« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月21日 (月)

暇つぶし企画 その4

このFourland-Blogを始めてからもうすぐ3年が経とうとしています。

主にワコーズCUPを書いていき、半分以上の地区戦を書いていき、忘れた頃にジムカーナ関係のことも書いていき、フォーランドに関わることだけを書いてきました。

そんな中に、このブログだけにしか関わってない内容もあります。

Fourland-Blogネタ・グランプリです。

感謝の意味も込めてこのブログのネタに貢献してくれた人を称えてあげよう!(最後にもう一度イジってあげよう!smile)と、おもしろ半分・・・いや、おもしろ全部smileでふと思いついて始めました。

初代2009年グランプリは、P2西浦さんでした。

2代目2010年グランプリは、FLターボくん。

今回3代目2011年グランプリが決まります。 

 

まずは、ワコーズCUPフルエントリー賞から。

冬の陣でも書きましたが、エッセ村井さんスイフト赤木さんインテグラ井添さん、ついでにみんなのランサータイワン野郎の4名です。 この4名には純粋に感謝のお気持ちでの授与です。 

そして、JMRC四国シリーズでもフルエントリーしている人には、スーパーフルエントリー賞も授与します。 スイフト赤木さんインテグラ井添さんの2名です。 この賞は何がスーパーかというと、単純に 「スゴイですねsign01」 という意味でのスーパーですsign01・・・それだけhappy02

ワコーズCUPジャンケンチャンピオン賞sign01は、ジャンケン大会で一番景品をゲットした人に送られます。

その名の通りジャンケン大会で、ある意味ジムカーナ地区戦で優勝するより難しいとされてる全日本ジャンケンチャンピオンに3回も勝ち残って景品をゲットしていった、EG6伊藤さんが受賞です。  

余談ですが、冬の陣でEGの色がからグリーンに変わっていました。 「表向きは白煙大王dashになったので乗り換えた」そうですが、本音は「どっかの青EGと一緒で恥ずかしい!」ではないでしょうか?smile

ホームラン賞 これは、一番笑えたネタを提供してくれた人に送ります。

ホームラン賞を受賞したのは、くわぴ~さんです。 ワコーズCUPで度々笑えるネーミングを提供してくれて、たぢかわ開催ではFLサトウさんに「タイワン野郎sign03」と一言、爆笑もんでした。 後日では「みんなのランサー」ともネーミング。

さすが考える事が違いますなぁsmile 

初優勝ネタありがとう賞は、僕がギャラリっていたOWL戦で見事地区戦初優勝したシビック内田さんです。 初優勝を目の前で見れるのは嬉しいもんです。 

僕が居る時は絶対に勝たないという全然話にならん青EGも居ますが・・・。

油断大敵で賞は、こっちが気分よく写真撮ろうと思っていたらさりげなく邪魔をしてくる、ランサーくわぴ~さん(2個目)SPEC-D土居さん、の2名が受賞です。 後者の人は後から思うと 「あ~あの時も邪魔してたんかな?」と思える事もありました・・・これからも気をつけよう。  

まあ今後も見事に画像に写ってしまった時は、ガッツリとイジらせてもらいますけどねsmile

もの凄い活躍したで賞は、今年ブログに登場した人で全日本やJAFCUPに参戦して活躍された人に送られます。

ダイアモンド賞shine てんちゃん氏は全日本、オザキせんせはJAFCUPで見事優勝されていますので受賞。 

更にOWL戦の試走でチラッと紹介したエトワール・朝山氏がチャンピオン獲得しましたのでこちらも受賞です。

金賞 くわぴ~さん(何と3個目の受賞happy01ヤツヅカ氏、は表彰されているので、受賞。

銀賞 楠瀬さん笠井さん十川さん佐伯さん西森さん、が全日本でポイントゲットされているので受賞。 十川さんは僕の居ない所で活躍していますweep。 

もう一人、西フェスのダートラですが優勝してワコーズCUP試走の任務をこなしたP2浅野さんも受賞です。

銅賞ではなく、どうしょうsign02は、賞をあげようか止めようかどうしよう?と迷った人に送られますcoldsweats01 

全日本やJAFCUPにも参戦していますが、全日本で11位ギリギリポイント逃し、JAFCUPで7位ギリギリ表彰逃し、のNSX山崎さんが受賞しました。 ともに一番残念な結果に終わってしまいましたが、頑張ったのは間違いありませんよね。

 

では最後に、グランプリの発表・・・の前にコマ~シャル!happy02

1 2012年ワコーズCUP規則書がその内発表されますが、クラス区分が変更になる可能性が高いので、来年ワコーズCUPにエントリーする人はよく確認しておいてください。

2 11月22日と23日にSnap-onツールショーが徳島市内であります。 暇な人や興味のある人は、是非ご覧になってください。

徳島県北部担当のSnap-onスタッフブログ

3 ジムカーナと全く関係ありませんが、サッカーJ2徳島ヴォルティスsoccerが27日にホームでJ1昇格を掛けて戦います。 応援してやってください。 (初めてジムカーナ以外のネタを書きましたsweat01) 

 

本当に大事な宣伝と、ついでの宣伝と、どうでもいい宣伝をした後はcoldsweats01

2011年Fourland-Blogネタ・グランプリの発表です。

やはり他の人と同じ様なネタではグランプリは取れないsign01と自覚していたと思われ?最初っからネタ稼ぎで活躍された・・・RX7の渡部さんに決定しました~~~っsign03 

くわぴ~さんが3個も受賞しましたが、渡部さんは去年の後半ネタ不足気味になって敢闘賞止まり、今年も後半はネタ不足気味でしたがお騒がせなのはいつもの事なのに加えて、見学に来たつもりのワコーズCUPでオフィシャルをやらされる羽目になった、のが一番のポイントですhappy02 

 

各賞を受賞した人は、おめでとうございます。 逆にネタをありがとうございます。 来年以降も四国のジムカーナを大いに盛り上げてupください。 

これも毎年の恒例ですが、各賞を受賞したといっても何も景品は出ませんのであしからず。

ただし、彼だけはグランプリ取ったんで何か頂戴!とほぼ100%・・・いや200%間違いなく言って来るでしょう。 その時は、来年のワコーズCUP「BBQの陣」に招待してやってもいいですかね?・・・参加費1万円smile

 

ではみなさん、ごきげんようpaper 

| | コメント (0)

2011年11月16日 (水)

2011年 ワコーズCUP ジムカーナ入門編 シリーズ表彰

2011年 ワコーズCUP ジムカーナ入門編は、無事終えることが出来ました。

寒稽古・春の陣・夏の陣・秋の陣・冬の陣の5戦を消化、総勢62名ものエントリーで毎戦大いに盛り上がることが出来ました。 

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

更に、㈱和光ケミカル、(有)徳島カートランド、毎回オフィシャルを手伝っていただいたレーシングスタジオMOTIVE(TEC)とゆかいな仲間たち、春の陣では高知・SPEC-Dぱぱさん、冬の陣では浅野自動車(P2)の浅野氏、にも大変お世話になりました。

冬の陣では41台エントリーに加え超豪華試走陣でしたので、一年を締めくくるに相応しいイベントとなりました。

 

ワコーズCUPのシリーズポイントは、one位・5点 two位・4点 three位・3点 four位・2点 five位・1点、更に全5戦全戦に参加するとボーナスsevenポイントゲット!することが出来る、一風変わったポイントシステムになっています。

ワコーズCUP・HPのシリーズポイント表に 「♪」 の欄に 「7」 がありますが、これがボーナスポイントです。 その全戦エントリーは4名います。

1クラスがこの「7点」加算によって、逆転チャンピオンとなっていますが、紛れも無くチャンピオンです。

では表彰式ですが、日没後の写真なので綺麗に撮れていませんが、大目に見てやってくださいcoldsweats01。 

ワコーズの旗を持てるのはチャンピオンcrownだけに許される特権です。

R1クラス330032

crownチャンピオン 村井真樹選手 エッセ 全戦エントリー

two位 西村敦男選手 ビート

 

R2クラス333171 

crownチャンピオン 赤木正美選手 スイフト 全戦エントリー

  

 

R3クラス335175 

crownチャンピオン 山崎博直選手(OWL) コルト

 

 

E1クラス337053 

crownチャンピオン 井添毅選手(SMC) インテグラ 全戦エントリー

two位 かねやん選手(FL) シビック (代理)

3位 佐野勉選手(P2) シビック

 

E2クラス338063 

crownチャンピオン 守屋幹雄選手 S2000

two位 松浦清彦選手 MR2

 

E3クラス238

crownチャンピオン タイワン野郎(FL) みんなのランサー 全戦エントリー

 

  

Sクラス343250   

crownチャンピオン 内田憲作選手(TEC) シビック

two位 渡部浩史選手(TEC) RX7

3位 小西十悟選手(G.A) デミオ (代理)  

 

Sクラスチャンピオンでも充分な景品ですが、Sクラス以外のチャンピオンには中身が詰まった工具箱がメインの景品となっていて、もしかしたら歴代ワコーズCUPチャンピオンの中で一番豪華な景品かもしれません。 ですが、残念ながら工具はSnap-onではございませんsweat01

 

最後に 告知のコ~~ナ~~!

受付時に、Snap-on TOOLSHOWのパンフレットをお渡ししました。

11月22日(火)と23日(水)に今年四国で唯一のSnap-onだけのツールショーがスナップオンジャパン主催として徳島市内で開催されます。

毎年地区戦TEC主催で会場に来ている、あのスナップオンの人が2日間とも終日会場に居ます。 日程・時間は分かりませんが、スナップオンジャパンや他の四国地区担当スタッフも会場入りするそうです。

パンフレットをもらっていない人や、徳島県の人でなくても、いつもお世話になっていない人でも、スナップオンの工具を一個も持っていないという人でも、会場入りしてもOKだそうで、「見るだけ」「触るだけ」 もOKらしいので、超お気軽に行ってみてはどうでしょうか。

展示だけでなく、当日購入も出来るそうです。 

スナップオンスタッフは、「売り込み」や「買ってくださいオーラ」を一切出さないのも良い所の一つでもあります。

詳細は 徳島県北部担当のSnap-onスタッフブログ をご覧下さい。

23日午後から来年のワコーズCUPについてのミーティングが2&4であるので、僕は22日夜か23日朝一に見に行こうと思っています。 

ちなみにミーティングは、ワコーズCUP「BBQの陣」という噂も・・・happy01

 

以上をもって2011年ワコーズCUPが終了しました。 これにて一件落着sign01

来年も目一杯楽しめる 丸一日ジムカーナ を目指して開催していきますので、初心者~全日本ドライバーまで、たくさんの参加・観戦をお待ちしています。

来年の日程やレギュレーションなどは決定次第ワコーズCUP・HPに載せていきますので、楽しみに待っていてください。

そして、Fourland-blogネタ・各賞は、また後日発表します。

更にブログのネタが底を尽きそうな頃に、暇つぶし企画第4弾、第5弾と更新していくかもしれませんので、そちらもあてにせずに期待していてくださいhappy01

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

2011年 ワコーズCUP ジムカーナ入門編 No78 「冬の陣」

002 11月6日に、徳島マラソンが開催されるのでコースを走ってきました。

004基本コースは、国道11号線吉野川大橋を北へ渡り、吉野川の北岸堤防から上流へ、西条大橋を渡って南岸堤防を徳島市内へ向かってゴール、といったコースです。

マラソン参加者からは、「堤防からのロケーションが抜群に良い!」、と評判らしいです。

そのコースをマラソンが始まって通行止めになる前に、ワコーズCUP開催地の徳島カートランドに向かうために車で走りましたhappy01

なので、冒頭の「・・・走ってきました」 と言っている事はあながち間違ってはいませんので悪しからずsmile

 

では本題の、ワコーズCUP「冬の陣」はここからです。

今年からシリーズ表彰が復活したので、冬の陣だけの結果と、シリーズとしての結果も気になる大会となりました。

Wcupno5am1そして、申込締切前に発表したコースです。

スタートした直後の2本パイロンシケインで、体とタイヤが冷えている状態で下りストレートからのブレーキングから素早くクリアして、まずは中間1で計測して、左奥へまたアクセル全開!

後は全体的にミスコースが出ない様なコースを今回も意識しましたが、何人かはミスコースされていました。 ミスコースゼロ運動は今後も続きます。

天候は、雨が降ったり止んだり、ウェット・セミウェット・ほぼドライと様々なコースコンディションでの走行となりました。

事前告知もしていたとおり、講師・試走陣が超豪華布陣となりました。 試走陣の名前↓は、冬の陣リザルトに載っている通り記載しているので、「生意気なヤツ」「エラそ~に!」 とは思わないで下さい。

227メインディッシュが、2010年全日本SA3全勝チャンピオンのてんちゃん選手が、今年の本番車両の 「ADVANレイズクスコランサー」 で試走。235 239  

一応№プレートを消してますが、雑誌に載りまくっているのであまり意味が無いと思いますが・・・smile

 

 

086お次はおなじみの、去年のてんちゃん選手の全勝チャンピオンマシンで2011年全日本SA3で活躍し、更に2010年全日本ジャンケン選手権SA3チャンピオンの異名も持っている?、「BSモーティブRAYSランサー」 で試走のくわぴ~選手。

僕個人的には 「BSモーティブRAYSフィット」 を期待していたんですけどねhappy02

 

試走はまだ大物が控えています。

081つい先日、2011年西日本ダートトライアルフェスティバルでS2クラス優勝したばかりの、P2代表・浅野選手が本番車両の 「ニューテック浅野自動車シビック」 にDLラジアルタイヤ(Z1☆?)を装着して試走をしていただきました。 OWL戦の試走をしていたあの黄色いシビックです。

008013それだけでなく、浅野自動車から10名以上を引き連れてエントリーもしていただきました。

 

 

080その中には、浅野選手のジュニア選手もエントリー。 

父ちゃんと母ちゃんに見守られながら、モータースポーツデビューだそうです。

時には父ちゃんが横に乗って同乗走行。

 

022019この超豪華講師・試走陣の参加を事前告知したお蔭で、総勢41台のエントリー(出走39台)を集めることが出来て非常~~~に嬉しい有り難い大会となりました。

 

  

048この中に、全日本チャンピオンが一人で歩いていますが、もし歩行中に見かけたら後について歩いてみましょう。 他にも優秀な講師が控えていますので、お願いして一緒に慣熟歩行して難しそうなコーナーなどはその場でアドバイスしてもらいましょう。 絶対にいいアドバイスがもらえます。 

 

主催者としては「41台エントリー」 が一番のネタとなりました。 二番目が超豪華試走陣。 三番目が・・・何だろ?考えてなかった・・・coldsweats01

 

245午後からの講師・試走の参加でしたが、「DLエナペタルGulfランサー」 で試走のくまさん選手。

この日一番パイロン修正で走りまくっていたので、僕は結構楽に過ごせました、ありがとうございますcoldsweats01 オフィシャルの中で一番頑張った人なのは間違いありません。

3台のCUSCOランサーと西フェスウィナーが試走って、贅沢なワコーズCUPとなりました。

 

更に、浅野選手が優勝した西フェスで、同クラス3位入賞したTEC岡選手がジュニアを連れて会場入りしていたので、NOと言えない雰囲気(ヨイショsmile)にしてからアナウンサーをしてもらう事になりましたsmile

273そのジュニアは、一生懸命カッコイイ車をデジカメでバシバシ撮りまくっていました。

来年の地区戦TEC主催でカメラマンデビューする?かもしれませんねhappy01

ということで、今回のワコーズCUPはTECとP2のお蔭で大変盛り上がったイベントになりました。 

 

077もちろんフォーランド田中会長 「DL☆RSK☆2&4シビック」 も試走しています。

浅野選手と会長のタイム差が、2.6秒差!

これはどう判断したらいいんだろう? かねやんが出走しないので会長は余裕ぶっこいていたのか? それともSC車両とはいえダート仕様ラジアルタイヤ装着の浅野選手がやはり西フェスウィナーの実力を発揮したのか?

076009もう一台、試走ではなくコースクリアとして、「ワコーズCUP誠光アルト」 が走行。 右の写真は受付前に会長が撮影。 会長もカメラマン向いていますね。 もしかしたら、車が遅いので難なく撮れたんかな?coldsweats01 

試走ではないのでタイムは残っていませんが、結構頑張りましたよsmile 

ちなみに、クラスで言うとR2クラス。 軽ターボ4WDだけどLSD無し、タイヤ内圧四輪3.0k(単なる待ち乗り燃費走行セッティングsweat01)なのでコーナーよりも縦のトラクションを意識したライン取りで走行しました。 

超豪華すぎる試走陣は軽四オーナーにとって参考になりにくいので、アルトの走行は貴重だったんじゃないでしょうか、と自己満足しています。

 

ここで一気にランサーⅩの画像を何枚か載せちゃいましょう。

 090093223248   

でっかい羽根付と羽根無し画像、決定的瞬間などいくつかあります。 

 

  

285動画撮影隊出動!この後ろ側にも撮影隊がいるんです。 そりゃそうでしょうねぇ、全日本チャンピオンの走りはめったに見れませんからね。 ガンガン撮っちゃいましょうsign03

僕も撮影隊に参加したかったのですが、upwardleft左端の画像が撮れたので充分ですsmile 

 

最初にコースを発表したあとに参加台数が41台もあったので、タイムスケジュールを変更して走行時間確保をしていったのですが、※ラップスタートが出来るコース設定ではなかったので、練習走行は2本しか走行出来なかったので反省しています。

※ラップスタート・・・先走車がゴールする前に安全なタイミングで後走車をスタートさせて、前半区間と後半区間で同時に2台を走らせること。

 

Wcupno5pm午後の大会コースは、ターンセクションを変更して、更に当初の予定から短縮したコースにしました。 

慣熟走行は2本、大会走行は当然2本走行。

 

ジムカーナだけでなくモータースポーツイベントの参加自体初めてと言う人が何名か居たようですが、大会走行時にはとても初めてとは思えないぐらい上達していました。

R3クラスだけが1台のみで、E3クラスが1台不出走により2台のみの出走となってしまいましたが、その他のクラスは大盛況! 

290大会1本目E2クラスから大粒の雨が降ってきてしばらくすると止んだんですが、後輪駆動勢にとっては難しい大会走行となりました。 練習走行なら楽しめるのですが、大会走行なのでタイムを出さないといけません。 腕の見せ所ですね。

 

 

全39台の面々です。

R1クラス

  098099100102   

 

 

 

R2クラス105106107    

 

 

R3クラス 108  

  

 

 

E1クラス

116

 119122129133135139141145147151156157 

 

 

 

 

 

     

E2クラス  

163167170172174176181183186191           

 

 

 

 

  

   

E3クラス194198

 

 

Sクラス203205207 272 211 217

 

 

 

   

表彰式 親分はとても優しい人なので、参加者全員に景品を用意していました。 296298302303308310314

    

 

 

ジャンケン大会 日も落ちて暗くなってきたので画像がよくありませんが、大目に見てやってください。

グローブはビギナーの人が勝ち取ってよかったのですが、久々の大物のバケットシートをよりによって全日本ドライバーが勝ち取ってしまいました。 ジャンケンキングは油断していたんでしょうか? 319 324_3 325 

 

 

 

レディース賞327  

 

 

 

今回のブログは、冬の陣の内容までということで、シリーズ表彰やブログネタグランプリの発表はまた後日ということで・・・。 

 

そういえば、西フェスジムカーナが中部地区・奥伊吹のフルパイロンコースで開催していました。

四国からは、ジアロの小西さんと、フォーランド期待の星sign01へぼ兄さんの2台が参加。

へぼ兄さんが色々あったようですが、6位入賞していました。 おめでとうございます。

 

今年最後のビックイベントがこの13日(日)にJAFCUP名阪が開催されます。 この中から何名かが参加されるので、贅沢は言いません、優勝目指して頑張ってくださいsmile

特にランサーⅩの人、せめて試走の時みたいにパイロンアタックで撃沈だけはしないでくださいsmile でもやらかした時はジャンケンキングさん、チャンスですよsign01happy02 

頑張れ四国勢sign03

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »