« 地区戦 第6戦 | トップページ | ジムカーナ会場 徳島カートランド編 »

2017年8月 4日 (金)

ビギナーズCUPの流れ

今回のは、以前書いた 「ワコーズCUPの流れ」 を 「ビギナーズCUP版」 に少し修正したものを更新しています。

 

まずビギナーズCUP入門ジムカーナなので

とりあえず車を運転したい人、

ちょっと競技に興味が出てきた人、

まだジムカーナやったことない人、

ジムカーナ始めて間がない人などは、特に大歓迎です。 

 

サーキットと違ってジムカーナは一台ずつ走行します。 

しかも1回の走行は、1分~1分30秒ぐらいと短く、

更に車速域が低いので車への負荷が少なく、

ノーマル車両でも安全に走行出来ます。

ジムカーナを続けていくと自然と一般道での運転技術の向上にも直結するので、

特に初心者にはもの凄くお勧めのカテゴリーとなっています。

 

ギャラリー・観戦のみの人も大歓迎入場無料です

 

ビギナーズCUPの参加条件は、

有効な運転免許証を所持し、一般の車検が通り車検満了日が有効な車両でのみ参加・走行出来ます。 

車検切れ・臨番装着車・ナンバープレート無し車両(競技専用車両含む)は参加・走行出来ません。

 

大会内容

規則やクラス区分、アクセス方法などの詳細については、

大会ホームページ をご覧下さい。 

2017年は年間6戦。

大まかに、午前は練習走行を3本ぐらい走って午前最後の走行で午前タイムアタックを1本走行(本番走行)、

午後は練習走行3本ぐらい走行の後、午後最後の走行で午後タイムアタックを1本走行。 

午前と午後のタイムアタック2本のベストタイムで順位が決定。  

 

★申込について

大会HPから抜粋↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワコーズMOTIVE ジムカーナ ビギナーズCUPに参加ご希望の方は、

「参加申込書(2017年度版)」をダウンロードしていただき、

必要事項をご記入のうえ、郵送・FAX・メールのいずれかの方法でお申し込みください。 

※ 2016年度版からの変更箇所かあります!(排気量に加給機付車は係数を掛けて記載)
※ 20歳未満の方のお申し込みは、申込書に親権者の署名が必要です!!


ただし、郵送の場合は、必ず参加料を同封のうえ現金書留にてお送りください。

FAX・メールにてお申し込みの場合は、受付期間内に下記指定の口座へ参加料をお振り込みください。
 
いずれの場合も、参加料の入金が確認できた時点で、正式参加受理となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 メールで申し込みした方は、主催者から返信メールが届くそうです。

もし2~3日しても返信メールが届かなかったら、主催者まで連絡してみてください。

 

大会数日前にエントリーリストと当日コースを発表します。

大会に向けて人間・車の準備をし、ワクワクしつつも土曜日の夜は早めに寝るsleepy

 

大会当日では

会場に行くまでの注意事項

スピードdash出したり無茶な運転すると暴走族と同じ人種と思われる可能性大sweat01なので、

会場直前でも交番と民家houseの前を走るのでそ~~っと安全運転でお越し下さい。 

これは普段の走行でも同じですし、他会場でも全く同じです。

 

015_2上パドックはAM7:15ゲートオープンsign03 

下のパドックへはこれといって時間規制は無し。

 

 

128会場入りしたら、まずはドリンクホルダーやマットや被せタイプのルームミラー、

意表突いてシートの下に入り込んでいるゴミなどの荷物をすべて降ろし走行出来る状態にして、

ヘルメット・グローブ・長袖・長ズボン・素早い運転が出来る靴、の準備をしてください。 

スペアタイヤは 「ウェイトハンデじゃ!」 とか言って、室内固定していればそのまま走行してもokOKですhappy01 

選手・オフィシャル・会場管理人には当然居ませんが、どこに悪人が潜んでいるか分かりませんので、荷物・貴重品などは自己管理でお願いします。

そして受付まで時間が余ると・・・とりあえずコーヒーcafe飲みながらくつろいで下さい。 

徳島カートランドは、食堂restaurant・水道・自販機・トイレtoilet完備、ピットには夏は扇風機・冬はストーブが設置されています。 

008010ピット横に冷暖房付きのドライバー控室が出来ましたが、

ビギナーズCUP・地区戦では主催者が使用していることが多いので、

ギャラリーはほぼ使用できないでしょう。 

 

 

 

002受付では、ゼッケンとコース図を受け取ってください。

ゼッケンは大会終了後に回収するので、出来るだけ綺麗な状態にしておいてください。 

受付終了時間はPM12:00までたっぷりあるので、ゆっくり重役出勤してもokOKsign01 

 

P1050642ゼッケンを車の右ドアに貼り付けた後、

P10907843_25コースオープンになると慣熟歩行run の時間です。

慣熟歩行とは・・・、

実際にコースを歩いてコースを覚えたり、路面状況を確認する事。

ランニングOKok 自転車など乗り物は×禁止ng。 障害者の方は車椅子OKok 

コース図を手に持って、必死になってコースを覚えつつも攻略を考えてください。  

 

慣熟歩行時間が終わると、

046P1050306朝のブリーフィング (ミーティング) が始まりオフィシャルからの注意事項などを聞いたり、

分からないことがあれば質問したりします。 

 

 

走行や車についてわからないことがあれば、

P1040376全日本ドライバーでもある、主催者MOTIVE(モーティブと読む)さんに、

「ライン取りや変な運転してないかアドバイスしてください」  とか 

「ショック(又はブレーキパッド)を購入しようと思うけど、どんなのがいいっすか?」 

などの質問などがあればどんどん聞きまくりましょう。 

万が一、トラブルに遭ったときでも相談してみてください。 

ものすごく丁寧に優しく教えてくれますgood

 

↑の人を見ても・・・、「見たことないなぁ」 という人でも、

↓の車は見覚えのある人もいるのではないでしょうか?

Meihan_1162015年までランサーⅩで、

R5_4182016年はプジョー208で、

3132017年からロードスターRFで、

全日本ジムカーナ選手権に参戦しているのが、

↑の人sign01です。

 

 

danger走行中の注意事項

必ずsign01ボンネット ・ バックドア ・ トランク ・ 左右ドア、をきちんと閉めて

長袖・長ズボン・ヘルメット・グローブを装備して、シートベルト締めて、

sunどんなに暑くてもsweat01sun運転席のガラス全閉の状態で走行してください。 

 

3_55以上が出来てないまま走行しているのが分かった時点で(画像は悪い例)、

赤旗を出して走行を止めた後パドックに戻ってもらいタイムは無効になります。  

R3_127練習走行の時は、同乗走行はOKokです。 

同乗走行とは、

助手席に誰かが乗っている事

danger同乗走行の時は助手席の人ヘルメット被ってシートベルト締めて助手席ガラスを全閉してください。 

 

 

R1_157ゼッケン1番から順に走行します。 

R4_114最初の内は走行2~3本目ぐらいまではコースを覚えることに専念して、

コースを覚えてから車を壊さない程度に目一杯走行dashした方が楽しい1日になるでしょうshine。 

走行タイムは、随時プレハブのパソコンモニターで各自確認することが出来ます。

144_2他の人の走行はピット内か、

089088087141 

 

 

 

ゴールライン付近の上にある観覧席で観戦してください。

 

R1_302慣熟歩行で、ベテランの人が歩いていたら一緒に歩いて走行ラインなどアドバイスをもらいましょう。 

表情は真顔でも間違いなく心に余裕はあるのでheart02

無視されたり教えてくれないということは絶対にないので、遠慮なく聞いてみましょう。 

出来れば同じ車か、同じ駆動方式の人が適任でしょう。

 

R1_191慣熟歩行時間が終われば、午後の練習走行です。

午後も練習走行約3本のあと、タイムアタック2本目を走ります。

 

1542本目の走行が全車終われば、少し時間を空けて表彰式が始まります。

全員表彰されて、もれなく景品が用意されています。

時と場合によれば、表彰された方の (気の利いた面R2hyousyou_12白い?) コメントを頂きますkaraokesmile

 

 

 

他に、とっても良い物?を景品で用意してくれているので、ジャンケン大会scissorsも開催しています。 

大体の物が会場内にいる人全員が参加できて、時々ギャラリーの人がゲットする時もあります。

P1050928豪華景品の時だけやたらとハリキッて勝ち残る人もいるくらいですsmile。 

なので気合入れて勝ち残ってくださいgood 

 

 

290大会のリザルトはプリントしてみなさんにお渡しします。 

練習走行タイム・本番リザルトは後日HPにも載せますので、色々参考にしてみてください。

 

 

606後片付けでは朝降ろした荷物は忘れずに積み込みましょう。

そして、お疲れモードに入ると思いますが、帰りも安全運転でお願いします。 

「家に帰るまでがジムカーナです!」 

 

といった感じで、たくさん走れる様なタイムスケジュールでビギナーズCUPは進行していきます。

もちろんその他知りたいことがあれば、主催者まで質問してみてください。

大会ホームページ 

telephone「ビギナーズCUPで教えてほしいことがあるんですけど」 と言えば、

顔は見えなくてもきっと笑顔で答えてくれると思います・・・たぶんhappy01。 

 

 

赤字の部分は、練習会・地区戦・全日本すべてに共通します。

但し、長袖・長ズボンは練習会・ビギナーズCUP(レーシングスーツは推奨)までOKで、

地区戦以上はレーシングスーツ着用が義務になります。

 

|

« 地区戦 第6戦 | トップページ | ジムカーナ会場 徳島カートランド編 »

ワコーズカップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地区戦 第6戦 | トップページ | ジムカーナ会場 徳島カートランド編 »