« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021年11月28日 (日)

やまさん阿讃サーキットに行く、の巻

阿讃サーキット?行ったことあるよ、というみなさんこんにちは。

まだ行ったことないなぁ、というみなさんもこんにちは。

 

11月21日に軽四耐久最終戦が開催された阿讃サーキットにオートテストでお世話になったチームP2が参加するという事で応援に行ってきました。

応援といっても手伝いではなく普通に観戦・ギャラリークラス参戦というその名の通り応援の方です。

P1280149_convert_20220212134049

 

やまさんが阿讃サーキットに初めて行くのでスマホナビを駆使して?なんとか到着できました。

ノンビリ会場入りしたこともあって、10:30決勝1ヒート目のコースイン直前に会場入りしたので全チーム車両チェックなどでザワザワしてました。

P1270844_convert_20220212133744

ドライバーでもあるP2白スイフト氏にルールなど色々教えてもらい、P2代表がポールポジションタイムを出したらしい。

P1270857_convert_20220212133758

決勝は2ヒート制で午前に1ヒート目を1時間30分走ってその結果で各クラスのリバースグリッドで午後の2ヒート目スタートして2時間走行して順位が決まる、らしい。

 

決勝1ヒート目はピット上で観戦。

P1280001_convert_20220212133832 P1270910_convert_20220212133813

  

チェッカー後は、4人とも21戦士の組合せのTECビート周辺でウロウロしつつ、ビートの車載映像みながらTEC・RX7氏のありがた~~いドライビングレッスンを聞く。

P1280046_convert_20220212133847 P1280059_convert_20220212133905

2ヒート目はあっちこっちウロウロします。

リバースグリッドでP2アルトの前にTECビート、すぐ後ろにトゥデイが2台。

2ヒート目は最低1本のタイヤ交換義務、給油は自由?

P1280103_convert_20220212133918

スタートしてインとアウトにラインを変えて一気にトップに立つTECビートとP2アルト。

P1280104_convert_20220212133931 P1280105_convert_20220212133943 P1280106_convert_20220212133957

1周してくると、知っているチームで上位独占!クゥ~~ッ

P1280113_convert_20220212134015  

 

TECビートのピットでは、スマホを使ったリアルタイム車載カメラとパソコン。

P1280153_convert_20220212134105

このパソコンに打ち込まれた文字「51.222」がステアリング横に設置したスマホにも映し出されて、すぐにラップタイムがわかる、というシステム。

なので「もっと頑張れ!」とかドライバーにゲキを飛ばすことも出来るらしいのですが、

だいぶ前からこのアイデアはあったけどうまく機能しなかった所、青い稲妻氏が手を加えたら完成したらしい。

P1280154_convert_20220212134138

マジすんげぇ~~!

 

で、ピットレーン出口付近から見ていると・・・、あっ!なんか押されてる!

P1280175

ネタを拾いに心配して駆けつけると、ミッショントラブルでリタイヤのもよう。

P1280176_convert_20220212134246 P1280180_convert_20220212134303

ビギナーズCUPで教訓になっているのは、「壊れそうな怪しい車は早めに撮っとけ!油断しとったらすぐおらんようになるぞ!」これこれ。

P1280127_convert_20220212134032 P1280168_convert_20220212134155

後になってよくよく考えて見たら、このビートに乗る4人組はビギナーズCUPで朝一は走行していたのに、

いつの間にかおらんようになったことがある運ちゃん4人組でした。

やはり、教訓は生かされていたのであった。

 

終盤になると、1台パッシングのようなフラッシング?のようなのを連発しながら走行する車両がいました。

P1280309_convert_20220212134325 P1280310_convert_20220212134342 P1280312_convert_20220212134400

土佐犬に吠えられているような感覚になったのはなんでだろう?

ライオンとか他にあるはずなのに、なんでだろう?

 

リタイヤが何台かいたそうですが、クラッシュなどはなく無事チェッカーが振られました。

P1280329_convert_20220212134422

クラスごとの表彰でクラス区分は把握してないのであしからず。

あの!SPEC-Dトゥデイが優勝、2位がDCR、3位に見覚えのある人が立ってます。

P1280371_convert_20220212134453P1280371_convert_20220212134453

P2は優勝+シリーズチャンピオン!

P1280364_convert_20220212134440P1280364_convert_20220212134440

 

P1270859_convert_20220212132812 P1270922_convert_20220212132826 P1270942_convert_20220212132841 P1270970_convert_20220212132855 P1270986_convert_20220212132916

P1280063_convert_20220212132933 P1280064_convert_20220212132946 P1280065_convert_20220212133000 P1280066_convert_20220212133016 P1280067_convert_20220212133027

P1280092_convert_20220212133041 P1280093_convert_20220212133056 P1280142_convert_20220212133114 P1280145_convert_20220212133142 

P1280245_convert_20220212133344 P1280260_convert_20220212133414 P1280231_convert_20220212133325 P1280205_convert_20220212133155

 

とまぁこんな感じで大会は終わるのでした。

で、このレースに出ている人でジムカーナ・ダートラ野郎はほとんどが「ブイブイ・イケイケドライバー」ということがわかりました。 

 

2021年も残るは四国のメインイベント?のワコーズMOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND5が

12月19日に徳島カートランドで開催されます。

受付期間は、11月29日 ~ 12月13日

軽四耐久派とオートテスト派の対決も乞うご期待!

 

それではみなさんごきげんよう、じゃ🖐😃



| | コメント (0)

2021年11月14日 (日)

11月7日 オートテスト

オートテストに参加して楽しかった~!と言い切れるみなさんこんにちは。

JAFCUPに参加して楽しかった~!というたな会長こんにちは。

 

11月7日、JAFCUPの他にオートテストも開催されました。

 JMRC四国・HP オートテスト

2021徳島工業短期大学オートテスト in 道の駅いたの

P1270260 Dsc_0247 Dsc_0242

四国の道の駅で88番目の道の駅いたので開催。

主催者 プレジャープロジェクト(P2)

会場 道の駅いたの、裏のイベント広場

協賛 JAF・整備振興会・徳島トヨタ・ネッツ徳島・スナップオン 

後援? 板野町 

午前30台・午後30台、受付締め切りの数日前にいっぱいになったようです。

多数の車種のエントリーがあって、午後の部の2台は同車種でそれ以外は全車バラバラになっています。

 

21戦士は、

午前の部 AクラスFLヴィヴィオ・アルトワークス、CクラスR.Bエルグランド氏、TECFTO氏。

午後の部 AクラスFLヴィヴィオ、エッセ氏、Bクラスフィット氏、CクラスCRZ氏。

 

コース下見

今回は近隣住民への配慮という事で、常時ウェット路面、タイヤスキール音1回につき5秒ペナルティというユニークなレギュレーションになりました。

P1270275_convert_20211116112422 P1270282_convert_20211116110906 P1270277_convert_20211116110834

オートテストならではの「車庫入れ+縦列駐車」の存在感が大きいんです。

この時点で縦列駐車の侵入でいろんな噂が多々出回っていて、あーでもない、こーでもないとみんなが悩む姿が新鮮です。

P1270280_convert_20211116110853

車検として、灯火装置とタイヤの溝の確認も行われました。

P1270560_convert_20211116111525

開会式

P1270324_convert_20211116110918

徳工短期大学の学長の挨拶

P1270329_convert_20211116110933

板野町長は所用で来れず、副町長(って言っていたような)が町長の挨拶を代読

近隣住民や道の駅の利用者などから苦情が無ければ、来年以降も開催してくれそうなニオイがプンプンしてました。

 

午前の部

試走は2台。

P1270356_convert_20211116110949 P1270374_convert_20211116111049

86/BRZワンメイクレース車両の86、ヤリスCUPレース車両、の2台は共にパイロンタッチを連発!

パイロンタッチした時の黄旗と緑旗が見れたので競技初めての人達にとっていい意味でのお手本になってよかったのではないでしょうか?

 

へぼ兄3ヴィヴィオは・・・、2本とも縦列駐車の発進でまさかのエンスト!

P1270396_convert_20211116111125

Aクラスラストゼッケンのやま3アルトワークスは・・・、見物にきていたタイワン野郎のせいで?1本目幻のベストタイムで撃沈。

2本目はタイワン野郎のアドバイスのお陰で?ETOILE・RX7この日はミゼットⅡ氏が出したトップタイムを100分の〇秒・・・上回ってベストタイム更新~~!逆転優勝~~!!

FL対決にも勝利して「エンストした相手に勝ってうれしいか?」と言われてたら、

「当り前じゃ~!エンストするんが悪いんじゃ~!!」と声を大にして言いたいがかわいそうなので心の中で叫ぶことにする。

P1270411_convert_20211116111158

いづれにしても良くも悪くも、タイワン野郎の手のひらで走行していたようなもんです。

 

Cクラス車庫入れの鬼と噂された?R.B本業はヴィッツこの日はエルグランド氏が不利な大きな車体で苦戦してごにょ位。

P1270428_convert_20211116111233

珍しいFTOで参加のTECアルト氏はいつもより大きな車で3位表彰!

P1270485_convert_20211116111351

この4人は何かをやらかしています。ルールを理解してない人?慣れない車両で苦戦した人?ただ単にエンストした人。

午前の部の走行写真は、タイワン野郎の作品。中々の出来栄えで「腕上げたなぁ~」。

 

午前の部 表彰式

Aクラス FLやまさんが優勝!ETOILEミゼットⅡ氏が僅差の2位。

P1270508_convert_20211116111406

やまさんは午前のオーバーオールタイムだったので、協賛トヨタ様から新車1台贈呈してくれました、しかも新車ヤリスGR4!

来年の競技車両はこれに決定!?

ただし贈呈と言っても手に持っている小さなヤリスGR4になりますが・・・😂😂😂

 

Cクラス

TEC・FTO氏がきっちりと3位表彰。

P1270530_convert_20211116111442


 

午後の部

試走は午前と同じく86とヤリス。

86は縦列駐車で中々枠に入りきれないので・・・、

P1270590_convert_20211116111619

ドアが開いてまさかの運ちゃんが降りてきます。

P1270591_convert_20211116111635

 

すると、T〇C派手派手ランサー〇やじ氏ではないか!

P1270592_convert_20211116111654

そして、その場でオフィシャルに「これ入っとるやろ~~」とイチャモンをつける。

P1270593_convert_20211116111711

しまいにゃ、パイロンを動かして「これなら入っとるだろ!」となりオフィシャルはしぶしぶ?緑旗を振るのであった。

P1270595_convert_20211116111729

きっと本部席から「めんどい人みたいやけん緑旗振ってやれ!ほんで早うコースから出て行ってもらえ!!」、

といったやり取りがあった・・・かどうかは知らないが、あってほしい気もする。

 

ただ、これも縦列スペースの枠に入らなかったらダメよ!といういい意味でのお手本になって意外とよかったんじゃないでしょうか、マジで。

 

ちなみに、この試走ドライバーは実況アナウンサーも担当して、ここぞとばかりに実況でこのオフィシャルをいじるのであった。

P1270498_convert_20211116114143

 

Aクラス FLへぼ兄さんヴィヴィオは・・・、2本目またもやエンストで撃沈💥

午前・午後計60台中エンストはへぼ兄さんだけ!しかも3回も!!それでも1本目かろうじて残したタイムで4位表彰される。

P1270614_convert_20211116111748

ビギナーズCUPのパドックでパイロンキワキワ駐車したあの!黒エッセ氏はごにょ位だが、スムーズなスラロームを披露してました。

P1270696_convert_20211116111902

ETOILEミゼットⅡ氏は3位表彰。午後の1位~3位までがやまさんのタイムを上回ったのでやまさんの全体オーバーオールは夢となるのであった。

P1270455_convert_20211116111331

Bクラス エッセ氏と一緒にビギナーズCUPに参加したフィット氏はごにょ位。

P1270628_convert_20211116111807

↑はゴール後の停止位置の図

  

Cクラス やまさんは2本目に向けて「車庫入れ・縦列駐車」をいっちょ前にCRZ氏にレクチャーするも、試走86氏と同じく縦列で中々枠に入れなかった病にかかってしまうのであった。

P1270702_convert_20211116111922

時間と妙な病気にかかってしまうが試走と違って完治したので?一応タイムは残り、1本目タイムで6位に入る。

これは調子に乗ったやまさんのせいではないと声をにして言いたい❗❗

 

194〇年式マーキュリー・クーペという車も参加していて、パワステが無い車はとにかく車を大事に走行し、無事ゴールすると会場から拍手喝采!を受けるのであった。

P1270651_convert_20211116111841

そろそろ部品が手に入らなくなってきた💦と愚痴を言い合う平成一桁のヴィヴィオとアルトワークスは、このマーキュリーの前ではまだまだ今どきの車ですよね。

続いてカマロは新しいのですがボディが大きいのでこちらもゴールすると拍手喝采を受けるのであった。

P1270666_convert_20211116111901

ちなみにこのカマロは変形しなかったので、今コロナ禍で充満している地球には誰も侵略してこないんでしょうね。

 

午後の部 表彰式

Aクラス 3位ETOILEミゼットⅡ氏。4位FLへぼ兄さんヴィヴィオ。

3位までがやまさんのタイムを上回ったので、やまさんの全体オーバーオールは消えるのであった。

午後オーバーオールも新車が贈呈されていました・・・小さいけど。  

P1270718_convert_20211116111955

Cクラス CRZ氏が6位にギリ表彰

P1270733_convert_20211116112013

午前・午後ともにじゃんけん大会があって、ギャラリーもOKなのでやまさんは午後の部じゃんけん大会にズゥ~ズゥ~しくもギャラリーとして参加するのであった。

P1270751_convert_20211116112030

すると午前の部で全滅だったやまさんは、午後の部しょっぱなから勝ち残って、モティーズブルゾンをゲットするのであった! 

 

特別賞

今日の参加車両の中で一番年式が古いで賞

文句なしのマーキュリークーペ氏が呼ばれます。

 

とまぁ、オートテストに参加した人は全員が楽しく過ごせたのは間違いない!と言い切れるぐらい楽しかったです。

「そりゃ~優勝とブルゾンゲットしたら楽しいわな!」と言われても一切否定しません・・・楽しかったから。

 

数年後のオフィシャルに向けて予行演習は、P2インテグラ氏のジュニア君。

Dsc_0238_20211114140401

「アルトワークスにだけ正面で誘導してくれる?」とお願いしてもらうと、完璧です!お陰様で気持ちよく走行できました。

 

スターターは全日本みかわでも任務遂行したP2白スイフト氏。

Dsc_0239

このオートテストの模様を、徳島工業短期大学様がYouTubeにアップしています。

 午前の部  午後の部 

オートテストの雰囲気を堪能してください。 

 

P1270570_convert_20211116111544 P1270579_convert_20211116111601 P1270548_convert_20211116111503 P1270641_convert_20211116111826 P1270767_convert_20211116112042_20211116121101

P1270271_convert_20211116110755 P1270386_convert_20211116111109 P1270495_convert_20211116114224 P1270496_convert_20211116114250  

P1270444_convert_20211116111317 P1270681_convert_20211116111917 P1270631_convert_20211116114639 P1270339_convert_20211116114719 P1270543_convert_20211116114946

 

ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND5

大会日  12月19日

受付期間 11月29日 ~ 12月13日

JAFCUP優勝たな会長の雄姿が見れるチャンス!

オートテスト優勝やまさんのチャンピオン争いが見れるチャンス!

へぼ兄さんのエンストも見れるチャンス?

 

それでは、みなさんごきげんよう じゃ🖐😃

| | コメント (0)

JAFCUP IN イオックス

オートテストよりもJAFCUPを選んでよかった!というたな会長こんにちは。

JAFCUPよりオートテストを選んだ?みなさんこんにちは。

 

11月7日にJAFCUPが富山県イオックスアローザで開催されました。

FLたな会長が、四国チャンピオンとしてエントリーして、JG4クラス優勝しました❗すんげぇ~~❗❗

たな会長からのレポートが届いているので天才・・・いや転載しました。

 ***********

イオックスアローザで開催されたJAFカップ、JG4クラス優勝しました。 (*´▽`*) 今年は美川の地区戦の2戦だけ勝ててなくて、苦手なフルパイロンコースのイオックスでしたが、金曜日は4位、土曜日は2位でいい感触でした。金曜日の1本目はウエット    2本目はハーフウエット金曜の3本目以降は日曜日までドライ路面で、タイヤは金曜 1本目 F:GS、R:G2S        金曜 2本目 F:GS、R:G2S金曜 3本目 F:GS、R:GS金曜 4本目 F:GS、R:GS土曜 1本目 F:GS、R:GS土曜 2本目 F:GS、R:GS日曜 1本目 F:GS、R:GS日曜 1本目 F:GS、R:GSで走りました。 日曜日の路面は、ヌルヌル感があり、ラバーなのか新品タイヤが原因なのかよくわかりませんが、

土曜日の2本目とは少し違っていて、日曜日は1本目より2本目のほうがよりヌルヌル感があったので、

きっとラバーのせいだと思います。なので、2本目はタイムダウンし、1本目のタイムで逃げ切りました。  JAFカップの入賞は、2013年の幸田サーキットで3位、2017年の備北サーキットで5位だったところ、今回JAFカップをゲットすることができました。 動画はこちら金曜1本目 https://youtu.be/XrcDWlARqVQ金曜2本目 https://youtu.be/c7j_RFM5IVU金曜3本目 https://youtu.be/vkaNzZFcptI金曜4本目 https://youtu.be/S9jxaurZNtg土曜1本目 https://youtu.be/SC-no1FRrUw土曜2本目 https://youtu.be/GVgzJqqFH5s日曜1本目 https://youtu.be/r8gDDUDx3l4日曜1本目車載 https://youtu.be/eDOdx9cCxvQ日曜2本目 https://youtu.be/WffSy07knjk日曜2本目車載 https://youtu.be/pW8V_h6fMUU

 **********

表彰争いはするだろうな、と思っていましたが、優勝するとはびっくりです。

2021年の戦績 全日本名阪 3位、地区戦 チャンピオン、JAFCUP 優勝!

うどん県にたな会長あり!!!

 

 

| | コメント (0)

2021年11月 5日 (金)

オートテスト in道の駅いたの コース図・パドック図

7日はJAFCUPよりもオートテストを選んだ、というみなさんこんにちは。

心はイオックスに行っている、というみなさんもこんにちは。

 

 JMRC四国HP・オートテスト  

Vijleglsrnm6

コース図とパドック図が発表されていました。

コースは、オートテストの定番車庫入れが2種類、「最速で30秒少々」って感じでしょうか?ウェット路面ですが・・・。

パドックも午前・午後共に記載されていて、午前・午後両方参加の人は同じ場所になるように配慮されています。

 

FLから、へぼ兄さんヴィヴィオとやまさんアルトワークスがエントリー。

ヴィヴィオとアルトワークスが同時エントリーするのは、2005西フェスおおむた以来の一騎打ち!

21ビギナーズCUP戦士からは、R.Bレビン氏(この日はセカンドカー?)、TECアルトワークス氏(この日はセカンドカー?)、すだち県CRZ氏がエントリー。

 

エントリーリストを見ていて興味深い事に気づきました。

午後の車種をよ~く見てみると「デミオが2台(Bクラス)」以外は全車バラバラな車種になっています。

AクラスもCクラスもたくさんエントリーしているのに、

新旧アルトワ~クス、31~33スイフト、NA~NDロードスター、ランサーⅠ~Ⅹ、など年式やグレード、ターボ・NA問わずかぶっていないんです。

オートテストは車庫入れがあるので元々は誰が勝つかわからないカテゴリーなのですが、

「やってみないとわからない、終わってみないとわからない!」のような合言葉が相応しい気がします。

 

6~7日 JAFCUP in イオックスアローザ

オートテストの事ばかり気になっていたのですっかり忘れてました。

FLたな会長が四国チャンピオンとしてNS1ならぬ、SA1ならぬ、JG4クラスにエントリーしています。

21戦士から、

JG8 ETOILEロードスター氏、TECロードスターコンビ

JG6 近畿青BRZ氏

JG4 MACシビック氏、FLたな会長、

以上の6名がビギナーズCUP枠として?エントリーしています。

  

ワコーズMOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND5

 大会HP

大会日  12月19日

受付期間 11月29日 ~ 12月13日

会場   徳島カートランド(TKL)

オートテストの参加者が一人でも多くTKLに会場入りして、観戦だけでもしてくれて興味を示してくれたらうれしいな!

ヴィヴィオ、ミゼットⅡ、CRZ、の人は参加の方を望む!

FTOの人は車を変えて間違いなく参加する。

アルトとエルグランドの人はチャンピオンがかかっているので、こちらも車を変えて参加する!

 

それでは7日、イオックスに行かない人は道の駅いたのでお会いしましょう、じゃ🖐😃



| | コメント (0)

2021年11月 1日 (月)

オートテスト in道の駅いたの エントリーリスト

投票した人の名前が発表されてホッとしたというみなさんこんにちは。

立候補して?エントリーリストに名前が載ってホッとしたというみなさんもこんにちは。

 

11月7日のオートテストin道の駅の当選リストならぬエントリーリストが発表されています。

午前・午後ともに30台定員に達しているようで、選挙に負けじとなかなかの倍率だったと勝手に思っています。

 JMRC四国HP・オートテスト

Vijleglsrnm6

見たことのある名前もありますが、知らない名前も多数、わざわざ海を渡ってまで参加する海外組も多数、

今や日本一人気のあるモータースポーツカテゴリーといっても過言ではない・・・と言うのは言い過ぎ・・・かどうかは知らない!

やまさんは午前の部のまさかのAクラスラストゼッケン。

午前・午後の両方にエントリーしている人多数。

更に、ヴィヴィオ、ミゼット、FTO、エルグランド、CRZは多分あの人たち思われます。

 

気になる天気予想はなんか当たりそうですね。

曇りのち雨

午前の部だけの人はラッキ~~!となるのか?

午後の部だけの人はあの〇やじめ~~!となるのか?

乞うご期待!!

 

お忘れなきよう!

ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND5

 大会HP  

受付期間 11月29日 ~ 12月13日 

大会日  12月19日

オートテストに参加した人でジムカーナに参加する人は一体何人いるのでしょうか?

乞うご期待!!

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »