« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月19日 (日)

2010 香川連合 ほのぼのジムカーナ

0859月19日、OWL・CMSC香川・チーム玉藻による香川連合主催としての地区戦・四国シリーズが開催されました。

参加台数42台、今年は毎回このくらいの台数です。

1529月に入ってかなり涼しくなってきたので大会日もすごしやすくなると思っていましたが、どうやら おてんと様のフェイントに引っかかってしまった様です。

日陰で36℃ぐらい、路面温度2本目SA2辺りで54℃、ハッキリ言って 「夏」 です。

 

 

001今回のコースはこれといって難しくないコースで、気持ちよく走れそうな設定になってます。

 

 

 

020試走が3台carcarcar。 

1台目は四国初走行?白デミオ。 ジアロチーム員の車両で、ジアロ代表であり全日本ジムカーナで上位入賞された笠井氏が走行。 ドライバーが良いのは分かってますが、思ったより良い加速、軽快なコーナーリング、コンパクトカーは【有り】ですね。

2台目はSタイヤ+ストリート用の足装着(らしい)のOWLダートラ仕様シビック。

3台目は言わずと知れた全日本ドライバー黒ランサー。 

 

083車両的に言えば、デミオとライバルになるスイフトの赤木さんが久々の大会出場です。

クローズドクラス、ライバルはシティ・・・苦しいね。

 

 

やはりフォーランドとしてはSA2クラスに目が行きます。

007やる気満々で前日夜TKL練習会にも参加した、チャンピオン争いしているターボくんですが、大会当日朝から遅れてきます。 寝坊sleepyと思いきや携帯mobilephoneを忘れて自宅にUターンenter。 途中コルト山崎さんとすれ違ったそうな。 

でも受付時間には充分間に合ったのですが何ともせわしい朝を迎え準備をしますsweat01

056スタート順がクラス内で早いので、「先にベストタイム出してライバルにプレッシャーを与える作戦!!」 ということで、1本目勝負! 

060しかしスタートしてすぐ脱輪判定、その後もリヤが流れる事2度 『Fドリ~』 を披露しよる場合とちゃうっちゅうねんangry 

昼の慣熟歩行で、「この縁石が途切れたところにある砂で脱輪判定にならん様気をつけなアカンねぇ」 と注意したまさしくその砂で2本目脱輪・・・おおっなんてこったweep これにてターボくんのチャンピオン争いは終わりました。 

303268まあメロメロ開幕2連戦と水無月(6月)ギックリジムカーナで3戦を落としているのでよくここまで来たもんだと思いますね。 来年は開幕ダッシュを狙ってシーズンOFFは精進してほしいですね。 

 

 

015ラジアルタイヤを履いてから速くなってきた超地元こんちゃんは、油断しすぎたのか?ただ一人スタートパイロンを踏み潰して行ったそうな。

157286288同じR2クラスで鑓内さんがチャンピオンになりました。 1本目タイムで勝負を決め2本目はウィニングラン&チャンピオンラン。 おめでとうございますshine

OWL戦で僕がKYなことをしたらしいのですが、あれが無ければ前戦でチャンピオンが決まってたかもしれない?のである意味チャンピオン争いをもつれさせたということで、KYはチャラ・・・とは誰も認めてくれないでしょうねcoldsweats01 

 

168_2パソコンと美川にめっぽう強いこの人の素の目eyeが見れる貴重なワンショットです。  

164SA1佐野さんもTKLを目一杯走り込んでいるクチで、スタート前余裕の居眠りsleepyでしょうか?見事6位入賞です。

 

 

044297大混戦のSA1クラス。 N2チャンピオンの岡村さんが自身の愛車で優勝。 観る側からすると、チャンピオン争いを面白くしてくれたといういい意味のKY(空気を読んだ)です。 

シリーズポイント表によると、チャンピオンの可能性が残っているのは6名sign01 ランキング1位~6位までが有効ポイントで10点以内sign03 日本広しといえどもここまでの大混戦はそうそう無いでしょう。

 

2本目SA1の1台がガードレールにヒットimpact 競技中断です。 

203けん引されないと動けない様で、引っ張られてきたので見てみると

「おぉっ、こりゃ痛いなぁ。」 

190ちょうどパドックで待ちぼうけのターボくん。

195とりあえずはリラックスしている様で・・・good

 

 

 

214まいどお馴染みの、フロントSタイヤ・リヤラジアル以外はダートラ仕様の 「脱輪してもヘッチャラASANOインテグラ」 です。 

今回そのヘッチャラが威力を発揮しました。 左タイヤ脱輪、直後右タイヤ脱輪、ジムカーナ車両ならエライことになってたかもしれないけどsweat01何も無かったかのようにゴールmotorsports たぶん4輪脱輪でもヘッチャラなんでしょうねsmile

 

306NS4クラスは3台。 このクラスは 「5台揃えばもれなくシリーズポイントプレゼントキャンペーン実施中sign03」 といった感じですかね。 

 

 

 

307ほのぼのとした表彰式、というかまあいつものことですが。

310遠来賞。 中部から遠征のN2仕様?インテグラでSA2クラスに参加。 中部ではレッスンの講師もしているそうな。 

1本目ミスコースしてたようですがTKLデビューでは仕方なし。 しかしそこは流石講師、お手本の様な走行を披露して2本目タイムで5位入賞。  

 

318最年長と思う人、自ら出てきてください。 暗黙の了解でこんちゃんが最年長賞受賞。 家から最短距離賞もこんちゃんが受賞。 

320やっちゃった賞。 満場一致です。 

まずはこの米で奥さんにゴマすって最終戦参加できるよう頑張ってください。

 

 

016最後に、R1クラスもチャンピオン決まりました。 ガンメタシビックの今井さんです。 

JAFスポーツの 「踏んでますかsign02」 のコーナーの取材karaokecameraにも今井さんのコメントが載っていますね。

R2チャンピオン鑓内さんと美川ウィナー竹村さん、コルト山崎さんも取材karaokecameraされています。 

 

123R1にFLから刺客thunderが送り込まれました、かねやんです。 今季初参加。 となると便乗しない手は無いflairということで、僕はかねやんシビックにダブらせてもらいました。 

103僕は密かに1位狙ってましたが、やはりかねやんは速くて不利な条件でも2本ともトップタイムで、見事優勝です。

284Mrs.かねやんから1位副賞の米を奪ってしまったら今後口を聞いてくれなくなるかも知れないので?2位で結果オーライ。 ということでもう少しでKYになるところと思ってましたが、よくよく考えてみるとチャンピオン今井さんを3位にさせているので、やはり 「KYやまさん」 は健在・・・?

 

277残るは10月3日最終戦DCR主催、美川で開催されます。

SA1クラスとSA2クラスのチャンピオン争いが注目ですね。

 

 

11月にJAFCUPと西日本フェスティバルが共に福岡県大牟田市のモビリティおおむたで開催されます。 

西フェスは2005年開催と同じで、ジムカーナ・ダートトライアルの同時開催で色々と楽しい大会になるでしょう。

 

今年の2&4練習会は終了しましたが、

ワコーズCUP 「秋の陣」 10月31日開催

ワコーズCUP 「冬の陣」 12月19日開催 が残っています。

中にはSタイヤ履いたイケイケかっ飛び車両も走ると思いますが、

ビギナー入門ジムカーナなので、初めての人・ノーマル車両大歓迎goodです。

振るって、降るって、震って、フルって、ふるって・・・奮ってrunご応募ください。

| | コメント (0)

2010年9月14日 (火)

2010年 9月12日 2&4練習会 たぢかわ

14気がつくと今年最後の練習会です。

天候は晴れ時々曇りで1日中そこそこの風。 気温・路面温度は測るの忘れましたが太陽が出ている時は暑かったので、気温は高かったと思うのですが前回練習会と比べても少し楽な天候でした。

 

5この日のメニューは、SKMC戦をベースに親分がじっくり煮込んだソース(コース)をかけた特性メニューです。

パイロンの位置はSKMC戦と同じですが、コースを3箇所変更しています。

 

 

2親分家で大活躍中という日よけがジムカーナデビューです。 

Photo日向と日陰を比べると違いがハッキリと分かります。 

1「今日のまかない のコーナー」

カップラーメンとペットボトル2本です。  

 

 

4タイムの画面表示設定に難技していた親分 「いつもこれはやってくれるんだよ」。 そのいつもやってくれる人はその時鈴鹿で慣熟歩行中と思われる時間だったので電話で聞くに聞けず困っていたら、そこにパソコンとフルパイロンコース美川にめっぽう強い内田さん登場、ですが重役出勤したばかりで集中力が無かったためか短時間では難問クリアならず。 やはりTEC戦でしか頭が冴えないんでしょうか?(笑)

ん?そういやいつの間にか難問クリアされてましたね。

 

 

「今回のジムカーナデビュー のコーナー」

6エッセで参加の村井さんがジムカーナデビューです。

11最初はコースを覚えるのに苦戦していましたが、いつの間にかコースを覚えて初めてにはとても見えないいい走行をしていました。 スタートもいいし、パイロンから近い所を通っているし、ラインも中々良いし、親分も 「アクセル踏めてるよね。 エンジン回転上げてからギヤ変えているし」

12

親分と共に 「ホンマにジムカーナ初めてなんですかね?」 と話していて念の為に?本人に聞くと、今までちょいと山でブイブイ言わしていただけらしいので、本当に初めてのジムカーナだそうです。 

「脅威の新人現る!」 

 

 

9中々見れないCRZのツーショットです。

13ここにパパラッチが一人。 CRZオーナーが親分CRZをパパラっています。

 

 

 

 

7810コンパクトカー3車種が揃いました。 タイムも近いので良い競争相手になっています。

この3台にエッセとパパラッチCRZも含めてフルノーマルもしくはほぼノーマルでジムカーナ走行を楽しんいます (ついでにアルトもノーマルです)。

あとデミオ・コルト・マーチが居れば主力コンパクトカー勢揃いですね。

ということで、四国のデミオ・コルト・マーチのオーナーの方 (に限らずもちろん他の車種の方も)、「たのも~~ぉ!」 とジムカーナの門を叩いて下さい・・・喜んで頼まれますので(笑)。  

 

 

19ゴール後コースから戻る時ちょっとしたことがあってこんなお土産を持って帰って来た車が1台。 誰でしょう?

 

他に車両トラブルはなかったのですが、とある人にトラブル発生。 以前のターボくんの様に、ギックリしたそうです。  とりあえずガチガチジムカーナ車両のFD3Sで無事帰れたのでしょうか? そして来週TKLでの四国シリーズ第8戦にR2に参加出来るのでしょうか? 

 

 

037念入りにターン練習していた、先月全日本デビューした人が、親分にレクチャーを受けています。

045N2チャンピオンDC2と思いきや、久々に元SA1チャンピオン青EKで参加してくださいました。

SA1車両は接戦です。 

 

 

今年の2&4練習会は全ての日程を無事終了しました。

参加してくださった方、ありがとうございました。

来年練習会を開催するかまだ決まってないのですが、支持率が上がれば当選・・・開催すると思いますので、みなさんのご支援をよろしくお願い致します。

 

来週19日は、TKLで四国選手権・四国シリーズの第8戦があります。

チャンピオン争いで大いに盛り上がるので、19日は暇で暇でど~しよ~もない!と言う人は是非観戦に来て見て下さい。  

親分も応援・監督・野次馬・若手指導で来る予定なので、FLブース(どこになるかは分かりませんが)に立ち寄ると何か貰えるかも?

| | コメント (0)

2010年9月 2日 (木)

10 SKMC スラロームアタック №34

15日ワコーズCUPから始まった3週連続ジムカーナの最後は、四国ジムカーナ選手権の第7戦を迎えました。

早くも第7戦を迎えて、シリーズチャンピオンの行方が気になります。

フォーランドからは、こんちゃんとターボくんがエントリー、それと親分がサービス参加。

 

僕はエントリーしませんでしたが、ターボくんが勝てるかもしれないので応援には行こう!

と、その前に成立するんかな?と思いエントリーリストを見ると・・・成立はしているけど・・・しているけど行くの止めようかな? と思いたくなるSA2クラスでした。

N2クラス不成立のため4名がSA2にエントリー、更にN3チャンプ山崎さんもエントリー、もちろんSA2メンバーもフルエントリー(強いて言うならばこんちゃんが居ないぐらいか?)。 4WDクラスはすでにNS4クラスとして統合していますが、まさしくNS2クラスといった感じになっていましたね。 

まさかのSA2クラスの面々ですが、ターボくんは仕方なく手持ちのタイヤで裏履きして出来る範囲内で挑むしかありません。

 

でも充分すぎるほどのネタになるので、勇気を振り絞り?見物に行くことにしました。

ということで今回は長いネタなので、コーヒー・紅茶cafeを飲みながらご覧下さい。 

  

見るだけなので受付に合わせる必要もないし、気分転換になるのでのんびりとず~っと下道を走りました。 

002国道55号~国道192号~国道32号といった感じで、8時にたぢかわ到着。 道路に出ている気温表示も26℃→25℃→24℃と次第に低くなりエアコンOFFで会場まで行けたので、気持ちの良いエコドライブになりました。

 

019早速フォーランドブースを探すと、ありました一番奥です。 OWLの(半分フォーランド?笑)山崎さんも一緒に陣取っています。

007みんな慣熟歩行しているのでまずはコース図を確認。 ターンは、右ターン2箇所のみ。 大きな左旋回や右旋回もあり、いかにもパイロンジムカーナらしいコースです。 

「一見覚えにくそうですが歩いてみると覚えやすいですよ」 と僕が勝手に初優勝を期待している内田さんに説明を受けました。

 

015ターボくんを探して何気なく写真を撮ってみると・・・、親分が写ってるし、更に親分以外はみんなSA2クラスですね、なんて奇遇な。 

 

 

062ブリーフィングで、先日のジムカーナ部会で話し合った 「2011年の四国のクラス区分」 の案を次戦第8戦で選手に聞いて、第9戦で各県部会長らで話し合って決めたい、そうです。 

なので、まだクラス区分は決定でもなければ確定でもない状態です。 例年ならかなり確定に近いのですが、今回はみなさんの意見を聞くスタンスを取るようです。

 

202203この日は、sun時々cloud時々rainといった不安定な1日で、気温は30℃少々、路面温度40℃以下でした。 風も少しあり、晴れた時は少々暑く曇れば丁度良い感じでした。 

親分も 「雨降っても、走らないから『雨降ってきたよ!』と言うだけでいいもんね(笑)」 と他人事。 もちろん僕も同意見(笑)。 

 

056クローズドクラスに軽四が数台いました。 高知の龍馬学園という所の学生さんとその先生だそうです。 

後のミラは、青ヴィッツ長野さんが居るN1クラスに参加で、ラリー車っぽい感じでした。 隣のライフは・・・あ~あのライフは絶対に走ってくれない車ですね。

247その長野さんは、パイロンが苦手なんでしょうか?ミスコースしかかること数回で何とか完走するのが精一杯なのかな?と思いきや、2本目走行途中からヘッドライト点灯させる余裕はあったようです。 

 

22445422日練習会にも参加してくれていたシビック今井さんですが、R1クラスが1台だけ!いきなり寂しいクラスとなりました。 

お~い!かねや~ん、出番ですよ~!  

ちなみに、この今井さんシビックはEK9でなくEK4だそうです。 『EK4』と聞いて急にライバル心に火がつくヤツが約1名。 

 

090R2クラスに気になる車が1台、FD2シビックRです。 四国公式戦初登場じゃないでしょうか。 ホイールベースが長いし重いのでまったりとした動きかな?と思っていたら、意外といい動きをしていたのでこの車も楽しむにはイケそうな感じです。 

戦うにはやはりどのクラスに行ってもDC2インテグラが居るので厳しいのでしょうね。

113親分が 「山崎さんが、足を入れようと思うけどどのメーカーが良いですか?って聞いてきたのよ。 paperインは良いですか?って聞いてくるから、いや○ーリンズだ!って答えたよ」  やっぱりね(笑)。

OWL藤沢氏が審査委員長として来ていましたが、ダートラではpaperインユーザーが多そうですが、ジムカーナだと○ーリンズユーザーが多いので初めて入れる足選びも難しいですよね。 でもそういう一時も楽しかったりするもので・・・。

128曇り空ならS2000でも体力に問題なさそうですね。 そんな時に最終ターンのパイロンをこれ以上小回り出来ん!というぐらいパイロンをなめる様にビューティフルターンを披露してくれる竹村さんでも3位です。 

237458惜しくも勝てなかったのでチャンピオンお預けになった鑓内さん。 

 

 

  

080SA1クラス、先週カージャックした十川さんに期待しましたが、ダイエットに失敗?したのか奮いませんでした。

250_2お~っと!全日本ドライバーが居るぞ! 全日本IOXで全日本デビューした尾崎泉さん。 やっぱり風格が違うなぁ、と思っていたら 「水物いっぱい飲みすぎて腹タップンタップンでしんどいです(笑)」 だって。 タップンタップンの分重くなって3位止まり。

 

261467美川戦でブッちぎった森奥シティを監視に来た全日本チャンピオンが居たから?たぢかわでも最速でした。

 

 

 

030465NS4クラスはランサー軍団の前にも、一応四駆ターボが1台止まってましたが見に来ただけの車だったので、残念ながら4台でギリギリ不成立。 

お~い、へぼ兄さ~ん、出番ですよ~っ! 

 

 

今週のこんちゃん のコーナー

231気になるこんちゃんですが、今年のこんちゃんはいつもいい走りを見せてくれます。 しかし油断していると(油断ってギャラリー側ですよ 笑)、MCをやってくれます。

2本目左旋回をすっ飛ばしてミスコース。 そりゃ速いタイムも出るってモンですよ。 そしてMCなのですぐにパドックに戻ってください、のアナウンス+黒旗に続き赤旗も提示が出たんですが、こんちゃんは気づかず気持ちよく走行。 しまいにゃ 「オフィシャルの方、今回だけ見逃してやって下さい」 のお情けアナウンスで最後まで走ってゴール。 

233_2しかしよく見りゃ、ガラス開いてますねぇ! この理由で赤旗は出されてなかったですね・・・バイザーにも見えるかな? やはり情け?

 

 

 

今週の一押し 『ターボくんミラクルを起こすsign03 のコーナー

チャンピオン争いに密かに加わろうと意識しているターボくんでしたが、エントリーリスト見た途端意気消沈。 

しかし会場は、SA車対N車で盛り上がりました。 たぶん前評判では 『N車の方が上位に?』 となっていたと思われます。

175でもまあとりあえずやるだけやろうと1本目走行してみたら、サイドちょん引きを失敗、しかもすぐにサイドブレーキ戻らず引きずったまま数m、その後に不可解な脱輪判定。 もうグダグダです。 

この辺りから一時的に雨が降り始め後続車のN車チームはセミウェット走行を強いられていたと思います(雨はすぐに止みました)。 それでも1本目上位はN車チームの面々でSA車トップは一色さんの4位。

205207午後の慣熟歩行で、「慣熟歩行に(一緒に)行きますか!」 と親分の 「あんかけ風焼そば」 の昼食タイムを奪い 『親分のドライビングレッスン』 を無理やり開講。 なんちゅう人やろと一瞬思いましたが、今までと違い 『気合』 を感じ、親分もその 『気合』 を感じたのか、せっかくの 「あんかけ風焼そば」 が出来上がっていたのに、文句も愚痴も言わずに慣熟歩行に向かいました。

 

慣熟歩行でN3チャンプに1本目の失敗談をしてくれて 「ワコーズCUPでスタート練習してバッチリと思っていたのに、スタート失敗したcrying」と。 ・・・あっflair、TKLはスタートライン1m先から下り、たぢかわはスタートラインから上り、同じスタートをすると失敗するのは目に見えています。 「フォーランドの罠にハマった~っ」 と愚痴をこぼされました、ハッハッハッhappy01・・・知らんsign03angry 

 

2本目気温・路面温度がやや下がったものの全車完全ドライで走行。

387ハラハラドキドキしながらターボくんの走行を見守ります。 ミス無く走行して、中間1がトップからコンマ3遅れ、中間2がトップからコンマ4遅れ、「うんまあ悪くないな」 と思って油断?していると、「ターボくんゴ~ル、タイムは・・・コンマ1秒・・・更新sign01ベストタイム更新sign03」 と、意外にもベストタイム更新しましたが、1本目のチャンプ陣がウェット絡みだったのでまだ分かりません。

が・・・後続車はペナルティを受けたり、タイムが伸びなかったり、ミスコースしかかったり、誰にもタイム更新されずにそのままターボくんが初優勝を飾りましたsign03 

まさか、ターボくんの 「ベストタイム更新」 で皆さんプレッシャー掛かったんかな? だったら、『先にベストタイム出して後続車にプレッシャー与えよう作戦』 大成功~sign01smile

 

343394200400410422427        

 

 

 

ターボくんは、こんな人たちを相手に制覇です。 

リザルトを見ると、総合順位も記入されていてターボくんは、3位。 1位と2位は、NS4の2台のみ! すんげ~、2駆オーバーオールじゃないですか!! 

 

 

4382ライバルからも祝福を受け、更に、いつも取材に来ている高知の雑誌 『auto up』 からも取材を受けていました。 

ターボくんは何だか取材の不慣れさが見え隠れしていました。 ついつい僕が 「○○って言ってみたら?」 とか適当に言っていたら何か僕が言ったのが採用されそうな気配でした、恐縮です(笑) 

親分 「何代わりに言ってんだよ! 何だか監督みたいだなあ」 

そして 『auto up』 から嬉しい一言を頂きました。 あまりの嬉しさに正確に何て言っていたか覚えてないんですが(笑)、

「ブログ見ています」 とか「ブログ面白いですね」 とか、何かそんな感じで嬉しいお言葉を頂きましたhappy01。 

僕も今年TEC戦で取材を受けたのですが、高知限定雑誌で見れていないので、格好良く?載っているかどうかわからないのが残念な話です(笑)

 

いや~しかしホンマに勝つとはねぇ、ありあり号を乗り始めて1年少々で初優勝、おめでとうございます。

476SKMCは四国唯一のお立ち台のある主催者で、良いタイミングでターボくんは一番高い所に立ちました。 

見てください、ターボくん以外みんなチャンピオンですよ! SA車両の面目を保てたという以上に、価値のある頂上です。 しかも見事に成績のいい順に目線も高いです(これはあんま意味ないですが・・・)。 チャンピオン争いも何とか望みをつなげましたね。

481もちろん、四国名物「何でもかけ」、「何でもかけ」なので「あんかけ」でもよかったんかな(違)。 

ノンアルコールビールbeerと金メダルを、7位でない7が好きな人に渡した途端 「うひょ~ぉsweat01」 という悲鳴とともに始まりました。 「座らんかい!」 と言っても座らず結局立ったまま終了・・・。

485と思いきや、まだこの人が残ってましたsmile。 

 

と、色々褒めまくっていますが、褒めれる時に褒めとかないと、次いつ褒めれるかわからないですからね(笑)。 

  

491もう一人お祝いの人が居ました。 N2が今後2戦不成立ほぼ間違いなし、ということらしいのでシリーズチャンピオンは岡村さんに『確定』だそうです。 N2移籍後初チャンピオンsign03

ターボくん!本当はこうやって正座して祝福を受けるもんですよ!わかりましたか? 

次回からはgoodよろしくgood

 

499そしてターボくんは思う 「やっぱり勝つっていいもんやなぁ」 と美味しくさわやかに一服。

その横で 「やっぱり勝たなアカンなあ」 と未勝利の人も美味しくないけどとりあえず一服。

 

 

502最多エントリー賞 TECとSMC。 フォーランドもこういう賞貰いたいですね。

503久々の?レディース賞

 

 

 

片付けも終わって3時半に会場を後にして、僕は来てよかったと思いながら帰るのであった。

おしまい。

 

次回は、9月19日TKLで 『第8戦香川連合(OWL CMSC香川 玉藻)主催』 で行われます。 チャンピオン争いで大いに盛り上がるでしょう。 受付締切は、11日必着です。 改めて藤沢氏に景品に米は出るのかと確認しました。 返事は 「出る!」 です。 僕も出ますが、ラジアルクラスのどちらかになると思います。

12日、たぢかわで2&4練習会があります。 今年最後の練習会なのでたくさんの参加をお待ちしています。  締め切りは2日・・・今日です。 

大急ぎで申し込んでください、電話で申し込めば喜ぶ親分の声が聞けると思いますよ(笑)。 ただし、12台以上でないと開催しませんのであしからず。

 

 

9/3 追記

練習会は2日の時点で、12台?13台?が申込があったようで、開催決定です。

ということで、 「受付忘れとった~」という人や、「今やっと休みが取れた~」という人も、まだ間に合いますよ。

 

初心者の方や観戦にこられた方へのアドバイス!

練習会なので、みなさん全然ピリピリしていないので、走行の合間やウロウロしていたら話しかけてみましょう!。 

第一声は 「(笑顔で)この車カッコいいですね」 とゴマすってみましょう。

次に 「横に乗させてもらってもいいですか?」 と言い、OKが出て同乗走行させてもらった後は、

「(満面の笑みで)シビレました、最高です!」 と答えましょう。

これで完ぺき・・・のハズ(笑)。 

この作戦を他の人にも試して助手席に乗りまくってみましょう。 きっと充実した1日になることでしょう!

 

では、12日練習会でお会いしましょう。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »