« ’15 TEC テクニカルジムカーナ 後編 | トップページ | 2015全日本ジムカーナ選手権 in名阪 »

2015年5月 9日 (土)

POTENZA カップ‘15 スピードマスター杯S.M.C スラロームアタック

5月3日 たぢかわで地区戦の第3戦がSMC主催で開催されました。

 

R3_004 会場入口に到着。

ここから先は通行止めらしい。

 

  

全44台エントリー。 

5台が不出走となり、39台の出走

  

フォーランドからは、たな会長がエントリー。

僕が野次馬クラスに参加。

    

R3_032夕方ぐらいから雨の予報、

しかししかし場所は山の中で

SMC主催となると油断できません。

 

1本目途中から少しの雨が降ったり止んだりでしたが、

路面は見た目はドライ路面、そんなコンディションでした。

  

R3_006前半は主に外周を走って、ストレート真ん中で360度ターン。

中間を越えて、SMC名物のターンとスラロームの合わせ技を2回こなしてゴール。

サイド引きそうだけどグリップで回るパイロンが数箇所。

 

R3_011 R3_012 慣熟歩行で走る人

慣熟走行の効果は出るのでしょうか?

  

   

R3_041 準備に忙しい時間帯。

たな会長、タイヤに空気を入れます。

R3_042入れます。 

他人の空気入れで・・・

今回空気入れを持ってくるのを忘れたそうな

更に、お湯を沸かすコンロも忘れたそうで、初っ端から不安なたな会長です。

  

  そんなたな会長の昼食は、

R3_220SMC恒例の飲食ブースで購入。

R3_221昼前からブース設置で現地調理の品もあるのですが、

これがまた昼の慣熟歩行中に匂ってくるわけですよ

集中して歩くのが大変な慣熟歩行でした・・・(えぇ確かに僕はギャラリーですが何か?) 

     

R3_047 ギャラリーの僕はベストポジションのたな会長パドックからブリーフィングを見物。

選手やのに半分参加してない?12・14チャンプ氏。

  

  

気温 最高20℃ぐらい。R3_076

R3_075路面温度 

最高は一時的に27℃ぐらいですが、

全体的には22~24℃ぐらい。

  

  

  

R3_063 先日、全日本プロボックス・サクシード選手権?という大会にあのプロボックスで参加して、

R3_056見事に優勝したSPEC-D親玉氏が懐かしのシティで試走。

SPEC-Dプロボックスは正真正銘の日本最速プロボックスとなったようです。

これで堂々と日本最速と書くことが出来るので僕も嬉しい限りです

 

R3_405R1クラス

R3_067 CMSC香川AZ1氏は、目の前のタンコブに前半コンマ2秒遅れと奮闘、

R3_074 後半も奮闘するもターン・スラロームで差が出てしまい2位。

しかし日本最速プロボックスを上回って

AZ1のワン・ツーフィニッシュ達成

 

R3_409 R2クラス

慣熟走行をした成果が出て、

R3_243 黒いスーツのTEC白CRX氏が1本目2番手から

R3_255 白いスーツのSPEC-D黒CRX氏を逆転して優勝

  

     

R3_083 SMCインテグラ氏は、

オフィシャル兼務で実力を発揮出来ず?6位。

 

   

  

R3_413 R3クラス

R3_277 雨が降ったり止んだりで微妙なコンディションで走行したCP55MRS氏。

2本目ベストタイムを出すも、前年チャンプが逆転して2位。

 

14Wcup戦士・岡山いぶし銀MRS氏もエントリー。

R3_110 ライトONパフォーマンスで6位。

R3_121   

 

    

    

  

R3_414 R4クラス

R3_116 TEC白ランサー氏が本領発揮の優勝

 

 

 

  

R3_417 PNクラス

R3_310 気がつけばTEC86氏のぶっちぎり優勝

R3_300 TECスイフト氏は、5位。

 

 

  

  

R3_419 NS1クラス

R3_166 1本目、たな会長は余裕の?

←360度グリップターンでトップタイム。

   

   

R3_313R3_049今回オフィシャル兼務のSMCシビック氏は、

2本目大きくタイムアップするも4位。  

 

  

R3_281 TEC紺シビック氏がタイヤでギャンブルに出る。

出走前にパラパラと雨が降り始めたため仕方なくタイヤを変えるが、

装着後に雨は止む。

よって、出走前にギャンブル失敗。 

指を刺されるような残念なパフォーマンスを披露して撃沈

    

たな会長は、360度ターンを成功するも、タイムダウン

気になるラストゼッケンTEC白シビック氏は中間で少し遅れるも、

R3_352 ←画像の約一秒後に270度ターンでパイロンタッチ

R3_355 生タイムでは逆転していましたが、

オフィシャルは容赦なく 「アウト~~」  

   

  

たな会長の2連勝確定です。

再車検で何が起きるか分からないので、最後まで油断出来ません。

R3_392 しかし、TEC軍団は抗議するネタが無く

たな会長の優勝が決定しました。

  

   

R3_367 R3_376  R3_374R3_235 

 

 

  

  

R3_423 NS2クラス

R3_185 愛する妻子が見守る中、2位ゲットしたCP55インテグラ氏。

R3_369車の色がいつもと違っていたので

1本目すっかり撮り忘れたSPEC-Dインテグラ氏が、

ほんの僅かな差で3位。

 

R3_426 クローズドクラス

R3_065 うどん県ミラージュ氏が走行。

慣熟走行は可もなく不可もなく。 

走行後にやまさんが偉そげ~にスタートなどをアドバイス

本番1本目スタートを完璧に決めるも、元気に?ミスコース。 

本番2本目もスタートを決めて常にラインを意識しながら走行し、3位ゲット

ちなみに、1位の青い人は僕が09年にジュニアチャンピオンを取り損ねた時のチャンピオン。

   

結局、何とか全車ほぼドライ路面で走行出来たようです。

  

R3_428 遠来賞

SMC戦は毎年海外組が多いような気がします。 

  

     

POTENZA CUP のタイヤは、かつお県が誇る雨男氏が相手のじゃんけん大会。

表彰式前からそこそこ降り出した雨は、雨男氏の本領発揮と言ったところでしょうか。

R3_431 たな会長は傘も忘れてきたので僕のを貸してあげて

勝ち続けてくれるだろうと期待するも敗退。

ゲットしたのは、前年PNチャンプ。 

 

結局は2戦連続で雨男氏が話題をさらっていった大会でした。

 

帰りは交通量の多い国道32号線をのんびりと走っていると、

R3_440県境辺りの吉野川では、

ラフティング?・・・っていうんですかね、

ゴムボートでの川下りが盛んでした。

   

 

告知のコーナー

 

5月17日 

奈良県名阪スポーツランドで、全日本ジムカーナ選手権が開催されます。

15ワコーズCUP戦士からは、

Meihan_047 FLたな会長

TECから、86氏、白シビック氏、

SPEC-Dから、黒っぽい?インテグラ氏、

海外組 青BRZ氏、の名がエントリー。

他四国勢も多数エントリーしています。

みなさんが応援に行くと、ギャラリー1人当たり気分はコンマ3秒アップ

5人行くと、気分は1.5秒、相乗効果で2秒もアップ

 

僕は今年も応援に行こうと思っているのですが、

今年のSA1パドックが奈落の底Dパドック・・・ムムムッ

でも良い~んです行く~~んです クゥ~~ッ 

 

5月24日

地区戦第4戦 瀬戸内海サーキットで開催されます。

主催者 瀬戸風

  

5月31日(日)

R3_437  

 

  

  

2015 ワコーズ CUP 

エンジョイドライブジムカーナ 

No100 緑の陣

  

何とワコーズCUP100回目の開催です

1996年にHSR坂出開催から始まり、

モーターランドたぢかわで開催し、

今は徳島カートランドに場所を移して次回で100回目

超~~~記念になる  No100 緑の陣 に参加してみませんか・・・というより、参加してください。

参加すれば・・・勝気が上がるかも

参加すれば・・・人気が上がるかも

参加すれば・・・運気が上がるかも

参加すれば・・・金運も上がるかも

参加すれば・・・宝くじに当たるかも

参加すれば・・・パイロンに当たるかも 

とにかく、たくさんの参加を首を長~~~~くしてお待ちしています。

 

それではみなさんごきげんよう、じゃ

 

 

|

« ’15 TEC テクニカルジムカーナ 後編 | トップページ | 2015全日本ジムカーナ選手権 in名阪 »

四国地区戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ’15 TEC テクニカルジムカーナ 後編 | トップページ | 2015全日本ジムカーナ選手権 in名阪 »