« 18地区戦 第3戦 | トップページ | 18地区戦 第4戦 »

2018年4月24日 (火)

18 SMC主催 四国ジムカーナ選手権 第3戦

筋肉痛が次の日にやってくるみなさんこんにちはhappy01
 
筋肉痛が二日後にやってくるみなさんもこんにちはcatface
 
ちなみに僕は思いっきり前者ですsmile
 
 
四国の地区戦で同じ月に2戦開催するのって珍しくて(しかも2週間後)、4月8日にOWL主催、22日にSMC主催。
 
その22日SMC主催の四国ジムカーナ選手権第3戦に、ネタを探しにギャラリークラスにエントリーしてきました。
 
お陰様でたくさんのネタを拾い集めることが出来ましたgoodsmile。 ウハウハhappy02
 
 
P1120006 この日は朝家を出たら思いっきり霧の中、目の前のバイクですらこんな感じです。
 
ジムカーナ会場に向かう時でここまでの濃霧は初めてでしたsweat01
 
 
 
P1120044 徳島カートランドを過ぎてしばらくすると、計3台のドリフト車両を積んだキャリアカーとすれ違いました。
 
名付けて 「ドリフターズsign01」 
 
 
 
 
P1120049 7時ごろ池田での気温が10℃。
 
P1120069 でも、会場入りすると見事な晴天。
 
 
 
 
 
 
そんな第3戦のフォーランド勢は、
 
P1120098 17R4チャンピオンcrown曲がランサーへぼ兄さんと、
 
P1120106 スイフトスポーツありあり18スペシャルの2台がエントリー。 
 
 
18ビギナーズCUP戦士は、12台がエントリー。
 
 
いつもはたな会長のパドックに居座っていたやまさんは、
 
今回はありありパドックに本人の了解も得ずに当たり前のように居座ってきました。
 
 
P1120118 試走車の暖気という名目でブリーフィング中なのにエンジン掛けてボーボー言わし存在感たっぷりで、
 
しかも朝の試走でパイロンタッチをし、昼の試走ではミスコースという、
 
全くもって何の役にも立っていない?派手派手ランサーⅩ審査委員長試走スペシャル。
 
 
P1120065 SMC戦のコースはこちら←
 
例年より幾分パイロンの数が少ないような気がしますが、
 
テクニカルパイロンセクションは健在です。
 
更に、よく似た所を同じような回り方をするので、ここ数戦ではミスコースが多めでした。
 
 
気温はわかりませんが、
 
路面温度は、
 
1本目開始時、33℃。
 
2本目開始時、33℃。
 
表彰式開始時、43℃・・・←どおりで暑いと思うたsweat01
 
 
 
オフィシャルのみ入ることが出来るガードレール手前のアスファルトと、
 
P1120154P1120166 観覧席を兼ねたパドックとをブリヂストンテープで仕切っていました。
 
これなら知らない人が見ても、「入ったらアカンっぽいなぁ」 と分かりやすいですね。
 
 
P1120186 スターターは土佐犬高知県が誇る、17全日本ダートラチャンピオンが担当。
 
P1120374 先日全日本ダートラで新型スイフトスポーツの初優勝を飾ってましたね。
 
よ~~く考えてみたら、ダートラの全日本車両って初めて見た気がする。
 
なんかウレシイdelicious 
 
 
第2戦OWLでの栄光のゼッケン1番はTECBRZ氏でしたが、
 
P1120392第3戦ではかつお県のダイハツコペ・・・ん? 
 
P1120393あれ?フロントってどっち?
←がフロント?P1120394
 
P1120395・・・ん~横から見てもわからんsweat01smile 
 
 
 
 
 
 
気合十分のありありがニューウェポンを投入してきました。
 
P1120117 ジャッキです。
 
これでタイヤ交換のタイムを短縮出来る・・・と思ったら、
 
P1120337 ジャッキレバーの上下を人3倍以上 「キコ↑キコ↓」 しないと上がり始めないそうな。
 
←特にこの状態が大変らしい。
 
運動量だけは誰にも負けてないんとちゃう?smile 
 
・・・ハッsweat01もしかしてこれで筋肉痛に?しかもまさかの二日後に筋肉痛?coldsweats02
 
 
以前にもジャッキアップについて注意事項として書きましたが少々言葉足らずでした。
 
ジャッキで車両を上げたあと輪留めをしてなかったので、
 
傾斜のあるパドックで車両が動きジャッキが横倒しになるアクシデントが発生しましたcoldsweats02
 
P1120340_2 名前は言えませんがこの車catface
 
しかし不幸中の幸いケガ人はゼロ。
 
 タイヤは全て装着していた状態だったのでサイドスポイラーとジャッキの小破で済んだようです。
 
 
しかし、ハプニングは続く。
 
全車の1本目の走行が終わった時、「ガサッimpactアーshock」 となって、
 
P1120344 ← こうなった車両が出てしまいましたshockshockshock
 
傾斜のあるパドックで気休め程度の輪留めを乗り越えてしまい、
 
緩い下り坂を静か~に下ってこの様になってしまったそうな。
 
運ちゃんも、周りの人も、誰もケガが無かったようなのでまずは一安心です。
 
車両の損傷も競技走行に支障のない程度だったそうなので、無事2本目も走行していました。
 
反面教師として、
 
 「明日は我が身sweat01
 
しっかりしたジャッキアップウマだけでなく輪留めもきっちりと行いましょう。
 
ちなみに、↑2台とも 「FLブログに載せてもいい?」 って聞くと、笑顔で 「いいよgood」ってい言ってもらえましたが、
 
僕は優しい人なので念のため23番と25番のゼッケンも消しておきましたよ。
 
BRZの人は 「載せて載せてhappy02」 ってなんか楽しそうに言ってくれましたが・・・もしかしてMheart04smile
 
 
最近のラジアルタイヤって数年前のSタイヤ並みに摩耗するので、
 
P1120538 コース上も走行後のタイヤもタイヤカスだらけ。
 
 
P1120627 電動タイヤカス取り機?で容赦なく削ぎ落している輩を見て、
 
P1120628カスを掃除してくれるかどうか心配になってきた?、
 
競技長自ら掃除しに来るほどに・・・smile
 
 
 
このタイヤカス取りに巻き込まれたのが僕でした。
 
P1120559みなさんが片づけ中にありありパドックでくつろいでいたら、
 
ありありに 「暇だったらタイヤカス取ってsmile」 と言われてしまい、
 
本当に暇で返す言葉も出なかったのでweepタイヤカスを取ってあげました。
 
あ 「あ、意外と上手いcoldsweats02」 って、
 
や 「誰と思うとん?伊達に改造クラスで揉まれてないよsign01」、でっへっへっへっsmile
 
この調子で全日本名阪でもたな会長のタイヤカスを取ってあげようかな?
・・・たな会長の成績次第やけどsmile
 
 
やまさんプチウレシイの図
 
ビギナーズCUPフォトギャラリーの走行写真をパソコンの壁紙に使用してくれている人がいました。
 
P1120350
こんな事されたら・・・今後イジりにくくなるではないか?sweat01
 
 
 
 
 
 
 
SMC戦で活躍(表彰)した18ビギナーズCUP戦士はこちら。
 
主催者はた~~~くさんの賞典を用意してほとんどの選手が表彰されていたので、
 
よ~~~く見たら、18戦士全員が表彰されていましたgood
 
 
P1120562 超非公認 試走クラス
 
P1120135パイロンタッチとミスコースで何の役にも立っていない?、
 
派手派手ランサーⅩ審査委員長試走スペシャル。
 
P1120563「パイロンタッチでも生タイムではオーバーオールです」、
 
と発表され喜ぶ平和な人の図smile。 
 
 
 
P1120572 R1クラス
 
P1120175 第2戦では車両トラブルだったらしいSPEC-Dビート氏が3位。
 
 
 
 
 
 
P1120580 R3クラス
 
今回は 「鬼の居ぬ間に・・・」 の中、
 
P1120188 瀬戸風S2000氏が2位に102.4秒、・・・いや約2.4秒ちぎって2連勝sign01
P1120581しかも2戦続けて目の上のタンコブより速く、
 
ラジアルタイヤのオーバーオールタイムを叩き出し絶好調sign03good
 
P1120179 相変わらず重量級Z32で腕の差を見せつけるSPEC-D・Z32氏が3位。
 
 
 
 
 
 
P1120585 R4クラス
 
R4クラス16チャンプ対17チャンプの対決は、
 
P1120214 103秒・・・いや、約3秒ぶっちぎって16R4チャンピオンTEC白ランサー氏が圧巻の優勝。
 
P1120210 「前からじゃ」 というが今回初めてアクセルオフで、 
 
「パンimpactsign01・・・ブォ~dash・・パンimpactsign03 と、鳴り響かせた17チャンプのへぼ兄さんが2位sign01 
 
 
 
P1120587 PNクラス
 
P1120294 1本目から2本目の中間まで負けていた瀬戸風BRZ氏、最後の最後に大逆転で優勝。
 
P1120280 あともう少しというところで優勝を逃したTEC86氏。
 
P1120227 17西フェス5位の実力を持つTECBRZ氏が殊勲の3位。
 
P1120246 ほんっっっのわずかの差で4位に甘んじたSMC86氏。
 
P1120576 悔しいので表彰式でオフィシャルの特権で金銀銅メダルをジロジロeye見るの図smile
 
P1120482 1本目のあと瀬戸風BRZ氏にセッティングのアドバイスを聞いて2本目に挑んだありありが、
 
アドバイスを聞いたのが良かったのか悪かったのかわからない微妙な5位。
 
P1120251 やまカメと相性がいいTECロードスター氏が6位。
 
 
 
 
 
 
 
P1120596 NS1クラス
 
P1120329 今年はチャンピオンを獲る予定のTECEKシビック氏が、
 
P1の試走も含む全車オーバーオールタイムで3連勝。
 
P1120523 SMCシビック氏はパイロンタッチはしなかったけど、
 
?な脱輪とミスコースで撃沈も5位入賞。
 
 
 
 
POTENZAカップのBSタイヤ争奪じゃんけん大会
 
いくつかの条件を全てのむことができるエントラントが参加の権利が有り。
 
BSユーザーは2回戦から参加、今大会2位と3位は3回戦から参加、今大会優勝者は4回戦から参加できるルール。
 
後の人は1回戦から参加、という面白い参加の権利でした。
 
P1120603 1回戦から出場のありありは勝ちます。
 
P1120604 2回戦もまた勝ちます。
 
P1120605 3回戦もまたまた勝ちます。
 
P1120606 4回戦で引き分けて、ゴクロウサンsmile
 
 
 
 
P1120608 しかし、3回戦から参加したへぼ兄さんが5回戦まで生き残り、最終決戦に進む。
 
が・・・勝ち残ったのは、
 
P1120609 SMCシビック氏。
 
主催者SMCからSMCチーム員へ。
 
当然 「なんかあやしいcatface」 とヤジが飛ぶのは言うまでもないsmile
 
 
 
 
告知のコーナー
 
5月13日
 
 
P1120617 お待ちかね、地区戦第4戦がTEC様主催、徳島カートランドで開催されます。
 
受付はすでに始まっています。
 
4月21日 ~ 5月5日 主催者に必着ですよ。
 
お馴染みのSNAP-ONブース出展あり。
 
国内B級ライセンスを持っていなくてもクローズドクラスで参加できるので、
 
18ビギナーズCUP戦士全員で
 
『’18 TECテクニカルジムカーナ』 でジムカーナを満喫してみませんか?
 
この日は地区戦なので、さすがにビギナーズCUPの時みたいなMOTIVEさんの指導は受けれませんが、
 
クローズドクラスなら多少はアドバイスぐらいならもらえる・・・かもしれません。
 
かもですよ・・・かも。
 
 
P1120618_3 5月3日 たぢかわで練習会を予定しているそうです。
 
内容はプレハブのガラスに貼ってあるらしいです。
 
P1120618_2拡大してみると、
 
・・・わからんsweat01
 
参加したい人は・・・ワークスおざきで聞いてみてはどう? 
 
 
表彰式・閉会式が終わったのが14時過ぎ。
 
このあと主催者は練習会を設けてくれたので、 
 
P1120550 へぼ兄さんが撮ってくれた動画で研究したありありは、
 
練習会に参加してベストタイム更新を狙う?
 
P1120634 しかしやまさんはみんなが練習会に並んでいる中、
 
颯爽と14:30に帰ったので、
 
P1120635 ありありの結果は知らないsmile
 
 
 
 
 
 
 
P1120151 P1120147P1120197P1120547 
 
 
 
 
 
 
P1120364P1120365今回もフォーランド(FL)のファン現るsign02smile   
 
 
 
 
 
 
 
 
この日の行きも帰りも徳島マラソンのコースを走りましたよ・・・車でsmile
 
 
 
 
 
 
 
P1120713 ←更に下流側に高速道路の橋が建設中で、
 
MOTIVEさんちのすぐ近くにインターチェンジが出来る予定です。
 
 
 
 
 
それでは筋肉痛になる人もならない人もごきげんよう、じゃpaperhappy01
 
 

|

« 18地区戦 第3戦 | トップページ | 18地区戦 第4戦 »

四国地区戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 18地区戦 第3戦 | トップページ | 18地区戦 第4戦 »