« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月30日 (水)

たな会長が・・・パート2

27日にたぢかわで地区戦第7戦SKMC戦がありました。
 
フォーランドから、
 
PNクラスにありあり、
 
NS1クラスにたな会長がエントリー。
 
ギャラリークラスにやまさんはエントリーしませんでした。
 
なので、JMRC四国HPリザルトしか情報はありません。
 
 
チャンピオン争いをしているたな会長が・・・まさかの3位
 
よ~く見てみると、ライバルのTEC白シビック氏が4位
 
シリーズポイント表で確認してみると・・・、
 
これって、たな会長はチャンピオン確定していますよね
 
何はともあれ、チャンピオンおめでとうございます。

これによって、TEC白シビック氏の初2年連続チャンピオンは叶いませんでしたね。
 
 
ありありはターンがバチッっと決まったのでしょうね、きっと
 
スイフト最高成績で3位銅メダル
 
シリーズの3位も可能性は十分ありですね。
 
 
で、リザルトを全体的に見てみると、
  
排気量もしくはパワーが大きい車両が優勝しているのは面白いですね。
 
 
では、今回はこの辺で・・・じゃ

| | コメント (0)

2017年8月21日 (月)

たな会長が・・・

全日本TAMADAにエントリー。
 
YouTubeでライブ中継をやっていたので、少し見ました。
 
2本目、走行中赤旗で再出走になりまさかのラストゼッケンでの走行となったので、
 
大逆転優勝のチャンスが出てきましたが
 
残念ながらタイムダウンとなり順位もまさかの1位どころかゼロが1個付いて、
 
10位になりましたがポイントゲットしました
 
 
実際調子が良くなってきていてポイントゲットは時間の問題だと思っていたので、一安心しました
 
「今年あと何戦か出る」 と言っていたので、さらにポイントゲットしてくれることでしょう。
 
 
17ビギナーズCUP戦士は、
 
MOTIVEさんちのロードスター氏がPN3・位。
 
近畿チャンプ86氏がPN3・位。
 
TEC白ランサー氏がPN4・位。
 
近畿白ランサー氏がPN4・位。
 
 
17ビギナーズCUP戦士はやっとこさ、全員ポイントゲットできました
まあ、後者の4名のポイントゲットはお茶の子さいさいでしょうけどね
 
 
来週27日
地区戦第7戦SKMC主催があります。
 
 
2017 ワコーズ MOTIVEジムカーナ ビギナーズCUP ROUND  
 
大会日 10月8日
 
受付 9月18日~10月2日
 
同日鈴鹿で有名なレースがあるので、そのレースに参戦するという人は仕方がありませんが
 
それ以外の人は徳島カートランドで
 
マイカーを思う存分走らせてみたくないですか?
 
競技に興味が出てきた人や、
 
ジムカーナに出てみようかな?と思い始めた人や、
 
MOTIVEさんに自分の車を運転してもらいたい人や、
 
ワコーズのタオルがほしい人や、
 
じゃんけんの豪華景品を期待している人、
 
などの人は、是非ビギナーズCUPにエントリーしてみてください。
 

| | コメント (0)

2017年8月 8日 (火)

17 四国ジムカーナ選手権 第6戦 OWL主催

こんにちは、みなさんは台風の影響はどうでしたか?
僕は朝の通勤で大渋滞に巻き込まれたぐらいです。

 

2017 OWL ほのぼのジムカーナ
8月6日、台風が近づいていたので地区戦の開催が心配でしたが、
P1080747 〇やじ氏の青空テントのお陰で?大会は無事開催できました。

 

 今年の〇やじ氏は大活躍

 

・・・すんません、過大評価しすぎちゃいました。  

 

P1080780大会は、ほとんど晴れ、時々曇り、完全ドライコンディションとなりました。

 

 

 

P1080784 分厚い雲が所々あったので、その時は日陰になって過ごしやすくなってました。

 

 

 

パドックでの路面温度は、朝から50℃を超える温度で、最高55℃まで上がりました。
新舗装の部分は測ってませんが、もっと高かったと思われます。

 

P1080577 新生徳島カートランドで初の地区戦コースです。

 

スタート直後にフリーターン、ゴール直前にもフリーターン。

 

P1080593_convert_20201031112703 P1080590_convert_20201031112642 P1080591_convert_20201031112652 P1080596_convert_20201031112713  

 

 

 

 

今大会は全30台のエントリーでしたが、3台が不出走だったので27台の出走となりました
内19台が17ビギナーズCUP戦士だったので、ほぼビギナーズCUPみたいなもんでした。

 

MOTIVEさんが居ないのと、ワコーズの旗が無いぐらいですかね。
P1080761_convert_20201031112825 ・・・あっ、ありましたワコーズの旗

 

  
フォーランドからは、
R4クラスに、いつの間にかシリーズポイントトップだった、元祖曲がランサーへぼ兄さん。
PNクラスに、ワコーズをヨイショするのを忘れない、スイフトスポーツありありスペシャル。
NS1クラスに、近いうちに全日本でも活躍してくれる・・・ハズの、たな会長シビック。
ギャラリークラスには、今更言うまでもありませんが、アルトワークスやまさんスペシャルもエントリー。

 

たな会長に 「どうせ暇なんでしょ」 と思われていたやまさんはビデオ撮影を頼まれましたが、
「ビデオ撮って勝てたら手柄は僕のものになる」 と思い、喜んで引き受けました
P1080821 しかし事はうまく進まず、
ベストな撮影ポジションはこの人に先取りされましたがそこは直射日光だったので、
暑いベストポジションは譲ってあげて、

 

P1080708僕は日陰を選びました
 
と強がってみました

 

 
んで、そのたな会長は、1本目フリーターンをバチッと決めるがライン不通過となりミスコース判定
P1080848 鬼門だった左ターンも攻略出来て、一応の生タイムは1分40秒9○○、幻のベストタイム・・・

 

 

 

Mr.PT・・・いや、SMCシビック氏の付き人が撮ったビデオも拝借するたな会長。
2本目、ちゃんとフリーターンが出来て、途中も問題なく、左ターンも決めて、ベストタイム更新
やまさんのビデオ撮影のお陰もあって見事今シーズン勝目
チャンピオンに近づきました

 

PNクラスのありありは、上位2台が異次元の速さで戦っているので、
3位目指して奮闘します。
1本目内容は良くなかったけどライバルのミスに助けられて3位。
野次馬やまさんが 「もっとアクセル踏んで頑張れ」 という感じでハッパをかけたので
2本目いい感じでタイムアップして
さらにまたもやライバルがミスってくれたので、
見事今シーズン2度目の3位入賞
またもや、やまさんのお陰。  

 

久々のTKLへ来るへぼ兄さんは、会う度に 「ミスコースしてしまう」 と不安がっています。
P1080660 1本目、一瞬ミスコースしかかったそうですが、ぶっちぎりトップタイム

 

 

 

P1080815 2本目、スポンジバリアに左ドアミラーを擦り付けるほどの走行をするも、タイムダウン

 

 

 

しかし1本目タイムでぶっちぎり、実は地区戦初優勝
ここでもやまさんからの差し入れが効いて、やまさん大活躍
今大会も 「縁石内側のコンクリートは脱輪判定は取らない。」 というルールになって、
しかも規制パイロンが無いところは乗り放題でしたよ。
P1080828 こことか、

 

 

 

P1080710 こことか。

←この箇所は3台ほど居たように記憶しています。

 

 

 

P1080790 さすがの土系の走り屋でも呆れ顔になってましたよ。

「よ~こんな所走るなぁ~・・・」みたいな。

 

 

パ ドック誘導係が居ないのをいい事に、
 
走行後指定パドックへ戻らず上パドックに陣取る車が現れる。
P1080723_convert_20201031112738
誰が一番最初に停めたんだ?
P1080728_convert_20201031112749 ・・・黄色いスイフトでした

 

この4台にペナルティ+1秒加算してもいいんとちゃう?
P1080680 全日本久万高原で全日本デビューしたSMC86氏とお話しできました

 

 

 

2017poster1デビューって言ってもポスターデビューですけど

上から3台目。

 

 

 

 

 

それでは、優秀な17ビギナーズCUP戦士は↓こちら
P1080878 R1クラス

 

 

 

P1080619 今回は位だったCMSC香川カプチーノ氏。

 

不成立なのでノーポイント。

 

P1080884 R2クラス

 

 

 

P1080637 TEC・CRX氏が勝ってチャンピオン確定

 

 

 

P1080627 地区戦で初メダルのP2ミラージュ氏が位。

 

 

 

 
P1080888 R3クラス

 

 

 

P1080657 すでにチャンピオンは決まっていたらしいCP55MRS氏が優勝

 

 

 

P1080650 ミスコース病になりかかっていたETOILE・RX7氏が位。

 

 

 

P1080654 シリーズ2位を目指すSKMC・NSX氏が位。

 

 

 

 P1080892 R4クラス

 

 

 

P1080813ビギナーズCUP戦士ではないけど、

 

今まではTKLとは相性が良くなかったへぼ兄さんが優勝

 

 
P1080899 PNクラス

 

 

 

P1080835 大胆インカット走行で大きくタイムアップした瀬戸風BRZ氏が3勝目

 

 

 

P1080700 インカットはせず正攻法で走行したTEC86氏が位。

 

 

 

ポイントランキングでは、
↑の2台、優勝、2位、3位の回数が同じ。 

 

P1080830_3 内容はどうであれ、結果オーライのありありが位。

 

 

 

P1080907_3 NS1クラス

 

 

 

P1080749 全日本タマダに向けてとても良い流れになってきたたな会長がオーバーオールで優勝

 

 

 

P1080702 約コンマ2秒届かなかったETOILEインテグラ氏が位。

 

 

 

P1080748何故か絶不調のTEC白シビック氏が紺色と争って位。

 

 

 

争う相手が違うんとちゃう   

 

 

 

P10808461本目大胆インカット走行でウハウハのトップタイムの紺色シビック氏は、2本目みんな本気を出したので、

 

結局ただのパフォーマンスになってしまったTEC紺シビック氏が4位。

 

 
表彰式では 「レーシングスーツのファスナーが閉まらん」 と焦っていたので、
気を利かせて?写らないようにしてあげましたよ。 やまさんグッジョブ
 

 

P1080909 NS2クラス

 

 

 

P1080721 TEC会長のお陰で大会を無事開催できました。

 

最速マシンなのでもちろんオーバーオー・・・おーっ

 

オ~~ツカレサマデシタ

 

P1080914 レディース賞

 

 

 

P1080918怪しい雰囲気ですが遠来賞  

 

 

 

P1080920 特別賞

 

他地区遠征でも活躍されている

 

チームモンキー86氏の奥様がMC・アナウンサー賞。

 

ブログでも色々と更新されています。
 

 

じゃんけん大会
P1080924 今年の四国ダートトライアルでP2代表を打ち破ってチャンピオンになったP2若手有望株が相手。

 

 

 

P1080925

 

 

まずは瀬戸風BRZ氏。

 

P1080926

お次は・・・、

 

 

 

P1080927たな会長。

 

 

 

金ちゃん氏提供カップ麺をゲット。

 

P1080930

出ました、

 

 

またまた怪しい人。

 

P1080933

最後のカップ麺は・・・、

 

 

 

P1080935

やまさんがゲット

 

 

 

ギャラリーで唯一のゲットですが、そんなの一切気にしません

 

 

 

これにより、フォーランド勢は全員ウハウハで帰れることになりました。

 

前にも書きましたが、フォーランドのOWL戦景品ゲット率は高いままでした
 

 

P1080612P1080865P1080798  

 

 

 

 

P1080603P1080585P1080576_convert_20201031112630

 

 

 

 
告知のコーナー 
P10809379月23日

 

最終戦の美川戦の前日に同会場で練習会を開くそうです。

 

同日・同会場で中四国ラリーがあるらしいので、
パドックは共有する予定だそうです。
参加希望者は、瀬戸風代表BRZ氏まで連絡してみてください。
「申込はTEC86氏でも構わない」、と瀬戸風代表は言っていました。
P10809388月27日
たぢかわで地区戦第7戦がSKMC主催で開催されます。

 

 

〇やじ氏もエントリーするらしいので、きっと晴れるでしょう
ちょっと言い過ぎたかな?
体調管理に気を付けてくださいね。

 

それでは、みなさんごきげんよう、じゃ

 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

ビギナーズCUPの流れ

今回のは、以前書いた 「ワコーズCUPの流れ」 を 「ビギナーズCUP版」 に少し修正したものを更新しています。

 

大会名

ワコーズ MOTIVEジムカーナ  ビギナーズCUP

まずビギナーズCUP入門ジムカーナなので

とりあえず車を運転したい人、

ちょっと競技に興味が出てきた人、

まだジムカーナやったことない人、

ジムカーナ始めて間がない人などは、特に大歓迎です。 

 

サーキットと違ってジムカーナは一台ずつ走行するので自分のペースで走行出来ます。 

しかも1回の走行は、1分~1分30秒ぐらいと短く、

更に車速域が低いので車への負荷が少なく、

ノーマル車両でも安全に走行出来ます。

 

ジムカーナを続けていくと自然と一般道での運転技術の向上にも直結するので、

特に初心者にはもの凄くお勧めのカテゴリーとなっています。

ギャラリー・観戦のみの人も大歓迎入場無料です

 

ビギナーズCUPの参加条件は、

有効な運転免許証を所持し、一般の車検が通り車検満了日が有効な車両でのみ参加・走行出来ます。 

競技ライセンスは無くてもOKです👌。

車検切れ・臨番装着車・ナンバープレート無し車両(競技専用車両含む)は参加・走行出来ません。

 

大会内容

規則やクラス区分、アクセス方法などの詳細については、

大会ホームページ をご覧下さい。 

2020年は年間5戦。

大まかに、午前は練習走行を2~3本走って午前最後の走行で午前タイムアタックを1本走行(本番走行)、

午後は練習走行2~3本走行の後、午後最後の走行で午後タイムアタックを1本走行。 

午前と午後のタイムアタック2本のベストタイムで順位が決定。  

 

主催者

徳島県徳島市にショップを構える、

「 レーシングスタジオMOTIVE 」 様が主催しています。

「 MOTIVE 」 は、「 モーティブ 」 と読みます。

 

★申込について

大会HPから抜粋↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワコーズMOTIVE ジムカーナ ビギナーズCUPに参加ご希望の方は、

「参加申込書(2020年度版)」をダウンロードしていただき、

必要事項をご記入のうえ、郵送・FAX・メール、のいずれかの方法でお申し込みください。 

 

※ 2016年度版からの変更箇所かあります!(排気量に加給機付車は係数を掛けて記載)
※ 20歳未満の方のお申し込みは、申込書に親権者の署名が必要です!!


ただし、郵送の場合は、必ず参加料を同封のうえ現金書留にてお送りください。

FAX・メールにてお申し込みの場合は、受付期間内に指定の口座へ参加料をお振り込みください。
 
いずれの場合も、参加料の入金が確認できた時点で、正式参加受理となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 メールで申し込みした方は、主催者からありがたい?返信メールが届くそうです。

もし2~3日しても返信メールが届かなかったら、主催者まで連絡してみてください。

 

大会数日前にエントリーリストと当日コースを発表します。

大会に向けて人間・車の準備をし、ワクワクしつつも土曜日の夜は早めに寝る

 

大会当日では

会場に行くまでの注意事項

スピード出したり無茶な運転すると暴走族と同じ人種と思われる可能性大なので、

会場直前でも交番👮🚓と民家の前を走るのでそ~~っと安全運転でお越し下さい。 

これは普段の走行でも同じですし、他会場でも全く同じです。

 

015_2上パドックはAM7:15ゲートオープン 

 

下のパドックへはこれといって時間規制は無し。

 

P1090369

 

 

会場入りしたら、まずはドリンクホルダーやマットや被せタイプのルームミラー、

意表突いてシートの下に入り込んでいるゴミなどの荷物をすべて降ろし走行出来る状態にして、

ヘルメット・グローブ・長袖・長ズボン・運転が出来る靴、の準備をしてください。 

スペアタイヤは 「ウェイトハンデじゃ!」 とか言って、室内固定していればそのまま走行してもOKです 

選手・オフィシャル・会場管理人には当然居ませんが、どこに悪人が潜んでいるか分かりませんので、荷物・貴重品などは自己管理でお願いします。

そして受付まで時間が余ると・・・とりあえずコーヒー飲みながらくつろいで下さい。 

徳島カートランドは、食堂・水道・自販機・トイレ完備、ピットには夏は扇風機・冬はストーブが設置されています。 

008010ピット横に冷暖房付きのドライバー控室が出来ましたが、

ビギナーズCUP・地区戦では主催者が使用していることが多いので、

ギャラリーはほぼ使用できないでしょう。 

 

 

 

002受付では、ゼッケンとコース図を受け取ってください。

 

ゼッケンは右ドアに貼り付けてください。

ゼッケンは大会終了後に回収するので、出来るだけ綺麗な状態にしておいてください。 

 

受付終了時間はPM12:00までたっぷりあるので、ゆっくり重役出勤してもOK 

P1050642ゼッケンを車の右ドアに貼り付けた後、

 

P10907843_25コースオープンになると慣熟歩行 の時間です。

 

 

慣熟歩行とは・・・、

実際にコースを歩いてコースを覚えたり、路面状況を確認する事。

ランニングOK 自転車・キックボードなど乗り物は×禁止。 障害者の方は車椅子OK 

コース図を手に持って、必死になってコースを覚えつつも攻略を考えてください。  

 

慣熟歩行時間が終わると、

046P1050306朝のブリーフィング (ミーティング) が始まりオフィシャルからの注意事項などを聞いたり、

分からないことがあれば質問したりします。 

 

 

「初めてジムカーナの大会に出ました。」 という人には、

P1090415

ブリーフィング後に主催者から、旗の種類と意味、スタート方法、の説明をしてくれます。

全体のブリーフィングで聞きそびれた質問や、

他どんな質問でも優しく対応してくれるので安心して質問してください

 

例 「ゼッケンは右のドアに貼るんですか?」 とか、

   「走行中はヘルメットを被るんですか?」 といった初歩的な質問もOKです。 

こういった質問は受付の時でも慣熟歩行の時でもOKです。

 

走行や車についてわからないことがあれば、

P1040376全日本ドライバーでもある、主催者MOTIVEさんに、

「ライン取りや変な運転してないか見ていてください」  とか 

「ショック(又はブレーキパッド)を購入しようと思うけど、どんなのがいいっすか?」 

「車高調ってどんなものですか?」

などの質問などがあればどんどん聞きまくりましょう。 

万が一、トラブルに遭ったときでも相談してみてください。 

ものすごく丁寧に優しく教えてくれます

 

↑の人を見ても・・・、「見たことないなぁ」 という人でも、

↓の車は見覚えのある人もいるのではないでしょうか?

Meihan_1162015年までランサーⅩで、

R5_4182016年はプジョー208で、

3132017年からロードスターRFで、

クスコカラーの車両で全日本ジムカーナ選手権に参戦しているのが、

 

 

↑の人です。

 

走行中の注意事項

必ずボンネット ・ バックドア ・ トランク ・ 左右ドア、をきちんと閉めて

長袖・長ズボン・ヘルメット・グローブを装備して、シートベルト締めて、

どんなに暑くても運転席のガラス全閉の状態で走行してください。 

 

の注意事項は、練習会・地区戦・全日本すべてに共通します。

但し、長袖・長ズボンは練習会・ビギナーズCUP(レーシングスーツは推奨)まではOKで、

地区戦以上はレーシングスーツ着用が義務になります。

 

3_55以上が出来てないまま走行しているのが分かった時点で(画像は悪い例)、

赤旗を出して走行を止めた後パドックに戻ってもらいタイムは無効になります。  

 

 

R3_127P1090652

 

 

練習走行の時は、同乗走行はOKです。 

 

同乗走行とは、助手席に誰かが乗っている状態

同乗走行の時は助手席の人ヘルメット被ってシートベルト締めて助手席ガラスを全閉してください。 

 

ゼッケン1番から順に走行します。 

P1230694_convert_20201030170226

今は、Sクラス(Sタイヤ装着者・ベテラン・地区戦チャンピオン経験者)から走行します。

ゼッケン1番は必ず↑の車です。

最初はベテラン選手たちの走行を見て2本目ぐらいから車を壊さない程度に目一杯走行した方が楽しい1日になるでしょう。 

 

コースを間違えると 「ミスコース」 判定になります。

不安な人は、ダッシュボードなど運転席から見えるところにコース図を貼り付けるといいかもしれませんね。 

 

P1090621

 

 

走行タイムは、随時プレハブのパソコンモニターで各自確認することが出来ます。

 

144_2他の人の走行はピット内か、

 

089088087141 

 

 

 

ゴールライン付近の上にある観覧席で観戦してください。

R1_302慣熟歩行で、ベテランの人が歩いていたら一緒に歩いて走行ラインなどアドバイスをもらいましょう。 

表情は真顔でも間違いなく心に余裕はあるので

無視されたり教えてくれないということは絶対にないので、遠慮なく聞いてみましょう。 

 

出来れば同じ車か、同じ駆動方式の人が適任でしょう。

 

慣熟歩行時間が終われば、午後の練習走行です。

午後も練習走行約2~3本のあと、タイムアタック2本目を走ります。

練習走行の時はスタートライン右前方に赤ランプ(黄色矢印)があるので点灯したらスタートしてください。

P1210040_convert_20201030180821

タイムアタックの時だけはスタートフラッグが降られます。

P1140794_convert_20201030180122

 

午後の走行が全車終われば、少し時間を空けて表彰式が始まります。

全員表彰されて、もれなく景品が用意されています。

時と場合によれば、表彰された方の (気の利いた面白い?) コメントを頂きます

P1210787

 

P1090787_2

 

 

他に、とっても良い物?を景品で用意してくれているので、ジャンケン大会も開催しています。 

大体の物が会場内にいる人全員が参加できて、時々ギャラリーの人がゲットする時もあります。

P1050928豪華景品の時だけやたらとハリキッて勝ち残る人もいるくらいです。 

なので気合入れて勝ち残ってください 

 

 

290大会のリザルトはプリントしてみなさんにお渡しします。 

練習走行タイム・本番リザルトは後日HPにも載せますので、色々参考にしてみてください。

 

 

606後片付けでは朝降ろした荷物は忘れずに積み込みましょう。

 

そして、お疲れモードに入ると思いますが、帰りも安全運転でお願いします。 

 

「家に帰るまでがジムカーナです!」 

 

といった感じで、たくさん走れる様なタイムスケジュールでビギナーズCUPは進行していきます。

もちろんその他知りたいことがあれば、主催者まで質問してみてください。

 

大会ホームページ 

 

「ビギナーズCUPで教えてほしいことがあるんですけど」 と言えば、

顔は見えなくてもきっと笑顔で答えてくれると思います・・・たぶん。 

 

それでは、ビギナーズCUPでお会いしましょう、じゃ🖐😃

| | コメント (0)

2017年8月 2日 (水)

地区戦 第6戦

こんにちは、みなさんは夏バテしてませんか?
 
僕は、「夏バテって何?」 っていうぐらい、・・・これ前に書きましたね
 
 
 
今週末の8月6日に、地区戦がOWL主催で開催されます。
 
台風は四国からは反れて行きそうですが、雨の予報になっています
 
今年は絶好調だった〇やじ氏が夏バテしたのかな?
 
まぁ、暑くならないだけでもヨシとしよう
 
 JMRC四国 HP ⇒ http://www.jmrc-shikoku.gr.jp/
 
エントリーは全30台。
 
フォーランドからは・・・、3台
 
久々にご対面できるへぼ兄さんがR4クラスに、
 
全日本優勝者からレクチャーしてもらっていたありありがPNクラスに、
 
全日本タマダへ向けてやる気満々のたな会長がNS1クラスにエントリーしています。
 
 
17ビギナーズCUP戦士は、19台
 
ほぼビギナーズCUPと変わらない雰囲気になりそうです。
 
右を見ると〇〇氏、左を見ると□□氏、後ろを見るとじゅうがわ氏、とか
 
 
では、日曜日にお会いしましょう、じゃ

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »