« 2014 西日本ジムカーナフェスティバル in 四国 パートⅠ  | トップページ | 2014 西日本ジムカーナフェスティバル in 四国 パートⅢ »

2014年10月31日 (金)

2014 西日本ジムカーナフェスティバル in 四国 パートⅡ 

みなさんこんにちは。  

パートⅠは、  

267_2そしてパドックを眺めると・・・

 

 

 

ここまで進みました。

  

ここからは、パートⅡ でパドックウロウロ編です。

   

今年の西フェスは全103台。

内四国枠での参加は35台。

更に、※2014ワコーズCUP枠 として15台。

(※僕が勝手に決めた枠なので、当然大会非公認)

ですが、Wcup枠の1台が?、いや四国枠の1台?、

・・・まあとにかく1台が体調不良で日曜日は不参加になったらしい・・・お大事に。

 

天気は、晴れのち曇り、って感じ。

そんなに寒くなく風も無いので、どちらかというと暖かくて過ごしやすい一日でした。

040 7:30ごろのBSトラック前からの景色です。

  

 

  

ある程度パドック位置は把握していたので、まずはたな会長のパドックへ向かいます。  

060発見

たな会長のニュータイヤ・・・美味しそう。

名阪編でも書いたような・・・。

    

今大会用にブリジストンは、事前申し込みだったのですが

西フェス限定の POTENZAモニター募集 という内容で多少条件付ですが、

BSタイヤ4本まで支給されて来年もBSタイヤを使用する人は返却しなくてもいい、

という何とも美味しい企画です。

388もちろんこの2人もBSユーザー。 

 

 

     

  

028 久々にやってきて5年前と違っていたのは、

パドックとコースの間の通路が広くなっています。  

左側がスタート位置へ向かうレーン、

右側がゴールした後パドックへ戻るレーン。

  

 036

  

 

     

030031032そして、白銀荘前の観戦エリアに移動。 

早速観戦場所を確保。

  

  

大会コース  

  

みなさん歩いています。

タイワン野郎が

「あっ!へぼ兄さん発見!あの風貌は間違いない

035 とか言いながら高みの見物。

  

  

      

046 どうやらここがブリーフィング会場の様ですね。

048 慣熟歩行時間が終わると開会式が始まります。 

  

  

    

そして始まった開会式。

055選手宣誓は・・・誰?

057あ~~っ、SPEC-D元NSX氏でしたか

カンペ付?と思っていると、

パラパラパラパラ・・・えっ、長っ

内容が濃い・・・かどうかは別にして、本当に長い選手宣誓でした。  

よく見ると足元にはバナナの皮

これもフェスティバルでしか見れない一幕ですね。

  

ブリーフィングで、「ここは西日本最高峰の石鎚山が見れます」 と言っていましたが、

ということは、ある意味 

【西日本の頂点を決めるに相応しい会場】 

と言えるんじゃないでしょうか。

  

「本当に相応しい場所は、石鎚山の頂上やろ」 という突っ込みは受け付けません

 

    

067 お~~っ、TECストーリア氏じゃないですか。

どうやら、ストーリア仲間のサービスとしての参加だそうで、

この日は四国のに徹してました。 

  

  

朝一でこの車を見たとき、かつお県ナンバーの黒インテグラって居たっけ?と思ってましたが、

390どうやらあの歴史に残る選手宣誓?をした、

カッコよくなったSPEC-D元NSX現インテグラ氏でした。

  

  

062PDにも載って、西フェスポスターにも載った注目度№1?の

SPEC-Dプロボックス氏はサービスとして参加。
  

せめて、

「かつお県の日本最速プロボックスとはワシの事じゃ~~

と叫びながらコースクリアぐらいはしてほしかったなぁ・・・

  

1本目が終わった時にかねやん登場。

寝坊して1本目終了前に到着したらしい。

287なので午後は一緒に観戦。 

  

  

  

そんなかねやんを見てニヤッと何かたくらんだ会長は、

394 「かねやん君、帰りにタイヤを4本持って帰ってくれんかな?」

とお願いする。

するとかねやんは一瞬間が空きましたが 「いいですよ」 とOK

嫌だったらハッキリ言ったほうがいいよ

  

 

185 タイワン野郎は、ニュースマホでWcup戦士達を撮りまくる

 

273午後の慣熟歩行は、当然タイワン野郎と歩く。

僕は5年前に続いて2回目、タイワン野郎は美川デビュー。

タイワン野郎は観客席からはコースは覚えたらしいのですが、

いざ歩いてみるとオロオロ立ち止まること数回・・・そしてミスコースも 

やはり、フルパイロンコースの罠にはまってました。

   

この日のコンディションは・・・、

この続きは、パートⅢでお楽しみに

  

  

告知のコーナー

Goo四国版 12月号 何と100円 絶賛発売中! 今すぐ本屋さんへGo

四国版の隣りに関西版(100円じゃないよ)を置いている本屋さんもあるのでお間違いの無いように。

四国版には・・・ワコーズCUP秋の陣の記事が載っています。

いつもいつもカッコいい車両や表彰式の写真を載せてくれています。

関西版には・・・僕は見ないので各自で確認を。 

  

11月8~9日 

JAFCUPジムカーナが、東北地区福島県エビスサーキットで開催されます。

なんで告知をするのか・・・、たな会長がエントリーしたらしいから

西フェスウィナーでもあるETOILEインテグラ氏と共に、四国からは2台のみで活躍する予定だそうです。

    

ワコーズCUP 冬の陣 11月23日 開催

たな会長のJAFCUPの土産話を聞きながら冬の陣の走行が終わると、

冬の陣の表彰を行い、そのままシリーズ表彰も行います。

  

西フェスNSA1 3位、JAFCUPエビスでは6位以内に入賞予定の?たな会長はもちろんですが、

西フェスNSA1 優勝したあの人も試走を宣言してくれました

  

「試走で横に乗っても良いですか?」 と聞くと、100%OKしてくれます

駆動方式関係なく、同乗走行してみてはどうでしょうか?

「言いにくいなぁ」 と言う人は、僕が暇そうにしていたら代わりに同乗走行の交渉しても良いですよ。

      

西フェスで消化不良だったそこのあなた

西フェスウィナーの走りを目の前で見たくなったそこのあなた

西フェス3位のたな会長が可哀想だから横に乗ってあげようと思ったそこのあなた

西フェスとかはあまり興味が無いけど、とにかく走りたいと思っているそこのあなた

みなさんで悔いの無い走り収めをしてみませんか?

西フェスに負けないスリリングなコースがあなたを待っている・・・かどうかは分かりませんが

たくさんの参加をお待ちしています。

 

|

« 2014 西日本ジムカーナフェスティバル in 四国 パートⅠ  | トップページ | 2014 西日本ジムカーナフェスティバル in 四国 パートⅢ »

全日本戦・他地区遠征・フェスティバル等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014 西日本ジムカーナフェスティバル in 四国 パートⅠ  | トップページ | 2014 西日本ジムカーナフェスティバル in 四国 パートⅢ »