全日本戦・他地区遠征・フェスティバル等

2017年5月27日 (土)

17 全日本ジムカーナ 名阪

こんにちは、皆さんお元気ですか?

僕は、2週連続で日焼けするほど元気ですsunhappy01

 

5月21日に全日本ジムカーナ名阪ラウンドが開催されました。

P1070030_2フォーランドのたな会長がエントリーしたので、

P1070199僕も毎度のごとくサービスとして・・・失礼sweat01

サービスもどきクラスにエントリーしてきました。

 

 

17ビギナーズCUP戦士から、4名がエントリー。

P1070103Snap-onロードスターMOTIVEスペシャルと

P1070087近畿チャンピオン86がPN3クラスに、

P1070111近畿ランサー氏は名阪が地元中の地元、PN4クラスにエントリー。

P1070274たな会長はSA1クラスにエントリー。

 

 

サービス部隊として、

P1070159TECシノ氏が当然天ちゃん氏のサービスで、

P1070067P1070191TECの2名が天ちゃん氏をほっといて他の方のサービスでsmile

P1070271エトワールRX7氏も誰かと同じくサービスもどきとして会場入り。

 

僕が会った17ビギナーズCUP戦士は、以上ですが、

P1070085天ちゃん氏のVIPゲストとしてSnap-on氏が応援に駆けつけてました。

 

 

 

天気は、思いっきり晴れsun

ABパドックの路面温度は、1本目のSA1で45℃、2本目のSA1で48℃でした。

 

P1070051そのたな会長のパドックは、ABパドックのほぼ真ん中。

奈落の底パドックでなくて良かった、とまずは一安心smilegood

 

 

P1070153MOTIVEさんちのパドックは・・・、その奈落の底パドック(⇔通称Dパドック)sad

しかも、今年は何か臭うdespair、更に虫が飛び回っています。

 

 

コース図

P1070056ギャラリースタンド前にはターン、スラロームが設定され、

ゴールラインでは進入から難しいフリーターンが設定。

よって、全体的にパイロンタッチが多い大会になりました。

 

 

金曜の練習会から参加したたな会長は、

悪くない内容で日曜日を迎えたようです。

P10701401本目、何かリズムに乗れてないようでペナルティ無しで11位。

P10703092本目は作戦を変えて良い感じで走れてます。

そして左ターンで失敗coldsweats02

直後のフリーターンでも失敗shock

やはりペナルティは無いのですが、終わってみれば13位weep

 

たな会長のタラレバのコーナー

3位から6位までが1000分の4秒差sign01

6位から10位までが0.5秒差sign01

10位とたな会長の差が1.2秒差sign01

たな会長、フツーにフリーターンが出来てタラ、10位以内は確実のタイム差、ムッsign01sweat01

左ターンもフツーに出来てレバ、6位以内も十分狙えるタイム差、ムムッsign03angry

あわよくば3位の可能性も・・・ムムムッsign01sign03pout    

まっ、これが全日本と言う事でしょうね。

 

P1070106みなさんが期待するSnap‐onロードスターMOTIVEスペシャルは、

1本目豪快にパイロンタッチsweat01

P10702562本目はペナルティは無いのですが、8位。

ん~お疲れ様でした。

 

 

同クラスの近畿チャンピオン86は、

1本目キッチリタイムを残して2位sign01

P1070161昨年のJAFCUPでは悔しい3位だったので、

全日本では嬉しい3位以上を目指しますgoodhappy01

P10702372本目はタイムダウンするも、

何とか嬉しい嬉しい3位銅メダルゲットhappy01good

これもきっとTEC主催の地区戦に参加したのが良かったのではないでしょうか?

86氏には 「インタビューされたら天ちゃん氏のお陰って言うんですよsign01smile

と言ってあるので、各雑誌の記事が今から楽しみです。

 

P1070116_2地元ランサー氏は、2本目タイムアップして7位good

もうチョイ頑張ったら6位表彰でしたが、それでもポイントゲットですsign01

 

 

結局17ビギナーズCUP戦士は、たな会長以外はみんなポイントゲットしています。

 

たな会長が表彰されないので、

サービスもどきはたな会長の片付けが終わる前に名阪を後にします。

 

P1070377やっぱり明石大橋はでっかいなぁーsign01

P1070379鳴門大橋も祖谷のかずら橋よりは大きいけど(あたり前~あたり前~notesmile

明石大橋と比べてしまうと、う~んdespair

 

 

と、思い更けながら明るい内に帰路につくのであった。

大会に参加された全ての皆さん、大変お疲れ様でした。

P1070041P1070076P1070100P1070065 

 

 

 

P1070165P1070172P1070198P1070364
 

 

 

 

 

 

告知のコーナー

6月25日

2017  ワコーズMOTIVEジムカーナ ビギナーズCUPsign01 ROUNDfour

http://team-tec.jp/Motivegym.html

 

梅雨の時期ですが、

今年の◯やじ氏は絶不調なのできっと快晴になるでしょうsunsign01smile

 

それでは皆さんご機嫌よう、じゃpaperhappy01

| | コメント (0)

2016年7月21日 (木)

2016 全日本ジムカーナ選手権 in 美川

7月16~17日に、愛媛県久万高原町美川スポーツランドで全日本ジムカーナ選手権第5戦が

R5_369_4エトワール・瀬戸風・DCR、他JMRC四国有志協力の元、開催されました。

別名 紫陽花の陣

「あれ?こないだ紫陽花の陣やらなかった?」

と思ったそこのあなたsign01

前回は、「地区戦の紫陽花の陣」で、今回は「全日本の紫陽花の陣」なのです。

「何が違うん?」 と思っているそこのあなたsign03

前回は写真無し、今回は写真有りの違いですsmile。   

    

そんな紫陽花の陣にエントリーしたフォーランドのたな会長を応援するため、

たな会長ファンクラブ会員の多数が応援に駆けつけました。

たな会長は土曜日からの参加。

   

土曜日夕方アルトワークスやまさんスペシャルにトラブル発生sweat01despair

急遽エスティマで美川に行くことになりましたが、長距離なので結果オーライですgood

日曜日やまさんは 「夜中3:30は早いなあ」 と愚痴っていたありありを迎えに行きます。

まさかと思いつつ、いや~な予感が的中。

ありありはモーニングコールmobilephoneで目が覚めたようです。

やまさんは寛大な心を持っているので?その程度では気にしませんhappy01

  

松山道松山ICを降りて一番最初に見た競技車両は、

R5_002 「プジョー208MOTIVEスペシャル」 良い一日になりそうですhappy02

↑やたら○○スペシャルを使いまくってますが気にしないようにsmile。 

  

  

道の駅でたかびー夫妻と合流し時間調整していると、競技車両が続々と目の前を通過します。

ギャラリー駐車場は会場手前の空き地に駐車することになりました。

R5_014R5_062 会場入口ではTEC紺EG氏がオフィシャルとして迎えてくれました。

R5_089 R5_016サービスカー駐車場は

白銀荘奥の未舗装路の坂道に駐車します。

雨降ってぬかるんでいる斜面に一度止まってしまいホイールスピンして登らなくりましたが、

冷静沈着なやまさんは無事対応して登りきりました。

この時はアルトワークスだったらよっかったのになぁ、と思ったやまさんであった。

   

R5_019R5_018R5_017_4 慣熟歩行を観戦ポイントから見てみると、

視界が悪く誰がどこにいるのかわかりません。 

 

    

R5_046 たな会長パドックに到着。 

やまさんが家を出発してから約6時間、四国の会場なのに遠征した気分。

R5_020R5_055R5_056  

 

 

 

R5_032 そんなやまさんは早速ネタがいっぱい転がっているパドックを徘徊します。

 

  

  

ビギナーズCUP戦士からは他6名。

R5_045 R5_106 お隣は直近のライバルTEC白シビック氏。

R5_051 暫くは四国とオサラバする海外組青BRZ氏。

R5_039R5_035_4コースから一番遠いところに陣取る、MOTIVE天ちゃん氏。

  

R5_052 排水溝の前で微妙なパドックのCP55インテグラ氏。

R5_044 久々全日本エントリーのTEC白/青ランサー氏。

R5_047 とてつもなく高い壁のライバルに挑むRBランサー氏。

R5_049 正確に言うとまだビギナーズCUP戦士ではない、

TEC白ランサー氏も載せちゃいます。

   

  

R5_024 コース図

西フェスの時と違い、スタート位置とゴール位置が変更されています。

これぞ THE ジムカーナsign01 というコテコテパイロンコースは

とてもタメになったし面白かったですね。

    

R5_129 TEC会長の計らいで、ロータス徳島から拝借したロータスエボーラを展示。

R5_126 一生懸命営業するエトワール元四国R3チャンピオンが、

エボーラを1本目前のコースクリアで運転していました。

エボーラ欲しいsign03という人は、TEC会長に連絡してみてください。

 

R5_122 エボーラの横では、JAFブースでJAF会員証提示で参加出来る抽選会が行われていました。 

R5_125 やまさんは、エコ川柳作品が書かれた扇子が当り、

もれなく貰える?ノンアルコールもゲット!

  

   

R5_082R5_090R5_120R5_139R5_265  R5_100

 

 

 

たな会長パドックの気温が23℃~27℃。

路面温度が23℃~32℃。

R5_526_2 午後は打って変わって良い天気になりました。

  

 

 

  

1本目PN1クラスでアクシデントがあって競技一時中断。

そのまま、濃霧により競技中断が継続。

  R5_083 R5_095濃霧による中断が数回あったので、

下手すると2本目は走行できない可能性もありました。 

 

  

R5_067 青BRZ氏は、そろそろ乗り込もうかな、というタイミングで中断したので

待ちぼうけ。

  

  

R5_060白銀荘も見えません。

   

 

  

R5_071こちらはパドック入口方向ですが、全く見えません。

R5_343午後の景色です。

全然違いますね。

 

  

  

R5_117 オフィシャルになりすまして必死で存在感を消そうとしている?

rain四国名物の人rain

R5_080うっかりパドックに出て行くと、、

当然文句の嵐sign01poutdash

←これ本当に言われまくっている所です。 

R5_387R5_388可哀想なので

ちゃんと仕事をしている所をご覧あれ。

   

  

R5_114ビギナーズCUPと違って何かオーラが出ている(様に見える)、

全日本での天ちゃん氏。

   

    

R5_377R5_378_2R5_379タイヤサービスの3メーカー  

  

  

  

R5_390全日本ラリーのオフィシャル側で活躍する人でもあり、

JMRC四国運営委員長でもあり、

今年からJAFスピード行事役員にもなっていて

ビギナーズCUPの取材にも来ていたこのおじさんは、

今回は審査委員として大会に関わっていたようです。

 

R5_013R5_048R5_076R5_148  

 

 

  

   

何とか再開したPN3クラスの青BRZ氏の走行はこちら。

R5_149R5_157 R5_165  これは、カメラマンの腕が悪いのではありません。

「濃霧の影響だsign01」ということを

声を大にして主張しますsign01smile

  

R5_391その青BRZ氏は、とりあえずは四国ラストランだったので、

1本目は霧で前が見えず?2本目は涙で前が見えず?weep

なのでワコーズCUPの時の様にキワキワパイロンターンが成りを潜め、

残念ながらポイントゲットならず。

またいづれ会える日を楽しみに待っていますね、じゃpaper

 

同じくPN3クラスのMOTIVE天ちゃん氏は、コースと雨と標高の高さで今年のハンデを振り払い、

R5_180R5_1891本目は2位sign01

R5_066R5_113  

 

 

  

R5_175 TEC地区戦でお馴染みの、Snap-onスタッフも応援に駆けつけています。

こんなショルダーバッグもあるんですね。

Snap-onは意外と便利な小物をロゴ入りで取り扱っているんです。   

R5_249 滅多にない風景、

お互い、「ナニ撮ってんだようsign01catface」 

 

 

R5_405R5_407R5_408R5_412R5_418R5_419  

 

 

 

2本目はドライコンディションとなりベストタイム更新し盛り上がる。

しかし多少逆転され4位に終わり惜しくもメダルゲットならずweep

R5_447上位6台の車両保管風景。

 

 

 

R5_072超トップドライバーが集まっているPN4クラスにエントリーしたのは、

数年前はタイワン野郎のライバルだったハズのTEC白ランサー氏。

R5_208R5_214R5_428さすが地元選手だけあって、

9位ポイントゲットsign01

 

R5_270R5_475上はとてつもなく高い壁がそびえ立つN3クラスのRBランサー氏は、

R5_477_2R5_4781本目、2本目共に4位。 

惜しくもメダルゲットならず。

 

 

R5_359SA1クラスは、

フォーランドを背負っているたな会長と

TEC白シビック氏がエントリー。

 

R5_261 1本目のたな会長は納得いかない内容でも、周りが色々あって5位sign01

R5_273R5_286たかびーが撮った動画で研究し、

2本目ゴール時は2位sign03

   

  

R5_500一度はパルクフェルメ保管されるも次々とタイム更新されて、

結果惜しくもポイントゲットならずの11位weep

う~~ん、お疲れ様でした。

R5_534 大会終了後、RSK代表から軽~く指導を受けてましたね。 

 

 

  

R5_293TEC白シビック氏は、1本目パイロンタッチで撃沈。

R5_508 2本目好タイムを出すも、

最後の最後で逆転されて惜しくも表彰対象されない7位sign01

6位とは約コンマ1秒、5位とは約コンマ2秒。

本当に惜しい7位でした。

 

R5_305 いつの間にかSA車両でエントリーしていたCP55インテグラ氏は、

R5_3061本目期待通り?お約束のパイロンタッチするも、

2本目ノーペナルティで6位入賞。

やれば出来るじゃんsign01smile

 

R5_513 濃霧の影響で2本目は走行出来ないかも?

と思われていたSA3クラスのTEC白/青ランサー氏。   

R5_3201本目は3位につけて、2本目に挑みます。

R5_3262本目だけみたら3位ですが、

トータルタイムで惜しくも4位、

メダルゲットならずweep

 

R5_340  R5_422 R5_385

 

  

  

やまさんのお気に入り写真のコーナー

晴れていたらもっと奇麗に撮れていたと思うのですが、

それでも中々味なワンショットになった、

R5_483紫陽花の陣を快走するたな会長、

に決定しました。 

2度目の受賞です。

  

R5_492こちらも候補に上がりましたが、 

惜しくも受賞ならず。

この日2回目の惜しくも・・・となりました。

  

R5_537 大会終了後の片付けでは、来年には立派なサービス員に成長するであろう、

見習いサービス員が活躍していました。

  

  

R5_543 負けじと、お隣のサービス員も奮闘中smile

 

 

 

更に反対側のお隣では、

R5_546_2 ・・・何かの取材を受けているN3ウィナー。

2・3年後にはたな会長が取材を受ける所を見てみたい・・・と独り言smile

 

 

R5_547 R5_549 片付け中のコース上と表彰式を遠くで見ながら、

会場を後にします。

美川SLに行った全ての皆さん、大変お疲れ様でしたgood

   

帰りの道中、石鎚山SAでたくさんのジムカーナ関係者と遭遇。

そのあと、ありありを高松で降ろし、やまさんが家に帰ったのは日が変わる少し前。

あ~疲れたsign01

疲れたけどやはり全日本はその場にいるだけでも楽しいですね。

初めて全日本を見た、という人は来年中国地区、近畿地区は近場なので

観光がてら観戦に行ってみてはどうでしょうか?

R5_423R5_462_2R5_523R5_521  R5_532_2  

   

  

  

  

次のイベントは、

8月28日に高知県 モーターランドたぢかわ で地区戦第7戦が

SKMC主催で開催されます。

 

9月4日には、徳島カートランド で

ワコーズMOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND4

が開催されます。

去年までのワコーズCUPと同じくらいたくさん走行出来て、

全員に景品が当たり、じゃんけん大会も準備されています。

運転技術を向上させたいup人はもちろん、

rockscissorspaperじゃんけんのレベルを上げたいup人にもうってつけの大会になっていますよsmile

 

全日本ジムカーナ選手権美川戦の長~~編レポートを

最後までご観覧いただきありがとうございます。

  

それではこの辺で・・・ごきげんよう、じゃpaperhappy01

  

| | コメント (0)

2016年7月20日 (水)

全日本 美川 短編レポート

7月16~17日に、愛媛県美川スポーツランドで全日本ジムカーナの美川ラウンドが開催されました。

今回は短編レポートをご覧ください。

   

天気予報は午前が雨rainとなっていましたが、まあそんなに降らないだろうとみ~んなが思っていたそうですが、

R5_117OWL戦で雨男をイジるの止めとこうsign01 

といったあの人がオフィシャル参加していたのでshock

 

  

R5_019_2 R5_018R5_017午前は、土砂降りと濃霧の「あわせ技一本sign01」を披露してきましたpout

午前は競技中断すること数回、

み~~~んなあの人のお蔭だpoutと話題になってました。  

R5_526 2本目は見事に晴れてきてsunドライコンディションでの走行でしたので過ごしやすい午後でした。

あの人のオフィシャル任務が再車検担当。

そうです、再車検は各クラス2本目終了後なので、自分が働く時間は晴れsunになるのです。

ここまで見事に雨rainが降るって、どうなのよsign02

    

R5_055 フォーランドから、たな会長がエントリー。

たな会長ファンクラブの5名がサービス員クラスにエントリー。

R5_056 やまさんはいつもより気合入れて行きましたが

ファンクラブ会員ナンバー1番が居たのでいつものようにカメラ持って温かく見守って?smile

万が一トラブった時だけ?活躍できるように心の準備はしていましたよ。

1本目は内容はどうであれsweat01、5位sign01

ファンクラブのたかびーが撮った動画で2本目奮闘しましたが、

11位ポイントゲットならずweep。 

  

R5_189 MOTIVE天ちゃん氏が1本目2位と奮闘sign01

2本目ベストタイム更新するも少々逆転されて4位と惜しくもメダルゲットならずweep

それでも今シーズンベストなので、悪くはない結果でしょうか、

と野次馬は思う。

  

とりあえず、今回は短編ということでこの辺でお開きします。

全日本美川の長~~編レポートは近日公開、乞うご期待(・・・しなくてもいいよsmile)。 

  

| | コメント (0)

2016年7月 2日 (土)

全日本 美川

7月16~17日開催する全日本美川戦の暫定エントリーリストが発表されました。

スーパースラローム in 久万高原

 

全113台。

フォーランドから、たな会長がエントリー。

TECから、4名がエントリー。

ビギナーズCUP戦士から、7名がエントリー。

みなさんの活躍を期待して(特にたな会長sign01)、

フォーランド勢数名で会場入り予定です。

 

その前に、10日TKLで地区戦OWL戦があるので、

まずは10日TKLでお会いしましょう、じゃpaperhappy01

| | コメント (0)

2016年3月10日 (木)

2016 全日本ジムカーナ選手権 in 岡山  4/11写真追記

3月6日、岡山国際サーキットで全日本ジムカーナ開幕戦 「春の陣」 が開幕しました。

今年から 「○の陣」 と書く機会が無くなったので、

他のイベントでも 「○の陣」 と書いていくことがあるかもしれないので、以後お見知りおきをcatface。 

ですが、みなさんがところかまわず 「全日本春の陣」 と言って、こっぱずかしくなっても一切責任は持てませんからねcoldsweats01

   

フォーランドのたな会長がエントリーするということで、

FLたな会長ファンクラブheart01会員多数が応援に駆けつけました。

      

まず、やまさんが高松でかねやんと合流します。

R1_001 このシビックを見るのがこれで最後ということで、最後の一枚。

R1_007 その後、

親分とたかびー夫妻と合流し、僕とかねやんは親分号に相乗りします。

たかびー夫妻はたかびー号で、2台揃って行きます。

  

サーキットは山の中で何とか辿り着くのですが、

親分は午前、湯郷温泉あたりをウロウロしてくると言って、

サーキットゲート『入口』で僕とかねやんは降ろされますweep

ですが、ネタになるので、「二人で四国から歩いてきました」とか言ってゲートに入ろうsign02と言っていたら、

R1_009_2駐車場までたかびー号に相乗りさせてもらうことになりました。

助かりつつも、ある意味残念weep

駐車場はCパドック。 

R1_010 最終コーナー横を通過して、

R1_013 パドック裏のCパドックというそんなに歩かなくても良い場所に駐車。

 

  

R1_014 早速たな会長テントを発見sign01

改めてパソコンで見てみると、

さりげなくありありが写ってましたdelicious

 

天候は、一日中曇り、ずっと風強し。 

昼前後の気温16~17℃、路面温度たな会長パドックで17℃。

2本目PN1クラスが走行し始めた時だけパラパラと雨が降ってきましたが、すぐに止んでドライコンディション。

パドックよりグランドスタンドの風が冷たかったのですが、何ででしょうか? 気になります。

  

日曜大会コース図

R1_016 実際の最終パイロンセクションの並び方は、

過去にワコーズCUPで設定したことがある並び方に似ているように見えました。

並び方だけで難易度は全く似てませんよ。

          

R1_023 たな会長は土曜日から参加。

R1_200_3 ファンクラブ名誉会員の愛娘heart04がメンタルのサービス員として参加。

愛娘heart04で約1.5秒タイムアップupsign02

R1_039 車両側のサービスとして

ありありも土曜日から参加。

ありありで約0.5秒タイムアップupsign02・・・してくれると、

とりあえずを期待してみる。  

サービスを含め、計7名がたな会長の応援に駆けつけましたgood

やはり地区戦チャンピオンcrownとなると、待遇も変わってくるもんですね。

  

 

16ビギナーズCUP戦士は4名。  

R1_032みなさんが一番気になるMOTIVE天ちゃん氏は、

前年全日本成績優秀者ということでピットを優先的に与えられます。

R1_028今年の車両は何と何とsign01プジョー208PN仕様でPN3クラスにエントリーsign03

カラーリングは伝統のプジョーカラーですが、今まで通りクスコサポートを受けての参戦です。

  

R1_036 N3クラスにはROUND1に参加した、すだち県R.Bランサー氏もエントリー。 

この方も前年全日本成績優秀者なので、パドックはこのポジションですgood

  

    

R1_211 かつお県CP55インテグラ氏がN1クラスに、

地区戦開幕へのリハビリとしてエントリー??。 

R1_212 贅沢なリハビリですsmile

惜しくも?前年全日本成績優秀者に選ばれなかったらしいので、

たな会長と同じく屋根無しパドックに陣取ります。

 

R1_203かつお県SPEC-Dインテグラ氏が

JAFCUPで色々と縁があったという方とダブルエントリー。

僕はカメラ目線の写真ってほとんど撮らないので、この写真は貴重です。

  

R1_227 サービスカーに日本最速プロボックスgood。 

R1_224 その道↓の全日本チャンピオンがサービスです。

1602271 プロボックス・サクシードワンメイクマガジン、

という雑誌に取材されています。

SPEC-D・HPから勝手に拝借しましたが、

宣伝したのでチャラでいいですよねsmile。  

       

R1_236 親分はたな会長の1本目を見てからパドックに来たそうで、

来るのがもう少し早かったら約1秒タイムアップupしてたかもsign02

R1_237 たな会長が談笑している間、ありありが車両に付きっきり。 

やはり、たな会長は色々と楽だったそうです。

 

  

R1_045 かねやんも一応お手伝い・・・チャリンコを移動するだけですが。

これで0.001秒タイムアップ・・・出来るわけないなcoldsweats01

活躍するたな会長に関わりたがるファンクラブheart01会員のかねやんsmile。  

   

R1_150 1本目は、スタート直後の右サブロクターンを撮りました。

R1_329R1_328R1_3272本目は、

最終パイロンセクションが全部見える場所を選びましたが、

ラッキーなことに正面がクスコチームピットで、

その向こうにダブルヘアピンの2個目右コーナーも見れて、最終コーナーまで屋根が見えて

R1_157 更に、スタート直後のターンも柱の隙間から見れました。

奇跡です。

  

 

1本目、まずは他の競技車で練習撮りしてみます。

R1_050R1_051本人にとって笑い事ではありませんが、

いきなりPタッチが撮れました。

カメラマンの調子はすこぶる良いようですsmilegood

R1_119話したことも会ったことも無い方の決定的瞬間は、

念のためにゼッケンも消してみました。

  

  

併設クラスにプリウスがエントリー。

R1_309 プリウスがそれなりにターンを決めます。

すごい走行です。

更に・・・R1_310

悪気はありませんが、ネタのためにごちそう様でした。

  

 
決定的瞬間はまだあるので後ほどsign01 

    

それではみなさんお待たせしました。

もっとも気になる ゼッケン43番 「ADVANRAYSクスコ208」 の天ちゃん氏の勇士です。

R1_060 208天ちゃん氏もキワキワターンを披露。

1本目結果には 「P1」 らしいですが、このパイロンですか?

R1_061 パイロンのマーキングからズレてないように見えますが。

R1_0641コーナーをカッ飛びます。

R1_067 ショートカットです。

ここまで追っかけていたので、

パイロンタッチは確認出来ませんでした・・・この日の僕はオフィシャルじゃないからhappy02  

2本目

R1_261 最終コーナー後の、2連続右ターンの1つ目。

R1_262 2つ目。

 

 

  

R1_263 2連続左ターンの1つ目。

R1_264 2つ目。

 

 

 

R1_265 スラローム真ん中。

R1_266 チェッカーmotorsports、フィニッシュです。

  

結果は、最終9位でした。

出来たてホヤホヤの車とこのコースでは仕方がないのかもしれませんね。

車にも慣れて、車両の開発も進み、タイムスケジュールにも慣れてくると、成績は上がっていくと信じていますgood

 

N1クラス ゼッケン62番 

BS55SPEC-Dインテグラ」 のCP55インテグラ氏の1本目・・・撮れてませんsweat01

気が付いたら63番が走ってましたcrying、すみませんweep

R1_324 2本目、2連続左ターンの2つ目は

 「安心してください、ギリ触ってませんよsign01good」 が撮れました。

結果は、1本目タイムで12位。 ポイント獲得までゴニョゴニョ秒差。

  

R1_134 N3クラス ゼッケン89

R1_137BSラックレイズガルフランサー

R.Bランサー氏 のスタート直後の右ターン。

 

 

  

2本目

R1_1451つ目の左ターンは、ビギナーズCUP R1お気に入り写真の角度違いみたいにになりましたね。

結果は、3位ジアロランサー氏に次いで4位。

  

  

たな会長ファンクラブのみなさんお待たせしました。

SA1クラス ゼッケン98番 

R1_160BS☆RSK☆2&4シビック」 FLたな会長の1本目

R1_161 右ターン

R1_163 1コーナー

R1_164_2 左270度ターン

R1_165 ショートカット

 

 

コントロールタワーなどで見えない所は、気持ち良~~く走っているところを想像してみてください。  

R1_166 最終コーナー

R1_167 2連続右ターン1つ目

R1_168 2つ目

 

 

 

R1_1692連続左ターン1つ目

2つ目はフェンスで見えないので無し。

R1_170スラローム進入

R1_171 チェッカー、フィニッシュ。

  

 

  

R1_192 かねやんがスマホで動画撮影してサービスらしい仕事が出来ましたgood

これで0.010秒タイムアップupsign02。  

  

  

2本目

R1_157 奇跡的に見れたスタート直後の右ターン

R1_180 ダブルヘアピンの2つ目

ここからは最終コーナーは見えず。

R1_184 2連続右ターンの1つ目

R1_193 2つ目

  

  

  

R1_2042連続左ターンの1つ目

2つ目は・・・無いので、

R1_226 立ち上がり

R1_248 スラローム

R1_249_2 チェッカーフィニッシュmotorsports

←かねやん

 

 

R1_252 上位6台が受ける再車検を希望するも、オフィシャルに拒否されありありと交代。

R1_256 車検場前からライバルの走行を観察eye

結果、6位表彰までゴニョゴニョ秒差の13位。

 

  

R1_319ファンクラブの応援が多かったので?緊張してしまった

・・・という結論にしました。

 

  

R1_024 いつものようにパドックをウロウロします。

右側は、スターshineのピットではなく「大会スポンサーのブース」なので出入り自由。

昼食のサンドイッチ無料配布という気前の良いサービスをしていたのをたな会長に教えてもらって、

R1_215 親分と急いで配給を受けに行きました。 

おまけに、クリアファイルや小物多数。

R1_216 コーヒーもサービスだったので頂いている親分の横には、

TouTubeライブ中継をスクリーンで放送中。   

R1_229     

   

   

  

左側はスターのピット。

R1_086 サービス登録の人数だけならFLと良い勝負しているハズsweat01

  

 

 

   

たな会長パドックの真後ろで、ブース出店がありました。

R1_078 ブレーキメーカーのウィンマックス

R1_079 ホイールメーカーのレイズ(アルミホイルじゃないよsign01

R1_082 みなさんご存知の、

ケミカル製品メーカーのワコーズ

   
    

R1_080_3 土曜日から出店していたという、

飲食ブースのにおい(煙)でメロメロだったありありは、

R1_221 土曜から決めていた山賊丼を食べれたので、

ありありは日曜日の課題の9割が達成されました。

  

  

やはりたくさん居ると何もかもが楽しくなりますね。

   

R1_090 天ちゃん氏ピットからピットレーンを見てみます。

右側通行です。

R1_246 スタートライン前で一度ピット内に入り、オフィシャルのタイヤマーキングと排ガス測定。

排ガス測定をクリアしないと出走できません。

 

   

R1_153去年までと違いN3鉄壁のチャンピオン・クスコランサーの走行時には、

すでに2本目走行後で車両保管中なので暇な時間帯です。 

 

 

親分撮影によるショートカット出口ポイントの4枚のライン比較の写真です。

Dsc01123 Dsc01124 Dsc01125 Dsc01126  

 

   

  

        

R1_320 そして、たな会長は表彰されないと気づいたファンクラブheart01のメンバー5名は一足先に帰りました。 

たな会長に貸していた小道具を返してもらうのを忘れ、

親分号にめがねeyeglassを忘れて帰りそうになったsweat01やまさんでしたが、

それでも、全日本観戦は楽しいsign01と思うのであったhappy01

 

最後に、やまさんのお気に入り写真のコーナー

「気合十分で空回りした」(本人談)という、

ある意味期待通りになったこのシーン

R1_323「安心してください、ギリ触ってませんよsign01good」ターンの一つ前のターン。 

知っている人ならゼッケンは消しませんよsign01smile

CP55インテグラ氏が美味しいネタを提供してくれました、ご馳走様ですsmile。 

    

じゃんけん大会・・・はありません。

  

告知のコーナー

3月20日 瀬戸内海サーキットでDCR主催による四国ジムカーナ開幕戦(春の陣)が開幕します。

たな会長はもちろん、ありありもエントリー予定だそうです。

 

4月10日 徳島カートランドでTEC様主催による四国ジムカーナ第2戦(桜の陣)が開催されます。

別名桜の陣の 特別規則書 。

 

5月29日 ワコーズMOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND3が 開催されます。

Wcupなら緑の陣の時期です。

 

長~~くなりましたが、ご愛読ありがとうございました。

次回は、地区戦TEC様主催のTKLでお会いしましょう、じゃpaperhappy01  

   

| | コメント (0)

2016年3月 3日 (木)

全日本開幕戦

3月6日開幕する、全日本ジムカーナ選手権・岡山戦のエントリーリストが発表されました。

 

16ビギナーズCUP戦士のエントリーは、

みなさんご存知のMOTIVE代表天ちゃん氏が何と何と、プジョー208でPN3クラスにエントリーsign03。 

今大会注目度№1ではないでしょうかsign02

ROUND1でやまさんのお気に入り写真に選ばれた、N3クラスR.Bランサー氏

N1クラスCP55インテグラ氏

SA1クラスFLたな会長

の以上4名と思ったより少なかったです。 

 

たな会長ファンクラブとして?フォーランドチーム員多数会場入りします。

親分、かねやん、やまさんの3名が同情して同乗して行きますが(他1組自走)、

もしFLチーム員以外でも 「是非行きたいsign01ので積んでってheart04」 という方が居れば、

2&4親分まで連絡をしてもらえれば、「いいですよ」 と言ってもらえるかもしれません。

残念ながらタダではありません。

・交通費は人数割り

・入場料(観戦料金)は、会場入口にて 当日券日曜日3250円(1名) 必要です。

  観戦チケットでは慣熟歩行中はパドックに入れますが、競技中は入れません・・・たぶん) 

飲食は各自で用意してください。

全日本ジムカーナ選手権第1戦公式HP

  

それでは、3月6日岡山国際サーキットでお会いしましょう、じゃpaperhappy01 

| | コメント (0)

2015年10月26日 (月)

西フェス in 九州

24~25日に、九州・福岡県のスピードパーク恋の浦で、西フェスがありました。

  

フォーランドから、かねやんとへぼ兄さんがエントリー。

  リザルト

リザルトを見てみると、

嫁のサポートのお蔭なのかsign02

たな会長のアドバイスがよかったのかsign02

Wcup秋の陣の成果が出たのかsign02

何とsign01 かねやんが・・・あのsign01かねやんがthree位入賞しています。 

下からではなく上からthreesign03 クゥ~~ッgoodhappy02

two位とのタイム差は・・・sign02sweat01、う~んと・・・ん~、見なかったことにしよう、うんそうしようdelicious

そういえば、three位でもかねやんシビックの売値は上がるんかなupsign02 smile

車ではなく、運ちゃんの実力sign01 と褒めれば値上がりしないかもsign02

  

西フェス常連のへぼ兄さんは・・・、う~んdespair、う~~んwobbly、見なかったことにしようsweat01

九州は相性が悪いんかな? うん、きっとそうだsign01 ということにしよう。

   

Wcup枠の、

TEC・CRX氏は勝てるんちゃう? と本気で思ってましたが、

優勝から僅かの差、かねやんにはぶっちぎって、twosign01

    

海外組青BRZ氏は、9位。 全日本だったら2ポイント獲得です。

 

では、11月のJAFCUPの四国勢(特にWcup戦士)に期待しましょうsign01

 

| | コメント (0)

2015年5月21日 (木)

2015全日本ジムカーナ選手権 in名阪

Jgc_r4_001 5月16~17日、奈良県名阪スポーツランドで全日本ジムカーナが開催されて

たな会長がエントリーしたので僕も参加してきました。

たな会長のサービスという名目で、

いつもの様にぶらぶらウロウロしてきました、日曜日だけ。

  

たな会長は金曜日練習会から参加。

金・土でドライとウェット路面の両方を走行出来たそうですが、日曜日は快晴sun完全ドライです。

Jgc_r4_160 最高気温 26℃ぐらい。

Jgc_r4_092路面温度 9時ぐらいで32℃ぐらい、

Jgc_r4_161たな会長の走行後の温度は、45℃ぐらい。

  

  

     

たな会長の他に2015ワコーズCUP戦士から、

名阪がホームコースの海外組青BRZ氏。 名阪目線で言うと、今回は四国勢が海外組。

TECから、86氏、白シビック氏。

SPEC-Dから、カーボンっぽいインテグラ氏、の5名がエントリー。

更に、86氏や白シビック氏の他、TEC派手派手ランサーⅩ氏、紺シビック氏のサービスとして、

TECの5人も参加。

 

今回は主に以上の10名をいじって・・・取り上げていこうと思います。

 

Jgc_r4_021僕はギャラリーゲートオープンの7:00過ぎに会場入り。

Jgc_r4_026 ゲートを入ったすぐ左がCコースなので、

Jgc_r4_024 慣熟歩行が始まっていたコースを眺めます。

  

  

  

まずは、

Jgc_r4_028 海外組発見!

Jgc_r4_030 TECコンビ発見!  

Jgc_r4_033 スーパースター1人だけがライン外のチェックをしています。

 

 

  

Jgc_r4_034SMCせんせ発見!

Jgc_r4_035 後ろからたな会長発見!

スタートラインでTNM氏発見!

  

  

たな会長が元気に歩いているのが見れたので、たな会長パドックへ向かいます。

Jgc_r4_038 この下り坂を転がり落ちると早く降りれそうですが、

痛そうなので歩いて降ります。

  

  

Jgc_r4_051 下に降りると、シャトルバスが準備されています。

Jgc_r4_208 1人だけでも運んでくれるので楽チンです。

 

 

  

     

Jgc_r4_042たな会長号発見。 

 

 

 
  

Jgc_r4_050 Dパドックの中でも良いポジションに陣取る、

12・14年四国チャンピオンのTEC白シビック氏には、

Jgc_r4_157TECのRX7氏と黒スイフト氏の2名が付き人です。

Jgc_r4_054RX7氏は、

この日のために仕事を頑張りすぎて腕をプチ負傷したらしい。 

でも頑張ってますgood

  

Jgc_r4_047 13四国チャンピオン(だったのを今思い出したsmile)紺シビック氏には、

Jgc_r4_346 TEC白CRX氏が付き人です。

  

チャンピオン1回につき1人が付き人になっていることになりますね。

  

ということで、

Jgc_r4_163まだチャンピオンを取っていないたな会長には、バッタモンの付き人しか付いていません。

たな会長、今年こそは四国チャンピオン取れるように頑張りましょう!

 

Dパドックの奥が、去年の全日本時には工事中だったので何が出来るかわかりませんでしたが、

Jgc_r4_049Jgc_r4_171広大なソーラーパネルの発電施設が建設されていました。

 

 

  

 

Jgc_r4_181Cパドックに陣取るTEC86氏には、

まだタイワン野郎がライバルとして睨んでいるが、

本当は遥か彼方の存在の白ランサーⅩ氏が付き人。

  

A・Bパドックへ向かうと、

SPEC-Dインテグラ氏には今巷で話題になっている、

Jgc_r4_065日本最速プロボックス」 で日本一になったSPEC-D親玉氏が付き人です。

周りの人はこの車がただの車でないって事を知っているんでしょうか?

それはさて置き、前日の土曜日に色々あって、

急遽14四国チャンピオンがこのインテグラでダブルエントリーになったそうです。

どんな走行を見せてくれるのでしょうか、これでまた一つ楽しみが増えました。

 

場所を移して、TEC派手派手ランサーⅩ氏の所に行くと・・・「わぁ~おsign03」、

Jgc_r4_066 派手派手ビート氏がいるではありませんかsign01

快晴sunだったので ↑「雨男」 と書けなかったことはご了承くださいsmile

「ビートのタイヤより重いsign01

なんて言いながら気軽にランサーをバックに 

「記念写真を撮ろうか、天ちゃんがぶつかったらネタになるだろsmile」 と気を使って?もらったのですが、

車が車だけに本当にぶつかってもネタにしずらいので 「記念写真」はお断りしました。

ところが2本目のゴールチェッカーの所でもう少しで 「壁ドンimpact」 になるところだったそうですsweat01

もし記念写真を撮っていたら・・・恐ろしや~、ふぅ~っsweat01sweat01

     

それだけではありません。

Jgc_r4_124 1本目出走前、「手伝おうか?」 とちょっかいを出された紺シビック氏は完全拒否するが、

だれもやらない所で脱輪判定sweat01

メンタル的に影響があったようですsmile

 

まだあります。

白シビック氏は1本目、

Jgc_r4_139 ←見ての通り踏んづけてしまい、

Jgc_r4_262 2本目は珍しくシャフトトラブルでリタイヤimpact

「これも全てあの人のせいだsign01」 と本人は語る。

Jgc_r4_254 Jgc_r4_255  

 

 

  

Jgc_r4_264Jgc_r4_289たな会長はFLなので?2本とも無事ノーペナルティ。

しかし、この日僕の唯一の仕事であるたな会長の走行ビデオmovieを撮ったのですが、

なぜかビデオカメラが故障してしまいimpact録画出来なくなってしまいました。

ビデオカメラはどうしようもなく2本目は諦める事になりました。

これは僕のせいではないことを強調します、きっとあの人の流れ玉に当たったimpactのでしょう。

Jgc_r4_175 いろんな人に影響を与える人ですが、

サービスらしくお仕事をしている所をご覧あれ。 

  

  

    

Jgc_r4_102 SPEC-Dインテグラ氏も1本目

Jgc_r4_106←縁石乗りが原因と思われるシャフトトラブルでリタイヤ。

Jgc_r4_117 途中の通路でオフィシャルの監視の下(白服の人)、緊急メンテナンス。

これでダブルの14四国チャンピオンの1本目は走行できずsad

  

Jgc_r4_216 2本目、気を取り直してスタートすると、シャフトトラブル再発。

Jgc_r4_219 これにて14四国チャンピオンは、2本とも走行できず、ん~残念sad

「これは○○の怨念だ!」 と噂になるが、

名誉のために言っておきますがこの 「○○」は、ビート氏ではありません。

期待していたsign02方には残念でしたsmile

 

この様に、派手派手ビート氏だけでここまで豊富にネタは転がっていましたが、

ただでは転ばないあの人は名阪でも健在でした。

  

気を取り直して・・・、

Jgc_r4_060 海外組青BRZ氏の荷物はたったこれだけ。

ワコーズCUPとそんなに変わらない。

実際は、別の所に置いていたそうな。

  

Jgc_r4_193_2Jgc_r4_195ワコーズCUPの時と同じくキワキワターンを披露するも、

全日本の壁は高かった。

 

  

TEC86氏は1本目、

Jgc_r4_083 超小回りターンを披露するも

Jgc_r4_199本人曰く 「ターンのスピードが遅いdespair」 らしいのですが、

この人にビデオを撮ってもらってたのは関係があったのでしょうか?  

 

Jgc_r4_201 しかし、ホームのTKL(TEC戦)で「ぎゃふん」と言わされた近畿チャンピオンと青BRZよりは、

速いタイムを残してリベンジ成功したのは救いでしょうかねgood

 

 

2015ワコーズCUP戦士の5名は惜しくもポイントゲットならず。

ワコーズCUPで修行して?地区戦で優勝して、次回どこかの全日本で活躍することを期待しましょう!

 

CP55インテグラ氏は、ワコーズCUP仕様?バケットシートを装着しての走行。

Jgc_r4_229 見よsign01助手席で輝く真っ赤なバケットシートをsign03 

「だからどうした?」 と言われればそれ以上何も言えませんが・・・。 

 

   

 

Jgc_r4_058Jgc_r4_094Jgc_r4_121Jgc_r4_122Jgc_r4_343 Jgc_r4_360  

 

 

  

たな会長の全日本仕様の移動スタイルは、

屋根にロケットランチャー装備、前に遅い車がいれば蹴散らす作戦。

  

    

Jgc_r4_348Jgc_r4_355人気者のシャフト交換作業ともなると、

当然野次馬が集まってくる訳で、

全ては黒い帽子を被っている人が悪い!という会話にもなるわけで・・・。

   

Jgc_r4_172Jgc_r4_174Jgc_r4_248Jgc_r4_185  Jgc_r4_210      

  

  

   

 

Jgc_r4_223Jgc_r4_225石灰処理後の石灰撒き散らし機が大活躍。

  

  

  

  

Jgc_r4_182東北に名物スターターがいるならば、

近畿には名物チェッカーフラッグマン。

略して  「チェッカマン!」

フラッグを持つ右手の動きがどことなく阿波踊りの動きに似ていましたね。 右手だけですが・・・。 

  

Jgc_r4_367 帰りは運良く明石大橋のライトアップの時間に通過できたので、すごく綺麗でした。

写真は手ブレまくってますが、気にしないでください。

Jgc_r4_373 淡路SAの観覧車も合わせるかのようにライトアップ。

 

  

  

今年のJAFCUPは名阪SL。 

今から四国勢の大活躍を期待しましょう。 

   

 

告知のコーナー

 

5月24日 POTENZA CUP SETOKAZEジムカーナ2015

エントリーリストが発表されています。

ムムッdelicioussign02

またもや、NS1クラスが最初のクラス。

栄光のゼッケン1は、SMCシビック氏。

たな会長は、クラスラストゼッケン、クゥ~~~ッgoodhappy02

かねやんはクラスファーストゼッケン、クゥ~ッgoodsmile

へぼ兄さんもクラスファーストゼッケン、クゥ~ッgoodsmile 

  

5月31日

2015 ワコーズ CUP 

エンジョイドライブジムカーナ 

No100 緑の陣

  

とうとうワコーズCUP100回目の開催が近づいてきましたsign03

受付は既に始まっています。

5月11日~25日(月) となっています。

天気予想は、

あの人が来れば雨rainsign01

来なければ晴れsunsign01 の予想、・・・予想ですよsmile

  

1996年にHSR坂出開催から始まり、

モーターランドたぢかわで開催し、

今は徳島カートランドに場所を移して100回目

超~~~記念になる  No100 緑の陣 に参加してみませんか。

参加すれば・・・勝気が上がるかもupsign02

参加すれば・・・人気が上がるかもupsign02

参加すれば・・・運気が上がるかもupsign02

参加すれば・・・金運も上がるかもupsign02

参加すれば・・・宝くじに当たるかもupsign02

参加すれば・・・パイロンに当たるかもsweat01sign02 smile

とにかく、たくさんの参加を首を長~~~~くしてお待ちしています。

 

それではみなさん緑の陣でお会いしましょう、じゃhappy01paper

 

| | コメント (0)

2014年11月 4日 (火)

2014 西日本ジムカーナフェスティバル in 四国 パートⅢ

みなさんこんにちは。

パートⅡは

この日のコンディションは・・・、

で終わりました。

  

その気になる?コンディションは、

天気は 晴れのち曇り

路面  ドライ路面

気温  20℃ぐらい・・・だったかな?

路面温度  23℃ぐらい・・・だったかな?

風はほぼ無風で少し暖かく5年前と違って過ごしやすい1日でした。

    

148パートⅢは、

ワコーズCUP戦士の勇士編 です。 

  

  

  

    

411 NPN1クラス 四国枠1台

 

 

  

075カッコいいカラーリングに変身して気分はコンマ5秒アップup

地元でブイブイdash言わせて瀬戸風フィット氏が2位

 

   

  

414NPN2クラス 四国枠3台

  

  

  

077 梅の陣に参加してくれた岡山86氏は、

見ての通り?のハプニングがありつつも、7位

  

   

292派手派手ランサーから今はまだシンプルな86に乗り換えたTEC86氏、

2本目Pタッチがなかったら・・・の5位

  

  

297 今大会1台だけのBRZの大阪BRZ氏、

ぎりぎり表彰されない6位sweat01、去年もぎりぎり表彰されなかったらしいweep。 

ゼッケン8が居なかったら5位だったのにpout・・・という心の声が聞こえた様な気がしたsmile

Wcup枠の3台は、5位・6位・7位と連ちゃんです。

  

故障者リスト明けでまだ完治していないらしいラストゼッケンのチームモンキー86氏は、

体にムチを打って四国チャンピオンの貫禄を見せtwo位。

   

    

BR1クラス 四国枠3台

ジアロデミオ氏が不出走。

120 赤AZ-1氏は、改造していると思われる、

他地区の軽四が相手ではハンデがあり、

7位に終わる。

  

    

417BR2クラス 四国枠7台

328TEC・CRX氏も、

2本目Pタッチがなかったら・・・の6位。

  

  

ラストゼッケンで四国チャンピオンのSPEC-Dインテグラ氏が2本目ゴール後 

「ベストタイム更新sign03」 とアナウンスされるも、

直後 「ベストタイム更新してませんでした、ごめんなさいsweat01」 と訂正され2位。

同じチームのSPEC-D・CRX氏が優勝sign03

表彰式では当然アナウンサーは2位の人に睨まれるわけで・・・pout

楽しいBR2クラスの表彰式でしたhappy01

  

  

419BR3クラス 四国枠5台

 

 

 

333OWL・RX7氏は14位でしたが、

以前のありありのアドバイスが効いたのか、

終始スムーズな走行を見せ、今年一番の走行のように見えました。

あとは少しずつ出来かかってきたターン次第で、一気にタイムアップを期待。 

 

344CP55・MRS氏は1本目本気で走ってなかったのかベストタイムならず、

2本目にWcupの特訓の成果を見せて?見事 逆転優勝sign03

右手をよく見ると、ステアリングを軽く握っている程度で走行しています。

良いお手本ですねgood。 

  

夏の陣に顔を出してくれた四国チャンピオンETOILE・RX7氏は西フェス表彰の常連、6位に食い込む。

表彰式でアナウンサーがウィナーにマイクを渡すとき 「MRSターボ」 と言い間違え、

ウィナーは 「(違う)スーパーチャージャーpout」 と訂正。

即、聞いたことのある声で 「また間違えたpoutsign01」 とアナはつっこまれるsmile。 

このクラスも笑いの絶えない表彰式でしたhappy01

  

 

420BR4クラス 四国枠4台

  

  

  

362我らがへぼ兄さんの必殺技、 

「あかんわ~うまいこといかんわ~っsweat01」と周りを油断させておいて、
その隙にキッチリ上位入賞する作戦 

が炸裂sign01

2本目走行後、「失敗した~~sweat01、悔しいpout」 と本気で悔しがるも6位入賞はさすがです。

デジャブーか?5年前も同じ言葉を言って入賞していたような・・・smile

 

374今年はF地区で修行してレベルアップしてくるが、

タイワン野郎にいまだにライバルと思い込まれて迷惑している?

13四国チャンピオンのTECランサーⅩ氏は、

上(観戦エリア)から見下ろすタイワン野郎に 「なんかイマイチな感じがした」 と上から目線sweat01で言われ?7位。

 

レディースクラスは四国勢0台。

 

422NSA1クラス 四国枠3台

  

  

  

378 たな会長は土曜日車両トラブルに遭い、

日曜日は不出走か急遽ダブルエントリーの選択を考えるほどの状態だったそうな。

しかし、神の手を差し出してくれたRSK代表のお蔭で復活し無事出走。

走れるだけでラッキー状態ではあるが、2本目最終セクションでPタッチ、

最後の最後でもメロメロ、撃沈に終わるもしぶとく・・・3位sweat01

こう書けば聞こえは良いが、間違ったことは言っていないsmile

     

210四国チャンピオンを争ったTEC青EG氏は、1本目幻のベストタイム。

少し本気を出して?2本目 「ベストタイム更新sign03」 と盛り上がるup

しかし、いかんせん四国勢同士の争いでは、四国人しか盛り上がっていないような気が・・・coldsweats01

  

220早くも3台目でラストゼッケンの四国チャンピオンTEC白EK氏が、

かなり本気を出して貫禄のぶっちぎり逆転優勝sign03

当然 「お~~~っsign01」 となるが、四国勢(Wcup戦士)の3台しかいないクラスでは、

やはりごく一部でしか盛り上がらないweep

  

ウィナーが表彰式で 「ワコーズCUPのお蔭で・・・」 とも言ってくれなかったので、

よけいに僕も盛り上がらないdownsmile

まっ、これはしゃーないかな。

  

   

423 NSA2クラス 四国枠7台

 

 

  

以前、Wcup冬の陣の大じゃんけん大会で

赤いバケットシートを大人げもなくゲットした全日本ドライバーがいたのを覚えているだろうか?

236秋の陣にも参加してくれた、CP55インテグラ氏のことです。

その赤いバケットシート(助手席側)で全日本を戦い、秋の陣も戦い、西フェスにも登場。

だがしかし、本人曰く 「苦手な美川はこんなもんよcoldsweats01」 と11位に終わる。

 

249もう一台のCP55インテグラ氏は、見た目カッコいい車に仕上がって気分はコンマ5秒アップup

1本目のミスコースから巻き返して見事3位表彰sign01

  

  

    

全日本で入賞していて、たな会長と共にJAFCUPエビスに参加するETOILEインテグラ氏が、

夢の19秒台ならずも貫禄の優勝sign03

 

 

424NSA3クラス 四国枠2台

  

  

  

397最近Wcupでご無沙汰のTEC派手ランサーⅩ氏が、1本目最後でミスコース。

2本目走り終わった後計測トラブルで、

すったもんだありながらも再出走のこの日3本目の走行で見事 逆転優勝sign03 

    

426SCDクラス 四国枠1台

岡山人のはずの僕の元ライバルがみかん県の全日本SCランサーで四国枠としてエントリー。

四国初登場?のスズキ隼が相手ではどうしようもないか、それでも3位で地区対抗戦に貢献する。

 

西フェス恒例の 地区対抗戦。

四国は台数が多いので、四国A、四国Bの2チームに分かて全6チームで争う。

428四国Bが・・・5位。

  

  

  

430四国Aが・・・3位。 ここから賞金yenを袋から出して生々しくなる。 

            犯人は黄色い帽子、黒いスーツ、前は黄色い車で今は白い車の人。

            賞金を渡す相手が悪かったsmile

 

エントラントのみ参加できる、大じゃんけん大会。

タイヤラックとEZUPテントの2点。

タイヤラックは、他地区の人。

 

EZUPテントは、なんとなんと、ジアロのぶーちゃん氏がゲット。

当然アナウンサーも覚えていた7年前の西フェス名阪の記憶。

  

2007年西日本ジムカーナフェスティバル をご覧ください。

  

当然このEZUPテントは本物だろうか?となるわけで・・・やっぱ、ぶーちゃん持ってるなぁsmile

この EZUPテント(イージーアップテント) って、

EZ(イージー=簡単に)・・・UP(アップ=持ち上げれる)・・・テント、

  

434 こういう意味?smile 

 

 

  

 

435関西人を意識して?大会委員長による閉会の挨拶でも笑いを飛ばし、

笑いで始まり、笑いで終わった西フェスは、

やはり1年の締めくくりに相応しい大会?ですね。

  

436 来年の西フェスは、九州福岡県の恋の浦。

そんなに遠くはない?ので来年も参加できるよう頑張りましょう。

    

    

 リザルト

 地区対抗戦リザルト 

  

 

442最後になりましたが、3位のたな会長が獲得したのは・・・メダルのみsweat01

副賞もなにも無し・・・会長に会ったら、慰めてやってくださいsmile

  

  

  

    

告知のコーナー

Goo四国版 12月号 何と100円 絶賛発売中sign01 今すぐ本屋さんbookへGo run

四国版の隣りに関西版(danger100円じゃないよ)を置いている本屋さんもあるのでお間違いの無いように。

四国版には・・・ワコーズCUP秋の陣の記事が載っています。

いつもいつもカッコいい車両や表彰式の写真を載せてくれています。

関西版には・・・僕は見ないので各自で確認をsmile。 

  

11月8~9日 

JAFCUPジムカーナが、東北地区福島県エビスサーキットで開催されます。

なんで告知をするのか・・・、たな会長がエントリーしたらしいからsmile

西フェスウィナーでもあるETOILEインテグラ氏と共に、四国からは2台のみで活躍する予定だそうです。

    

ワコーズCUP 冬の陣 11月23日 開催

たな会長のJAFCUPの土産話を聞きながら冬の陣の走行が終わると、

冬の陣の表彰を行い、そのままシリーズ表彰も行います。

  

西フェスNSA1 3位、JAFCUPエビスでは6位以内に入賞予定の?たな会長はもちろんですが、

西フェスNSA1 優勝したあの人も試走を宣言してくれましたgood

  

「試走で横に乗っても良いですか?」 と聞くと、100%OKokしてくれますsign01

駆動方式関係なく、同乗走行してみてはどうでしょうか?

「言いにくいなぁ」 と言う人は、僕が暇そうにしていたら代わりに同乗走行の交渉しても良いですよ。

      

西フェスで消化不良だったそこのあなたsign01

西フェスウィナーの走りを目の前で見たくなったそこのあなたsign03

西フェス3位のたな会長が可哀想だから横に乗ってあげようと思ったそこのあなたsign03sign01

西フェスとかはあまり興味が無いけど、とにかく走りたいと思っているそこのあなたsign03sign03

みなさんで悔いの無い走り収めをしてみませんか?

西フェスに負けないスリリングなコースがあなたを待っている・・・かどうかは分かりませんが

たくさんの参加をお待ちしています。

  

ではみなさんごきげんようpaper

  

| | コメント (0)

2014年10月31日 (金)

2014 西日本ジムカーナフェスティバル in 四国 パートⅡ 

みなさんこんにちは。  

パートⅠは、  

267_2そしてパドックを眺めると・・・

 

 

 

ここまで進みました。

  

ここからは、パートⅡ でパドックウロウロ編です。

   

今年の西フェスは全103台。

内四国枠での参加は35台。

更に、※2014ワコーズCUP枠 として15台。

(※僕が勝手に決めた枠なので、当然大会非公認)

ですが、Wcup枠の1台が?、いや四国枠の1台?、

・・・まあとにかく1台が体調不良で日曜日は不参加になったらしい・・・お大事に。

 

天気は、晴れのち曇り、って感じ。

そんなに寒くなく風も無いので、どちらかというと暖かくて過ごしやすい一日でした。

040 7:30ごろのBSトラック前からの景色です。

  

 

  

ある程度パドック位置は把握していたので、まずはたな会長のパドックへ向かいます。  

060発見sign01

たな会長のニュータイヤ・・・美味しそう。

名阪編でも書いたような・・・。

    

今大会用にブリジストンは、事前申し込みだったのですが

西フェス限定の POTENZAモニター募集 という内容で多少条件付ですが、

BSタイヤ4本まで支給されて来年もBSタイヤを使用する人は返却しなくてもいい、

という何とも美味しい企画です。

388もちろんこの2人もBSユーザー。 

 

 

     

  

028 久々にやってきて5年前と違っていたのは、

パドックとコースの間の通路が広くなっています。  

左側がスタート位置へ向かうレーン、

右側がゴールした後パドックへ戻るレーン。

  

 036

  

 

     

030031032そして、白銀荘前の観戦エリアに移動。 

早速観戦場所を確保。

  

  

大会コース  

  

みなさん歩いています。

タイワン野郎が

「あっ!へぼ兄さん発見!あの風貌は間違いないsmile

035 とか言いながら高みの見物。

  

  

      

046 どうやらここがブリーフィング会場の様ですね。

048 慣熟歩行時間が終わると開会式が始まります。 

  

  

    

そして始まった開会式。

055選手宣誓は・・・誰?

057あ~~っ、SPEC-D元NSX氏でしたかhappy01

カンペ付?と思っていると、

パラパラパラパラ・・・えっ、長っsign02

内容が濃い・・・かどうかは別にしてcoldsweats01、本当に長い選手宣誓でした。  

よく見ると足元にはバナナの皮banana

これもフェスティバルでしか見れない一幕ですね。

  

ブリーフィングで、「ここは西日本最高峰の石鎚山が見れます」 と言っていましたが、

ということは、ある意味 

【西日本の頂点を決めるに相応しい会場】 

と言えるんじゃないでしょうか。

  

「本当に相応しい場所は、石鎚山の頂上やろsign02」 という突っ込みは受け付けませんcatface

 

    

067 お~~っ、TECストーリア氏じゃないですか。

どうやら、ストーリア仲間のサービスとしての参加だそうで、

この日は四国のsweat01に徹してました。 

  

  

朝一でこの車を見たとき、かつお県ナンバーの黒インテグラって居たっけ?と思ってましたが、

390どうやらあの歴史に残る選手宣誓?をした、

カッコよくなったSPEC-D元NSX現インテグラ氏でした。

  

  

062PDにも載って、西フェスポスターにも載った注目度№1?の

SPEC-Dプロボックス氏はサービスとして参加。
  

せめて、

「かつお県の日本最速プロボックスとはワシの事じゃ~~sign03impact

と叫びながらコースクリアぐらいはしてほしかったなぁ・・・smile

  

1本目が終わった時にかねやん登場。

寝坊してsleepy1本目終了前に到着したらしい。

287なので午後は一緒に観戦。 

  

  

  

そんなかねやんを見てニヤッsmileと何かたくらんだ会長は、

394 「かねやん君、帰りにタイヤを4本持って帰ってくれんかな?」

とお願いする。

するとかねやんは一瞬間が空きましたが 「いいですよ」 とOKgood

嫌だったらハッキリ言ったほうがいいよsmilesign02

  

 

185 タイワン野郎は、ニュースマホでWcup戦士達を撮りまくるmovie

 

273午後の慣熟歩行は、当然タイワン野郎と歩く。

僕は5年前に続いて2回目、タイワン野郎は美川デビュー。

タイワン野郎は観客席からはコースは覚えたらしいのですが、

いざ歩いてみるとオロオロsweat01立ち止まること数回・・・そしてミスコースもsad 

やはり、フルパイロンコースの罠にはまってました。

   

この日のコンディションは・・・、

この続きは、パートⅢでお楽しみにsmile

  

  

告知のコーナー

Goo四国版 12月号 何と100円 絶賛発売中! 今すぐ本屋さんbookへGo run

四国版の隣りに関西版(danger100円じゃないよ)を置いている本屋さんもあるのでお間違いの無いように。

四国版には・・・ワコーズCUP秋の陣の記事が載っています。

いつもいつもカッコいい車両や表彰式の写真を載せてくれています。

関西版には・・・僕は見ないので各自で確認をsmile。 

  

11月8~9日 

JAFCUPジムカーナが、東北地区福島県エビスサーキットで開催されます。

なんで告知をするのか・・・、たな会長がエントリーしたらしいからsmile

西フェスウィナーでもあるETOILEインテグラ氏と共に、四国からは2台のみで活躍する予定だそうです。

    

ワコーズCUP 冬の陣 11月23日 開催

たな会長のJAFCUPの土産話を聞きながら冬の陣の走行が終わると、

冬の陣の表彰を行い、そのままシリーズ表彰も行います。

  

西フェスNSA1 3位、JAFCUPエビスでは6位以内に入賞予定の?たな会長はもちろんですが、

西フェスNSA1 優勝したあの人も試走を宣言してくれましたgood

  

「試走で横に乗っても良いですか?」 と聞くと、100%OKokしてくれますsign01

駆動方式関係なく、同乗走行してみてはどうでしょうか?

「言いにくいなぁ」 と言う人は、僕が暇そうにしていたら代わりに同乗走行の交渉しても良いですよ。

      

西フェスで消化不良だったそこのあなたsign01

西フェスウィナーの走りを目の前で見たくなったそこのあなたsign03

西フェス3位のたな会長が可哀想だから横に乗ってあげようと思ったそこのあなたsign03sign01

西フェスとかはあまり興味が無いけど、とにかく走りたいと思っているそこのあなたsign03sign03

みなさんで悔いの無い走り収めをしてみませんか?

西フェスに負けないスリリングなコースがあなたを待っている・・・かどうかは分かりませんが

たくさんの参加をお待ちしています。

 

| | コメント (0)