« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月26日 (土)

21シーズンオフ企画 2 (表をアップデート)

今がシーズンオフにしといたる!と気を使ってくれるみなさんこんにちは。

地区戦と全日本は開幕したのに変なこと書くなぁ?と不思議に思っているみなさんもこんにちは。

 

今回は、もしも四国ジムカーナ選手権に地域対抗戦があったら・・・、です。

・まず各チーム別で集計して、チームの所属の県別で集計して、勝手に順位を決める!という内容。

 もちのろんやまさんがかってにやっているJMRC四国非公認なので、JMRC四国HPからやまさんが集計ポイントを指を折って足し算しているので、計算が合っている物としてご覧ください。

・ナンバープレートと現住所が愛媛県でも所属チームが香川県なら香川で集計しています。

・上位入賞回数(優勝・2位・3位)だけで順位決定しているので、人数などは参考として見てやってください。

 

 もしも地区戦にチーム別対抗戦があったら・・・ 

     優勝   2位   3位  有効得点 総得点 参加人数 延べ人数  チャンピオン 
 瀬戸風 11 356 413 37
 SMC 310 347 32
 SPEC-D 293 350 26
 TEC 240 288 24
 FL 168 208 16
 ETOILE 125 150 14  
 海外組     80  80  7  
 MONKEY 107 125 12  
 CP55    54  80  8  
10  SKMC    60  72  5  
11  MAC     75  85  8  
12  OWL       34  34  3  
13  AMC-AWA      12  12  1  
14  DCR         5   5  2  

21年は14チームからエントリーがあって、総参加人数は50名、延べ参加人数は195名でした。

瀬戸風がぶっちぎりで、最優秀チームで賞を獲得。

昨年足踏みしていた?SMCが奮闘して2位。

 

ここからは、

もしも四国ジムカーナ選手権に地域対抗戦があったら・・・。

各チームの所属する地域(県)で、集計方法や順位などはチーム別と同じです。

    優勝 2位 3位 有効得点 総得点 参加人数 延べ人数 チャンピオン
愛媛 13 561 653 15 61
高知 11 18 18 824 974 19 83
徳島 252 300 25
香川 202 242 19
海外組   80 80  

 

優勝回数でみるとみきゃん県が最優秀県で賞を獲得しましたが、

メダル数や得点でみると土佐犬が吠えています。

こちらも何かの参考にしてやってください。

 

あとは、FL-BLOGネタ大賞を残すのみとなりました。

JAFCUP優勝した、フロントレフト会長が何かの賞に受賞確定していますが、名目はまだ決まってません。

 

それでは首を長~~くしてもうしばらくお待ちください。

 

 

| | コメント (0)

21シーズンオフ企画 (表をアップデート)

やっとこの企画?・・・去年よりは早いけど、と思ったみなさんこんにちは。

シーズンオフって・・・今?と思ったみなさんもこんにちは。

 

もしも2021ビギナーズCUPに地域対抗戦があったら・・・

ビギナーズCUPのナンバープレート別で1位~3位の入賞回数だけで順位を決めるという、主催者非公認の対抗戦なのは毎年同じです。

・どうみてもすだち県在住でも世田谷ナンバーなら世田谷として集計しています。

集計したところでどうなるわけでもないのですが、何かの参考にしてやってくださいな。

 

21ビギナーズCUP全5戦、参加人数79人、延べ台数181台、1戦当たりの平均参加台数は36.2台。

Sクラス以外の、E・K・F1・F2・R・Wクラス参加人数55人、延べ台数108台、1戦当たり平均段数21.6台。   

      地域     優勝    2位    3位    延べ台数  チャンピオン

 1 徳島  9 11  7  42 2人
 2 高知  9  4  3  21 2人
 3 愛媛  3  6  4  21   
 4 世田谷  3  3     6 1人
 5 名古屋  1    1   2  
 6 鈴鹿    1     1  
 7 湘南      1   1  
 8 神戸      1   3  
 9 香川      1  10   
10 和泉         1  

 

やはり地元徳島県勢が最優秀県で賞を獲得。

2位入賞回数の差で高知勢が惜しくも2位。

世田谷(もどき)勢がまさかの4位に食い込んでいますが、みなさん気づいていたでしょうか?

Rd.3までは世田谷ナンバーで、Rd.4はお休み、Rd.5は徳島ナンバーだったことを・・・。

 

  Sクラス 参加人数24人、延べ参加台数73台、1戦当たり平均台数14.6台

 地域 延べ参加台数 オーバーオール
 徳島  24  1回
 香川   9  2回
 高知  12  
 愛媛  21  2回
 和泉   4  
 なにわ   1  
 前橋   2  

 

以上の内容になりました。

なんとなく「ふぅ~~~ん」と思ってもらえたら幸いです。

| | コメント (0)

2022年3月24日 (木)

22地区戦 TEC主催

既に第2戦の受付始まっとったん忘れとったぁ~~!というみなさんこんにちは。

よりによって第2戦を忘れるとは・・・なんちゅぅやっちゃ、と思ったみなさんもこんにちは。

 

 JMRC四国HP

22四国ジムカーナ選手権 第2戦 TEC主催

会場 徳島カートランド

大会日  4月10日

受付期間 3月19日 ~ 4月 2日 必着

ビギナーズCUP戦士のホームコースなので、はりきって走行しましょう!

エントリーしない人でも地区戦の雰囲気を味わってみませんか?

コロナ対策は必須ですが、申込などビギナーズCUPと違う内容があるので、注意事項は熟読しておきましょう。

わからないことがあれば、主催者TEC様(問合せはMOTIVE様)に聞いてみましょう。

きっと喜んで答えてくれるでしょう!

 

 

| | コメント (0)

2022年3月22日 (火)

22四国ジムカーナ選手権 第1戦

21・22戦士で全クラス制覇!に興奮したというみなさんこんにちは。

R4クラスで惜しくもデビューウィン!ならず、惜しい!と思ったみなさんこんにちは。

 

3月20日に愛媛県瀬戸内海サーキットで22四国ジムカーナ選手権が開幕しました。

ギャラリー・野次馬クラス不参加だったので、リザルトしかわかりません。

 JMRC四国HP

全35台。

フォーランドから、

全日本第1戦惜しくも3位のたな会長シビック、

本チャン車両の曲がランサーへぼ兄さん、

以上の2名。

22ビギナーズCUP戦士は22台、21戦士も含めると31台!

 

写真はたな会長提供

Dsc_0717

 

今話題のATクラスに21戦士のSMC代表がアイでエントリーして見事1位! (1台しか居なかったから・・・)

R1クラスのSPEC-Dビート氏が3本パイロンタッチしたら勝てる程度のタイム差、・・・これを速いと思うかどうかはあなた次第!

 

R1クラス SPEC-Dビート氏が1位。 (1台しか居なかったから)

R2クラス 優勝TECシビック氏、2位SMC赤シビック氏、3位瀬戸風白スイフト氏

      22戦士で表彰台独占!

R3クラス 優勝瀬戸風S2000氏、2位SPEC-Dエキシージ氏

      22戦士で2位まで独占! 

R4クラス 優勝SMCランサー氏、2位TECインプレッサ氏、3位TEC雨なんか降ランサー氏、4位FL曲がランサーへぼ兄さん

      22戦士で上位4位まで独占!!

NS1クラス 優勝FLたな会長、2位ETOILEインテグラ氏、3位SPEC-Dインテグラ氏

       22戦士で上位5位まで独占!

PNクラス 優勝21戦士CP55ロードスター氏、2位TECロードスター氏、3位ETOILEロードスター氏

      22戦士で以下8位まで独占!!

 

Img_20220320_205837 Dsc_0713

 

4月10日 徳島カートランドで第2戦がTEC様主催で開催されます。

22戦士で全クラス上位独占を見てみたい!・・・と野次馬クラスの独り言。

 

それではみなさんごきげんよう、じゃ🖐😃

| | コメント (0)

2022年3月17日 (木)

22四国ジムカーナ選手権 開幕戦 エントリーリスト

開幕が待ち遠しかったぜぇ~!と吠えたい気分のみなさんこんにちは。

1月に開幕してもうシーズンオフに入ったぜぇ~!と吠える気はないみなさんもこんにちは。

 

今週末の20日に2022四国ジムカーナ選手権第1戦DCR主催が瀬戸内海サーキットで開幕します。

 JMRC四国・HP  

エントリーリストとパドック図が発表されてます。 

全35台がエントリー。

フォーランドからは、

先週13日に開幕した全日本ジムカーナ選手権第1戦inTUKUBAでJG4クラス3位表彰のたな会長シビック、

雨なんか降ランサーをギャフンと言わす予定の曲がランサーへぼ兄さん、

以上の2名。

22ビギナーズCUP戦士は、22台。21戦士を含めると31台。 

 

天気は、きっと雨は降らんサー・・・と言いたいけど何が起きるかわからない。

 

んで、先週の全日本ジムカーナのたな会長レポートが届きました。

金曜は1位

 土曜は3位

 日曜も3位

                                     

金曜は4本ともトップタイムで、2位と1秒差だったことから感触は良く、

土曜はトップと0.5秒差の3位

日曜はトップと0.3秒差の3位

でした。

日曜の中間タイムはベストだったので、その後のターンに課題が残りました。

270°以上のターンは以前より良くなったものの、ここ一番では進入スピー

ドのコントロールが甘くなったので、修正が必要です。

 

 昨年の名阪は嬉しい3位だったけど、今回は悔しい3位でした。

                                     

動画配信していたので見てました。

トップとコンマ3?の2位で、ラストゼッケンに100分の数秒差逆転され3位。

でも3位、今年の表彰台の常連さんになることを期待します。

 

土曜日公開練習コース図

Photo_20220317142602

日曜日決勝コース図

Photo_20220317142801

Dsc_0707 Dsc_0709

Photo_20220317142601 Dsc_0710

22戦士の、

ETOILEロードスター氏はJG8・4位

MOTIVEさんちの86はJG7・7位

近畿青BRZ氏はJG6・ごにょ位

21戦士のETOILEヤリス氏がJG5・優勝しています。

 

それではみなさんごきげんよう、じゃ🖐😃

| | コメント (0)

2022年3月11日 (金)

色々と開幕です

とあるイベントはシーズンオフ突入?でも、地区戦・全日本は開幕するのでワクワクしている、というみなさんこんにちは。

そうですよねぇ~、そろそろ世界選手権が開幕するのでワクワクしているよ~、というみなさんもこんにちは。

 

今週末、全日本ジムカーナ選手権が筑波で開幕します。

今年は、FLたな会長シビック22スペシャル!が全日本のほとんどに参戦する予定だそうです。

なんか・・・まさかの優勝を拝める日が来るのかな?とワクワクしちゃいます。(まずは表彰台の常連さんになるのを期待)

もちのロン、MOTIVE王は新型86で参戦します。

ETOILEロードスター氏も参戦。

近畿青BRZ氏がもはや関東は近所感覚で?参戦。

 

3月20日、瀬戸内海サーキットで四国ジムカーナの開幕戦がDCR主催で開催します。

受付は明日必着・・・ですよね?

 JMRC四国HP

 

4月10日、徳島カートランドでTEC様主催の地区戦第2戦が開催します。

特別規則書がJMRC四国HPに掲載されています。

受付方法がビギナーズCUPとは違うので、「開催について」をよ~~く熟読しておきましょう!

ちなみに地区戦はあくまでも「TEC様主催」なので、MOTIVE妃様は気が楽!と言い張っている。(ど~~でもいいプチ情報)

 

それでは、今まで通りコロナのアホウ!に気を付けながらごきげんよう、じゃ🖐😃



| | コメント (0)

2022年3月 7日 (月)

2022 ワコーズMOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND2

2月のイベントはやっぱりウキウキ💕してしまう!というみなさんこんにちは。

そうっすねぇ、ビギナーズCUPは2月でなくてもウキウキ💕するっす!というみなさんもこんにちは。

 

2022 ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND2

  🎵えらいやっちゃ えらくないやっちゃ よいよいよいよい

    踊る阿呆に 見る阿呆に 走る阿呆に コロナのどアホ💢!

     同じ阿保なら走らなそんそん💨💨

  大会HP

2月27日に徳島カートランドでビギナーズCUPのRd.2が開催されました。

天気は良好、晴れ!

P1290139_convert_20220306180431

朝一の路面温度は5℃。

タイムアタック1本目は10℃。

午後練習走行1本目は12℃。

タイムアタック2本目は9℃。 

ちなみにこの日、遠隔路面温度測定器を持っていくのを忘れたので、

上記の温度は全て路面を手で触って感覚で測定した数値なので悪しからず。

人はそれを「適当」とも言う。

 

コース図は撮ってないので大会HPでご覧ください。

 

走る阿呆は37ウキウキ💕のエントリーでしたが、1台不参加だったので36ウキウキ💕でした。

フォーランドからは、

シビックに全日本仕様のカラーリングをする・・・予定は一切無いたな会長、

もはや動いているだけで奇跡?の平成一桁ヴィヴィオのへぼ兄さん、

以上の2名。

いつもダブルのヤツは、のっぴきならねぇ事情のため、カメラマンクラスにエントリーです。

 

会場入口でまずは検温します。OKになるとゼッケンやコース図などが入った封筒を貰って、ドライブスルー受付完了。

P1290121_convert_20220306180417

今回も、サスペンションプラス様の出店がありました。

P1290157_convert_20220306180448  

P2代表も愛弟子の相談・アドバイスで会場入り。

P1290601_convert_20220306180739

SMC代表も会場入りしてこちらもチーム員にアドバイス・・・してたと思う。 

全日本でも2ペダルクラス(JG10クラス)が注目されてきたので、SMC代表は今年の地区戦ATクラスに、あの!三菱アイで参戦するらしい。

なので、AT車を所有している諸君!一度ATクラスに出てみてはどう?

 

ど~でもいい?プチ情報

・「ふっくら白米」というニックネームは・・・、チュウハイ飲みながら考えた名前なので、これといった意味はないらしい。

・ランサーセディアに4WDターボってあったん?と思っていたが、ライバルを油断させる作戦でただのハッタリらしい!

・アシを入れてきたミラ氏はカメラマンが注文した通り、縁石に軽く乗って片輪走行をあっさりと披露してくれる、イケイケドライバー!

P1290519

・ワコーズのバリアスコートでボディをピッカピカにしたため?ゼッケンが剝がれてしまいオフィシャルに面倒をかけるヴィヴィオ。

P1290298_convert_20220306180518 P1290303_convert_20220306180534

・とあるオフィシャルルーキーが、お嬢様の指導の下オフィシャルコースデビュー。

P1290205_convert_20220306180501

地区戦の活躍に乞うご期待!(・・・何の?)

 

P1290447_convert_20220306180612 P1290385_convert_20220306180555 P1290586_convert_20220306180720 P1290421_convert_20220306174614

 

大会HPフォトギャラリーでもそうですが、↓FLブログでも今までとは違ったアングルのを載せています。

ウキウキ💕戦士はこちら

Eクラス

某工業短大の先生が生徒を引き連れてのお手本走行で、見事1位!

・・・1台しかいなかったから。

P1290510_convert_20220306174639

 

Kクラス 

重鎮TECアルト氏がもはや毎度のトラブル?でタイムアタック2本目不出走でも優勝!

P1290531_convert_20220306175432

P1290512_convert_20220306175329 P1290514_convert_20220306175343 P1290517_convert_20220306175358 P1290525_convert_20220306175412  

FLへぼ兄さんのエンストしないぞ!ヴィヴィオは、こっそりエンストしていたことをやまさんは見逃さなかった!

P1290527_convert_20220307112652

 

F1クラス

美味しそうなニックネームの?瀬戸風スイフト氏が圧巻の優勝!

P1290538_convert_20220306175052

P1290533_convert_20220306175020 P1290535_convert_20220306175035

元F2チャンピオンP2ミラージュ氏がスイフトに乗り換えてきたので、F2からF1にステップアップ?

 

F2クラス

師匠の前で奮闘した、P2スイフト氏がコンマ1秒差の僅差で優勝!

P1290542_convert_20220306175210

P1290544_convert_20220306175229

 

Rクラス

7台大量エントリーでも、もはや重鎮の雰囲気のあるMONKEY・S2000氏が優勝!

P1290563_convert_20220306175723

P1290551_convert_20220306175534 P1290553_convert_20220306175548 P1290557_convert_20220306175606 P1290559_convert_20220306175621 P1290561_convert_20220306175710  

 

Wクラス

TEC対SMCの4WD代理戦争?を制したのは、TECインプレッサ氏。

P1290546_convert_20220306180317

P1290565_convert_20220306180329

 

Sクラス

ゼッケン1番氏がオーバーオールでSMCとの4WD戦争にも勝つ!

1_convert_20220306175815

2_convert_20220306175829 3_convert_20220306175842 4_convert_20220306175858 5_convert_20220306175914

6_convert_20220306175936 7_convert_20220306175957 9_convert_20220306180032 10_convert_20220306180013

11_convert_20220306180050 12_convert_20220306180105 13_convert_20220306180122 14_convert_20220306180137

15_convert_20220306180152 16_convert_20220306180210 17_convert_20220306180223

 

この日はスムーズにスケジュールが進んだのでまだまだ明るい内に終わりました。

P1290638_convert_20220306180759

ゼッケンは綺麗に剥がして主催者に返却すると、豪華景品が手に入るビギナーズCUP特別ルール!

P1290647_convert_20220306180816 P1290649_convert_20220306180832

 

次戦ビギナーズCUPは、8月7日とだいぶ先です。5か月ちょっとのシーズンオフもどきに入ります。

 

3月20日、瀬戸内海サーキットでDCR主催で地区戦が開幕します。

 JMRC四国・HP 

ATクラスはどう?

 

4月10日、徳島カートランドでTEC主催の地区戦が開催されます。

22戦士の活躍を期待しています。

 

それではみなさんごきげんよう、じゃ🖐

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »