよう、じゃ🖐😃



| | コメント (0)

2020年5月26日 (火)

去年の5月26日は・・・

そろそろスポーツイベントが再開されてきてやっと春が来た!と思っているみなさんこんにちは。

ジムカーナが開幕しないとまだまだシーズンオフ気分!というみなさんもこんにちは。

 

何気に、去年の5月26日ってなんかあったような・・・と思いFLブログを見てみると、

地区戦SMC主催 があった日でした。

18年の台風で被害があった高知県の爪痕が残っていた、あの時でした。

P1180967_1

 

自分で書いたブログやのについつい見入ってしまいましたが、ジムカーナ依存症の現れなんでしょうかね?

となると、病院では治らない持病がまた一つ増えてしまいましたね。

まっ、ジムカーナ依存症感染者はた~~~くさんいるのは間違いないですよね。

 

全国非常事態宣言は解除されましたが気を緩めずにコロナ感染対策を続ていきましょう。

 

それではみなさんもう暫くごきげんよう、じゃ🖐😃



| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

2019 Fourland-Blogネタ大賞

今年全日本・地区戦・ビギナーズCUP問わず、ジムカーナチャンピオンを狙っているみなさんこんにちは。

チャンピオンはさすがに無理なのでMOTIVEの請求書が目当てのみなさんもこんにちは。

 

毎年恒例の2019Fourland-Blogネタ大賞の発表の時間がやってまいりました。

毎年何かしらのインパクトがあってシーズンが終わった後も記憶に残るネタを取り上げています。

ではさっそく、各部門賞からの発表です。

 

ビギナーズCUP走る阿呆~で賞

これは特別編を除く皆勤賞です。

土佐犬(県)赤フィット氏、うどん県ミラージュ氏、すだち県インプレッサ氏、すだち県赤い彗星脱輪ランサー氏、みきゃん県黒NCロードスター氏。

Sクラスから、TEC派手派手ランサー氏、TEC白ロードスター氏、四国部会長BRZ殿、ETOILEインテグラ氏、

瀬戸風S2000氏、TEC白ランサー氏。

 

ビギナーズCUPとことん走る阿呆~で賞

走る阿呆~で賞受賞者の中から、溶けそうな暑い日の特別編も走る阿呆~になった人が受賞です。

TEC派手派手ランサー氏、TEC白ロードスター氏、四国部会長BRZ殿、ETOILEインテグラ氏、

TEC白ランサー氏、土佐犬赤フィット氏、すだち県青い稲妻インプレッサ氏、すだち県赤い彗星ランサー氏。

 

この人たちは正真正銘走る阿呆~で賞

とことん走る阿呆~で賞受賞者で地区戦全7戦にもエントリーした人が受賞(エントリーはしたが車両トラブルで不出走も含む)。

TEC白ロードスター氏、四国部会長BRZ氏、TEC白ランサー氏、ETOILEインテグラ氏。

 

ビギナーズCUPの地域対抗戦で優勝したで賞

地元すだち県が完勝で受賞。

 

地区戦の地域対抗戦でチーム別部門で優勝したで賞

少数精鋭で見事みきゃん県瀬戸風さんちが受賞。

 

地区戦の地域対抗戦で地域部門で優勝したで賞

地域別でも少数精鋭でみきゃん県が受賞。 

 

やまさんの邪魔するでぇ賞

同乗走行を快諾してくれた全員の走る阿呆~が受賞。

あまりにも多いのでここでは省略させていただきます。

 

記憶に残る同乗走行だったで賞

すだち県元ラリー屋さん白ロードスター氏が受賞。

通常同乗走行では片手でアシスタントグリップ等をしっかり握って体を支えるのですが、

このお方だけ全開走行でしかもリヤが多々振られているような時でも、車内は安定してました。

ゆっくり走ったわけでないのにですよ。Gセンサーを付けて見てみたいお方です。 

 

33スイフトは速かったで賞

同乗走行を快諾してくれたP2スイフト氏が受賞。

今はノーマルなのでタイムは別として、軽量・ターボはすごいっス!

 

クゥ~~ッ、その瞬間同乗してたらよかったで賞

すだち県ナンバー、ランサーⅩ、日本一多い苗字、の三種の神器が揃った、派手派手ランサー氏と赤い彗星ランサー氏が受賞。

脱輪したために「どこ走ってきたん?」という、ランサーにとって違和感のない写真が獲れたのですが、

欲を言うとその瞬間助手席で「うわぁ~~💦」と言いたかった😃

それでしたら、「一瞬三途の川が見えたで賞」になっていたかも・・・。

 

これがホントの大人げないで賞

覚えているでしょうか?ビギナーズCUPのROUND2でのSMC代表

Wクラスに新参者が現れたのはいいのですがやたら速いので運ちゃんを見てみると、SMC代表氏ではないですか。

「前年地区戦シリーズ2位以上はSクラス」という規定なので、

全日本ドライバーといえども2018年地区戦シリーズ2位以内に入っていないので参加できているわけで・・・。

という事は、MOTIVE王がエントリーすれば、Rクラス参戦!・・・となるのかな?

 

ビギナーズCUPのお陰でチャンピオンになれた?で賞・全日本編

SA1クラス ETOILE派手派手シビック氏が受賞。

シーズン終わってみれば完勝・・・でいいのかな?

 

ビギナーズCUPのお陰でチャンピオンになれた?で賞・四国編

PNクラス  四国部会長BRZ殿

R3クラス  瀬戸風S2000

R4クラス  ゼッケン1番脱輪ランサー

NS1クラス ETOILEインテグラ

  

ビギナーズCUPチャンピオンになれたで賞

TECアルト氏、土佐犬フィット氏、P2ミラージュ氏、すだち県青い稲妻氏、TEC海外組白BRZ氏。

  

ビギナーズCUPのお陰で全日本とJAFCUPと西フェスで活躍出来たで賞

MOTIVEさんちのロードスター氏が全日本復活の狼煙!恋の浦優勝。

部会長BRZ殿が全日本TAMADA3位、JAFCUP2位。

瀬戸風S2000氏が西フェス恋の浦でぶっちぎり優勝。

 

やまさんが居ない時に全日本で表彰まであと少しの7位ポイントゲットしたで賞

そのまんまですが、FLたな会長シビックが受賞。

2019の全日本久万高原みかわ戦に行けなかった時に限って7位という全日本最高位になったし、

数年前のJAFCUPでも3位入賞しているし、

贅沢言わないから、1回でいいからそろそろやまさんの目の前で活躍してもらえないものでしょうか?

 

表彰式が面白いで賞

ビギナーズCUPで毎回ユニークな表彰式を用意してくれる主催者MOTIVEさんちが受賞。

アイデアは妃様が出している?そうで、シリーズ表彰や特にSクラスの景品の分配方法が見ているだけでも飽きさせてくれません。

 

各部門賞は以上なのですが、

ほとんどがビギナーズCUP関係になってしまいました。

別にヨイショしているつもりはないのですが・・・、感情が出るんですかねぇ?

    

あとは2019Fourland-Blogネタ大賞を残すのみ。

それでは発表します。

2019Fourland-Blogネタ大賞に輝いたのは、

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

四国部会長BRZ殿に決定!

全日本、JAFCUPでの活躍はもちろん、カメラに向かってのVサインや

ビギナーズCUP表彰式で気を使って自ら旗持ちと見せかけてRクラスの表彰に写りたがる所など、

2019年も多々ネタを提供してくれました。

FIAも注目しているという噂の?大賞を2年連続受賞なので、全日本でも大注目間違いなし!

(何の全日本かはわかりませんが・・・)

  

2019シーズンネタはこれで終わりです。

2020年のFourland-Blogネタ大賞を目指して?走る阿呆~のみなさん頑張ってください。

とは言いながら、今年早速大きなネタを披露してくれている〇やじ氏がすでに最有力候補なのは間違いありませんが。

 

ウキウキ月間💕のメインイベント

2020 ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND

  大会日 2月 16日

 受付期間 2月 10日まで

Rd.1の新参者がKクラスにエントリーしたという噂を今ここで流します。

 

それではみなさん、〇やじ氏が何て言うか楽しみなのでROUND2でお会いしましょう、じゃ🖐😃



 

| | コメント (2)

2020年1月18日 (土)

もしも〇〇があったらシリーズ・・・第2弾

もしもシリーズ第2弾を待ってたよ!というFLブログファンのみなさんこんにちは。

別のものを検索したらなんか引っかかったというみなさんもこんにちは。


今回は、

もしも地区戦に地域対抗戦があったら・・・です。

JMRC四国・HP のシリーズポイント表を参照してこちらは各チームと各チームの所在地で集計しています。

例えば、みきゃん県ナンバーでうどん県チームFL所属の曲がランサーの場合はFLとうどん県として集計しました。

合計得点ではなく、ビギナーズCUP編と同じく上位入賞回数で順位をつけました。
   

  チーム対抗戦

    チーム    優勝  2位  3位   合計得点   有効得点 参加人数 延べ人数  チャンピオン 

   瀬戸風        5  2   330    268     4     24      2人 

 2  SPEC-D     8  3  6    420    382     8     35     1人 

 3  TEC          7   10    481    410          41     1人 

 4  ETOILE       6          168    142     2     14     1人 

 5  SMC         2  5  3    284    266          38        

 6  COCKPIT55   2  3  4    199    179     4     19        

 7  CMSC香川     2  2  2    135    117     2     12     1人 

 8  SKMC       1  5  1    107     80     1      7         

 9  海外組        1  1  2    140    140          15         

10  FL             5  2    138    122     3     14         

11  AMC-AWA       2  2     74     64     1      6         

12  P2                 1     22     22     1      2         

13  MAC                     62     50     1      7         

14  DCR                     36     36     2     10          

15  EXCEED                  30     30     1      4         

16  OWL                    27     26     1      7         

17  MONKEY                 10     10     1      5         

 

 

  地域対抗戦

     地域    優勝  2位  3位  合計得点  有効得点   参加人数 延べ人数 チャンピオン

1  みきゃん県  15   5   2    626    526     10     59    3人  

2  土佐犬      13   16   14    1020     917     23    104    1人  

3  すだち県       7     9   13     577     496      9     49      1人  

4  うどん県       2     7    4     300     265      9       33      1人  

5  海外組        1     1    2     140     140      9       15        

 

以上の様な結果になりました。

チーム対抗戦では、ほとんどTECさんちがトップなのですが、

瀬戸風さんちが2名のチャンピオンを出して優勝を稼いでいます。

地域別でもほとんどで土佐犬が吠えまくっていますが、

チャンピオン3人が優勝を稼いでみきゃん県がトップになっています。

合計得点を基準にすると参加人数が多いチーム・地域が有利なので上位入賞回数で順位を決めたら、

この様な結果になりました。

 

これもまた何かの参考にしてもらえると幸いです。

 

2020 ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND1

  受付期間  もう終わってます。

   大会日  1月 19日

 

2019シーズンオフ企画は次回で最後です。

恒例の、Fourland-Blogネタ大賞 の発表です。

ブログファンの皆さんは首を長~~くして期待しないでお待ちくださいな。

 

それではみなさんごきげんよう、じゃ🖐😀

 

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

もしも〇〇があったらシリーズ・・・第1弾

2020ビギナーズCUPの開幕戦が近づいてソワソワしているみなさんこんにちは。

いやいや、東京オリンピックが待ち遠しいのでソワソワしているというみなさんもこんにちは。

 

毎年恒例のもしもシリーズ。

もしもビギナーズCUPに地域対抗戦あったら。

Sクラス以外の全クラスで所属チームや現住所ではなく、

純粋にナンバープレートで、すだち県、うどん県、土佐犬(県)、みきゃん県、海外組、でチームをわけて、

得点や人数ではなく、上位入賞回数で順位を決めています。

 

            優勝    2位    3位   チャンピオン

  すだち県    10    14    4    2人  

  土佐犬       8     2     7     1人  

3  みきゃん県     6     5              

4  うどん県      4     9     5     1人  

5  海外組       4     5     0     1人  

 

ちなみに延べ人数では、

          Sクラス以外    Sクラス     合計

 すだち県      48人     23人    71人  

 みきゃん県      25人      29人     54人  

 土佐犬        22人      10人     32人  

 うどん県       19人       1人     20人  

 海外組        10人       8人     18人  

 

やはり地元のすだち県勢の勢力が大きいようですが、

優勝回数と参加人数を照らし合わせると、

シーズン全体で中々の接戦ともとれる内容ではないでしょうか?

 

 

2020 ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND1

  受付期間  1月 13日 まで

   大会日  1月 19日

今年もとことん走る阿呆~に成り切りましょう!

 

それでは19日にTKLでお会いしましょう、じゃ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧