« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月21日 (木)

’11 TECテクニカル ジムカーナ

3月20日に瀬戸内海サーキットで開幕した地区戦・四国シリーズは、行かなかったので内容は分からないので、JMRC四国・HPでリザルトを見てください。 

第2戦が4月17日にTKLで開催されました。

 

まずは恒例の、会場へ行くまでにある桜でも見てみましょう。 今年は咲く時期が去年より遅そうだったので、4月中旬でももしかしたら・・・と期待しましたが、

010さすがに半分ぐらい散っています。 まっ、しょうがないですね。

 

 

発表されたエントリーリストを見てみると44台。 新顔もチラホラいて、今年のワコーズCUPに参加していた人もたくさんいました。

  

018021こちらも恒例の、Snap-onブース出展です。

見るだけでもOK、触るだけでもOK、本当に冷やかしだけでもOK、だそうです。 

素通りされて誰にも相手されないのが一番辛く寂しいので、それを思うと冷やかしでも嬉しいそうです。 何かを買っている人もいましたし、パンフレットを貰って帰る人もいました。

勝手に告知のコーナー。 5月3日AM9:00~PM9:00にSnap-onスタッフの自宅(徳島県北部)にて、オープンガレージを開くそうです。 ここにはない工具・大きな工具箱なども展示するそうで、この時も冷やかしOKだと思います。 興味のある人は、ワコーズCUPの時に直接僕に聞きに来て下さい。

「おまえはSnap-onのまわし者か!」と言われれば、大きな声で「はいsign01と答えますが何か・・・?happy01

僕もしょっちゅうお世話になっているので・・・へっへっへっsmile この日の僕のパドックはSnap-onテントの裏でしたしね・・・へっへっへっsmile

 

029開会式、JMRC派遣としてOWLの藤沢氏が審査委員長でした。 審査委員長としてでもこの人が居ると、ほのぼのとした雰囲気になります。

031ラリー部会長・原さんからの告知。 全日本久万高原ラリーのオフィシャルの募集でした。 クスコラリーチームからも数台、噂のサトリアネオも走行するそうです。 ギャラリーとしても興味のある人は観戦に行ってみてはどうでしょうか? 

ただし、同日ワコーズCUP夏の陣があるので・・・どーしてもどーしてもどーしてもラリーを見たいという人は美川へ行ってもらって、そこまで言うならワコーズCUP行ったろか?という人は・・・TKLでストレス発散しましょうhappy01

ちなみに、四国ジムカーナ・ダートトライアルの写真・記事をプレイドライブに送っているのもこの原さんです。 なので表彰式で僕のカメラばかり見ている人は、プレイドライブには視線がズレているのが載るので気をつけてくださいsmile でもそっちばかり見ていると、今度はこのブログには視線がズレている写真しか載らないので、難しい判断ですねhappy01。 

 

042会場にはもちろん、東北関東大震災 復興支援 義援金箱も用意されていました。 全国各地の色んなイベント事でこういう活動をされていると思います。 

大きなことは出来ませんが、小さなことからコツコツとeye

 

043今回のコースは、一番心配していた2分超えコースはどうやら無さそうです。 

セコくなく気持ちよ~く走れそうで、しかし調子に乗って走っていると罠にハマる、上手く作られたコースとなっています。

 

052030全日本チャンピオンも主催の時は大忙しです。

049オフィシャルが頑張っているところを写真に撮ったら、グラサンで睨まれましたshock う~怖かったよぅcrying

 

 

122156そろそろ初優勝してくれるかな~と思って期待するのですが、今回はオフィシャル兼選手なので・・・という結果でした。 

  

  

035試走車は何かなと思っていたら、おぉ~っ何と外車BMWsign03 

054「こういう車が買えるぐらい世渡り上手なんでしょう」、とアナウンスで言ってました、へぇ~~happy01 

058_2オーナー・試走者は、あの黄色いCRXの運ちゃんだそうです。

 

 

206071208079

243  

 

  

クローズドクラスに、ゼッケン2番 黒FD2シビックRの中越さん(SMC)と、ゼッケン3番 ガンメタGVBインプレッサの木村さん(G.A)もエントリーしていました。 インプレッサの車高が下がっているのを、隣で見ていたワコーズCUPではライバルになるタイワン野郎が見逃しませんでした。   

 

今年のJMRC四国シリーズのクラス分けが少し変更されました (Sタイヤ禁止は継続)

1586cc以下GB車両のR1クラス

1586ccを超える二輪駆動GB車両のR2クラス

1586ccを超える四輪駆動GB車両のR3クラス

GB車両・・・四国(G地区のG)独自の車両規定で基本はB車両という意味で、GB車両

ロータリーエンジンは係数×1.4とする

詳しくは、2011年JMRC四国ジムカーナ共通規定を参照してください。

 

以上の排気量区分に変更されて、スイフトスポーツZC31Sが見事にR1で戦えて、シビックがR2にはじき出されました。

   

R1クラスは5台がエントリーでしたが、ゼッケン4番が会場へ来る途中どこかでカッコ悪い自爆をしてしまったそうで、大会は不出走となってしまったそうです。 へぇ~~っ。

224・・・あっ!この旗振ってる人って、あのゼッケン4番ストーリアの人だ!smile 

なので本日は、カッコよく?旗振りに専念です。

 

ということで、R1クラスは4台の争いとなりました。

082085ゼッケン5番 一台だけの軽四の白ミラの児玉さん(CMSC香川)。 

2本目終わってパドックに戻ってきた時僕が 「軽四で1台でも小型車を食えたらそれだけで勝ちみたいなもんですよ」 って偉そうなことを言ってしまいましたが、結果は1台どころか優勝していましたcoldsweats01 失礼しました。 

開幕戦で軽四でNS1にエントリーって勇気あるなあと思っていたら、「Sタイヤがあったから出た」 という理由らしいです。 でもやっぱり軽四でNS1は無理があるのに気が付いて今回はR1にエントリーしたそうですsmile。 どっかのアルトとどっかのVIVIOの代わりにR1で頑張ってください。

今四国ジムカーナで最速の軽四なのは間違いありませんsign03

  

092ゼッケン7番 あれ?もしかして四国シリーズデビュー?の、黒スイフトの赤木さんは2位。 そりゃこのクラスにエントリーしますよね。 なんたって、1586cc分けですもんね。

 

 

087227ゼッケン6番 赤スイフトの尾崎さん(SMC)。 

しかし、2本目ドライブシャフトが「ボキィ」と骨折して、ジ・エンド。 

新旧スイフトスポーツ対決は、まずは黒い方が勝ちました。

 

097ゼッケン8番 開幕戦ウィナーの白デミオの小西さん(G.A)。 

 

 

 

245表彰式では賞金をゲットしたのですが、

250横で義援金箱持たれたら結果はこうなりますよね。

  

  

 

R2クラスは大盛況の10台。 

132133ゼッケン18番 白インテグラ右城さん(SMC)。 開幕戦は惜しくも2位でしたが、今回は見事ぶっちぎり優勝! 

こんちゃんと同じR1R+T1Rの組み合わせ。 そりゃあ1位しかないでしょうhappy01

 

130ゼッケン17番 白インテグラ羽方さん(SMC)は2位。 

2351位のタイムはちょっと届かん・・・の2位の人(左)と、このタイムはどや!の1位の人(右)、の図 

  

 

128ゼッケン16番 去年のR2チャンピオン派手RX7の鑓内さん(COCKPIT55)。 

 

 

 

120ゼッケン14番 派手インテグラの植田さん(SMC)。

 

 

 

112ゼッケン12番 白シビックの佐野さん(P2)。

 

 

 

100ゼッケン9番 赤コルトの山崎さん(OWL)。

 

 

 

103ゼッケン10番 白インテグラの我らがこんちゃん(FL)。 最初のパイロンをギリギリ通過、しかもミスコースしない! 今年のこんちゃんはちと違うぞ! 

2本目・・・ミスコースshock。 ・・・やっぱりいつものこんちゃんだったcoldsweats01 

 

110ゼッケン11番 白インテグラの井添さん(SMC)。 

 

 

 

116ゼッケン13番 紺RX7の大原さん(ETOILE)。 

 

 

 

124ゼッケン15番 去年のR1チャンピオンガンメタシビックの今井さん(SETOKAZE)。

 

 

252ゲットした賞金はもちろん

256 

 

 

 

R3クラスは1台のみ。 

135136ゼッケン19番 あのタイワン野郎(FL)!。

238それにしても、何?このゼッケンの貼り方? テープが2色ってのは見たこと有るけど3色ってhappy02ねぇ。

259お~っ、一応表彰されたんですねhappy01。 よかったね。

 

 

選手権クラスは今年から変更されて統合されたクラスとなりました

1600cc以下のPN・N・SA・AE車両のNS1クラス

1600ccを超えるPN・N・SA・AE車両の二輪駆動のNS2クラス

1600ccを超えるPN・N・SA・AE車両の四輪駆動のNS3クラス

改造車ナンバープレート無しSC・D車両のCDクラス 

以上の4クラスのみとなりました。 クラス数は減りましたが、各クラスの参加台数を増やし不成立という残念なクラスを無くす狙いがあります。 

 

NS1クラスは9台。

169170261ゼッケン27番 青シビックぱぱさん(おや?SPEC-D)。 接戦で大盛り上がりのNS1で優勝です。 

 

 

162163288ゼッケン23番 白シビックのFLたな会長(FL)は、開幕戦は「まあそんなもんか」という順位(本人談)で、今回はいつもよりは良かった4位になったそうな。 

かねやんも観戦に来ていましたが、僕もかねやんもしっかりと会長を応援しなかったのがこの順位に終わった敗因だ!という噂が流れていますsweat01。 それで順位が上がるならupナンボでも応援しましょうgood

 

NS2クラスは、8台のエントリー。 ある意味で一番盛り上がったのがこのクラス。 

177231ゼッケン34番 白RX7渡部さん(TEC)が2本目終わってベストタイム更新! 

残る2台は、今年はチャンピオン狙っている高級車NSX(SPEC-D)と去年のSA2チャンピオン派手インテグラ(ETOILE)だけ。 しかし頑張ったけど空気を読めなかった?2台はタイム更新ならず、渡部さんが優勝! scissorsしている本人以外の人たちにとって残念な結果に終わったようです。

264地区戦2勝目、TKLで初優勝。 ライバル(と本人は思っている)NSXとチャンピオン争いを繰り広げるのでしょうか? 

さてここでflair、見事sign01優勝した渡部さんに残念なお知らせがあります。

それは、白RX7の走行中の写真がついうっかり撮れていませんsweat01。 朝一で睨まれてカメラが拒絶反応を起こしたのか? 無意識に面白くないと思って撮らなかったのか?は分かりませんが、まあ気にしないで下さい、こういう時もあるよ!coldsweats01

229230気温も路面温度もそんなに高くなく、居心地のいい一日でした。 

コース上の路面温度はもう少し高いと思われます。

 

 

NS3クラスは7台。 既にNS4クラスとして統合していたので、クラス名だけ変わり同じ面々となりました。

198202ゼッケン37番 2010年全日本SA3クラス全勝チャンピオンマシン ド派手クスコランサーのくわぴ~さん(TEC)が、当然?優勝!

269賞金を義援金箱に入れているカッコウは見せていますが、実際は入れてましたっけ? 

 

 

 

024CDクラス 去年僕のライバル?だった少し痛かった青パルサーが全然痛くなくなっていました。 少々痛かった痕は残ってますが。 

走りは相変わらずパワフルな走りで見てて面白かったです。

  

 

 

236ワンちゃんがいるのといないのでは、やはり雰囲気が違いますね、癒されます。 

 

 

275恒例のジャンケン大会の獲物は、Snap-onグッズ多数! 

ジャンケンマンは、ほのぼの審査委員長だったので全く手が読めずFL勢は全滅。 しかし右端にいる佐野さんはここでもバッグを勝ち取っていました。 やはり本当に強いのか、それともイカサマで強いのか。 

更にSnap-onグッズ争奪ジャンケン大会にSnap-onスタッフも元を取るつもりか参加? もちろんやましい考えでは勝てるわけもなく全敗。 

 

最後に、たな会長がワコーズCUPの告知。

2895月1日に夏の陣があります。 申込締切が4月25日(月)までとなっていますのでたくさんの参加をお待ちしています。

5月8日(日)に、たぢかわって言ってましたっけ?練習会を予定しているそうです。 「参加したい人は誰かに言ってください」と、くわぴ~さんが告知していました。 誰かって・・・誰?

 

5月15日が、地区戦・四国シリーズ第3戦SMC主催で開催されます。 JMRC四国HPに特別規則書が掲載されています。 受付は5月7日(土)必着ですが、クローズドクラスのみ前日まで受付しているそうです。 コース委員長は優しい人なので、コテコテイヤらしいコースは作らないとふんでいますhappy01

その前に、4月24日に奈良県名阪スポーツランドで全日本ジムカーナの第2戦?開幕戦?があります。 四国からもたくさんの選手がエントリーしているので、興味がある人は応援に行ってみませんか? 鳴門ICから約3時間(元気な人は約2時間半)、行かれる人は大阪の環状線をグルグル回らないように気をつけてくださいsmile (僕は親分の応援に行った時「環状線一周の旅」をしたことがありますsweat01

 

台数も多くなかったので表彰式も午後3時には終わり、会長とのんびり雑談していると気が付くと周りはオフィシャルだけしか残っていませんでした。 

観戦だけなのになぜかいつもの様に帰るのが遅いやまさんがお送りしましたcoldsweats01       

 

おまけ 

301徳島市内の桜は9分咲きならぬ9分散り(勝手に銘銘)でしたが、お隣の市役所ではまだまだ1~2分散り?ぐらいで、美郷よりもまだ多く咲いていました。 

不思議ですねぇ。 

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

ジムカーナ会場 美川スポーツランド編

2014/10/29 更新  画像差し替え コメント少々変更

  

四国最後に紹介するのは、2009年にJAF公認ジムカーナ場になった美川です。

ある程度は、西フェスの時のブログに書いていますが、もう一度書いていきます。

ここは、全日本久万高原ラリーのHQにもなっている所で、

分かりやすくいえば 「元 美川スキー場skiの駐車場parking」 です。

 

美川スポーツランド

  

松山ICを降りたら国道33号線に出る交差点signalerで、目の前に松山南警察署があるので右折[1]してください。

そのまま南下すると、砥部動物園近くを通り平野部は約15分(平野部最後の左側にローソン24hoursあり)。

急に山道(片側1車線)に上りはじめて、2012年に[3]三坂峠を迂回するバイパス(三坂道路 自動車専用道路)が開通。

バイパスから33号線に合流して[4]道なりに走ると、[6]の手前右側に

004_2 「道の駅みかわ」 があります。

  

  

  

006_2007_2008_2009_2 

 

 

 

道の駅から少し走ると、 [6]右斜めに上っていく道(右から二枚目、ほぼ正面)があるので右斜(信号はありません)。

親分が言ってましたがこの[6]を直進すると、通りやすい広い道(右折)があるそうです。 

    

道なりに約15分?(ぐらい?)走ると、

020_2 左側[G]に会場があります。 西フェス時の画像。徳島道土成ICから会場まで約3時間で到着しました。

「道の駅みかわ」[6]さえわかっていれば、迷子にはならないと思います。

 

201会場は、下段のスキー場駐車場parking(ジムカーナコース)、

11_31中段のスキー場駐車場parking(西フェス時のパドック)、

上段の白銀荘とリフト乗り場↓(地区戦ではパドックらしいcoldsweats01)、に分かれています。

12_3113_32  

 

 

046 036_2 白銀荘の前から90度右に向くと中段駐車場、  

 

 

 

030031032白銀荘から真後ろに振り返ると下段駐車場のコースを見渡せます。 

 

   

敷地はそんなに広くなく、曲がランサーで2速が精一杯だそうで、旋回は1速になるようです。

路面は粗く、砂が多いので滑りやすいそうです。 

しかも練習会で新品Sタイヤで一日中走行するとカットスリック並みに磨耗する、と風の噂で聞きました。 

 

22_31これまた手ブレですんませんが、画像は中段駐車場奥出入口からの帰り道[G]地点です。 

6_21右へ行くと下段駐車場parkingのゲートがあります。

 

  

 

国道33号線の山道に入ってしまうと、コンビニ24hoursは2つしかなく、ガソリンスタンドgasstationはあったと思いますが開店時間はわかりません。

  

2014年の西フェス観戦で2度目の美川を訪れましたが、上記の内容で問題ないと思います。

またいずれ気の聞いた案内が出来たら更新していきます。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »