« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

’10スピードマスター杯S.M.Cスラロームアタック

5月30日、地区戦第4戦がたぢかわでありました。

0_35練習会では雨・フルウェットでしたが、大会当日は晴れのち曇りで見事にドライコンディションで走行できました。

7コースは、おざきせんせ作。 セコセコしたコースは作らず、楽しめるコースをいつも走らせてくれます。 

今年のを見てみると、去年と似ている部分もありますが練習会のコースの方が似ています。 セコセコしてませんが曲者パイロンは⑧⑨です。

  

2021昼1時ごろが最も暑かったのですが、2本目途中から次第に曇り始めてきました。

 

 

 

059_29今回も親分がサービス参加。 地区戦観戦デビューのひろくんも一緒です。 

お湯・カップめん・お菓子・テントの、ケータリングサービスですね。

 

10練習会で濡れたテントを平日干していたため、ついうっかり骨組みだけを持ち込んでしまったそうで、仕方なく(勝手に?)ターボくんテントをフォーランドブースに変更。 役に立たなくなった骨組みは、辛うじてテントの重りとして役目を果たしてました。  

28ケータリングサービスは、BBQでなくてよかったと思う反面、少し残念気もします。 

親分が会場入りしているときは、顔を出せば何か貰えるかも?

 

  

23この少ない荷物は、僕の荷物です。 いつもの僕らしくない少なさでしょ。

18何でか? 超~~久々のアルト四駆ターボです。

R1の 「1600cc以下の“駆動方式区分無し”」 は、ほとんどこの車のための区分みたいなものなので、1回も出ないわけにはいかないでしょう。

やるからには上位入賞目指しますが、対策を二つほどしてきました。 

一つ目は、ワックスでピッカピカ! 二つ目は、ゼッケンを去年の誰かのを真似てみました。 これで・・・勝てなくても3位入賞間違いなし!(違)。

45更に親分の、GPSロガーをお借りしました。

8ターボくんインテグラにも装着。 これでアルトとインテの違いがよく分かります。

「そのために付けたんじゃないんだよ!」とか「比べる物が違う!」 って言われそうですが、楽しみです。 

 

  

093昼1時半ごろ、ゼッケン3番の僕は早くも2本目を迎えましたが、走行途中で足に何かが当たり、何だろう?と思って見た物はGPSロガーの電源ソケットが「ブラ~ン」と遊んでるではないか、そうだった・・・ソケット挿すのを忘れてた! せっかくタイムアップしたのに、データ無し。 今年一番の大失敗でした。 

せっかくのご好意を・・・親分ごめんなさいweep。  

30で、気になる?順位は5位。 どうやら洗車して3位入賞出来るのはへぼ兄さんしか通用しないようですね。 ゼッケンを後方下に貼って上位になるのもターボくんだけにしか通用しない裏技だったようです。 でもこれに懲りずに新たな裏技を探していきます(笑)

  

 

25フォーランド(親分)がこんちゃんミサイル(ラジアルタイヤのまま)を成立要因としてSA2クラスに発射しました。 

そのこんちゃんミサイルの1発目は、たぢかわで速いこんちゃんが運転していました。 2発目も一見速く見えましたが、どうやら速そうに見せていたいつものこんちゃんが運転していたようで、まさかと思っていた最終右ターンをわざわざ左ターンして自爆「ドッカーンimpact」(笑)。 身内はみんなガックリなのは言うまでもない。 

PhotoSA2成立したのでターボくん魚雷(新品タイヤ)が睨みを利かしています。  

431発目はダミー魚雷(2分山ユーズドタイヤ)で威嚇発射。 しかし自分自身を威嚇してしまったようでパイロンペナルティ。 ですが純粋なタイムは悪くなく2発目に本命魚雷をぶち込みます。

その2発目は、当然中間タイムも良くすんごく期待したんですが・・・ですが・・・ですが、魚雷の軌道が迷走してしまい一時停止、自爆です「impactドッッカ~ンimpact」。 期待していた初優勝が・・・みんなガックリです。

0_16915練習会にも参加していた、一色RSK・トマホークミサイルもトップには届かず2位止まり。

練習会に参加してなかった、アナウンサー・パトリオットミサイルもどう言う訳か飛距離が届かず失速して3位。

  

 

ということでフォーランドが余計な事をしてしまい、勝たせる必要の無い人に勝たせてしまった事、しかも成立させて20ポイントも与えてしまったことを、TEC関係者ならびにSA2関係者の皆様方に、FLを代表してお詫び申し上げます・・・違うかっ・・・グフフフフッsmile

 

 

06329練習会にも参加していた赤木さん。 パイロンキワキワ走行が際立つコースでなかったので?タイムは思わしくなかったと思われます。(勝手に思うだけ)

去年も写真が送られてましたね。 いいなぁ~。

 

22山崎さんはたぢかわデビューだったそうですが、いい感じで走行していました。 2本目はかなりタイムアップでしたので、たぢかわでもコルトターボがブイブイ言う日は近いでしょう。 

 

 

2442_234もしかして勝つかな?と思った車を撮ってみましたが、勝つどころか表彰式さえ呼ばれてません(笑)。 しかしラッキーな事にパイロン踏んだ瞬間を撮れたので良しとしよう。

1~3位は練習会参加してその成果がでたんでしょうか。 さぞかし親分は嬉しかった事でしょう。happy01  3位の人は早く初優勝を期待していますよ。

  

17TECが誇る?埃る?、期待の?奇態の?、若手?苦手?の二人です。

 

 

 

12チャンピオンマシンでダブルエントリーして人の車と思って?振り回す振り回す(笑)。 速くてカッコいい車は何をしても取材対象なんでしょうね。

13挙句の果てに勢い余って、パイロンタッチ+6速(7速?)ギヤ。

14降りてきたのは・・・おお~あなたでしたか(笑)。 

2本目はまじめに走って?なんと2位入賞。 もちろんオーナーは優勝。

 

0_8033「成立させてくれてそりゃうれしいですよ。 けど僅かの差で2位って、んなアホな、そこまでやるならオーナー殺ししてよ!」 と、3位の高芝さんと審査委員長は思ったかどうかはわかりませんが、今後の待遇はよろしくないでしょうね(笑)。

 

 

1132N2は、何かスケールが違って世界が違うような感じがしますね。 レベルもムッチャ高いし。  

 

 

 

31R2クラスもいつの間にかレベルが高くなってきましたね。  

 

 

 

37NS4クラスの壁も相当高いです。 2位と3位の二人は練習会にも参加していました。 あっ、そういやホイールナット見つからなかった。 ぶーちゃんに貸しを作ろうと思ったのに、チッ。

アルトで選手権クラスに出るとここになるんですが、絶対ありえないですね。 出ても「なめとんか?pout」と思われ・・・いやまてよ、成立要因ならお褒めの言葉を頂くかな? 

 

38今回も景品をたくさん用意してくれていて、前回に続いて審査委員長による抽選になりました。

3940SMC恒例の「スイカ」はこの面々。 

41えっ君も? 抽選ならしゃーないか。

他にもなかなかいい景品がありました。 

 

45表彰式の時にほんの少しですがポツポツと雨が降り、帰り大豊ICへ行くまでにとうとう雨が降ってきました。 朝のブリーフィングでも“注意事項”として言ってましたが、昼からSMC雨男がやって来たためです。 これもSMC恒例ですね。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とあるTEC員に、「今日のSA2をブログに載せたらFLに迷惑かかるだろ?載せるん止めたら?」「いっそのこと大会中止になった、って書いたら?」といくつかアドバイスを頂きましたが、勇気を振り絞ってこっそり載せることにしました。 

 

16結局SA2はこの人が初優勝です。

26最後の悪あがきでどうやって再車検で落とそうか?とみんなで盛り上がっている様ですが、失格させるまでに至らず順位に変動は無かったようです。 

27「ふぇ~っ、失格にならんで済んだ・・・。」と言っている様に見えるのは気のせいか? 

 

 

35117さてここで問題です。 どっちが今年でしょう?

2年連続で見事に背の順に並んでいるので、去年のと比べて見るとそんなに変わりませんが、今年は右から1位です。

 

ヒント①・・・去年は1位なのに一番謙虚です。

ヒント②・・・去年は3位なのに態度“だけ”デカイです。

答えはワコーズCUP第3戦の受付の時に発表します。 (たぶん忘れてる 笑)

 

36「1位になったから言うて調子に乗んなよ!」といじめられていますが、 この場合は幼児虐待に当たるのでしょうか(笑)

 

 

 

僕が居ないときに初優勝する連中は、今回ダブルパイロンタッチに遭っています。 天罰じゃあ! 

何だかんだ言っても、初優勝おめでとうございます。 僕のいる時に勝ったので、初優勝(のネタ)ありがとうございます。 

 

次回は、6月20日TKLでOWL主催第5戦があります。 主催者の母体の関係で飲食関係が景品になることが多いので今から楽しみです。 

その前に誰にダブらせてもらおうかな?

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

2010年 5月23日 2&4練習会 たぢかわ

第4戦SMC戦を前に、モーターランドたぢかわで練習会を行いました。

 

085084今月2回目の練習会、来週には今月2回目の地区戦があるにもかかわらず、しかも土砂降り予報も出ているにもかかわらず、17台も参加してくださいました。 

 

 

017土砂降り予報も何とか回避できて、普通の雨で済みました。 

最高気温20℃、路面温度も20℃。 ずーっと雨の時は、気温と路面温度が同じかほぼ同じになることがよくあります。

 

Photoコースは・・・そういや画像撮るの忘れてたのでHP・掲示板に出してたコースを引用(勝手に編集)しました。

DRYなら去年のSMC戦のコース(去年のパイロンのマーキング・スプレーが残っていたのでほぼそのまま使用)を予定していましたが、WETになったので2箇所変更しました(赤い線が使用したコース)。 

左端からのストレートを途中で左旋回を追加。

スラロームから左島周りのあと一番上のパイロンをサイドチョン引きして左旋回した後左サブロクしてゴール。

去年SMCせんせが作ったコースに親分がWET用に編集したコースは十分練習にもなったし楽しめるコースでした。 DRYでも走ってみたいコースでしたね。

 

0921今回も参加してくれていた某全日本ドライバーが作成した簡単計測ソフト?だったので計測がすごく楽になったそうな。 これにより余った時間で親分からたくさんのレクチャーを受けた面々は充実した練習会になった・・・ハズ(笑) 

 

 

20台弱でしたが、たくさんのネタが転がっていました。

・スピンしてリヤを脱輪してヒヤッとする人

・バッテリー上がりさせてしまった人

・横滑り防止機能をオン・オフしても、減衰をイジっても、何度走っても、1分38秒台の人

・コース作成者の罠にはまり、何度もスラロームパイロン4本目を踏む人

・車を乗り換えた人

・車両がトラブってしまう人

・ホイールナットが2本も脱落してしまっているのを片付けの時に気づき、コースを探したけど結局見つからなかった人 (来週SMC戦に行く人は、草むらのどこかを慣熟歩行すれば、きれいなホイールナットが多分2本落ちているかもしれません)

・ブレーキロックして土の部分にコースアウトしてしまうが、車が車だけに違和感無くコースに戻ってきて、それでも懲りずにガンガン走りまくる人 (でもほぼ無傷)

などなど。 ちなみに上の4名はFL員で、一番下は元FL員です。

02506010812806113230日SMC戦に出る人は練習の成果が出るのでしょうか?いや、出るハズ。

 

 

 

1111親分CR-Zも慣らしが終わったのでエンジン全開、徐々に理解を深めているようです。 ハイブリッドのエネルギーは世間では数十秒で無くなると言われてますが、少なくとも今回のコースでは「全く問題ない」そうで、 更に急速充電の秘訣も発見しているようです。 

帰るとき高速で親分CR-Zが僕の後に付きましたが、CR-Zのスモールランプ(と思うのですが)を点灯した状態でトンネル内でミラー越しに見ると、すんごくカッコいいんですよ。 スーパーGTのホンダHSVと同じでした。 その後を走っていたエノさんインテはう~ん普通でした(笑)

 

来週は、四国選手権・四国シリーズです。 全日本で優勝したばかりの人がコースを作ると思うので非常に楽しみですが、とにかく雨は降らないでほしいし、2分も走るのは・・・ヤダ!

クローズドクラスは前日29日まで受付をしているので、今からでも申し込みは間に合います。 ちなみに今回走っていた軽四もR1クラスで参加します。 

大会についての質問や会場が分からない人は、SMC事務局(ワークスおざき)に電話やメールで聞いてみてください。 すごく丁寧にやさしく教えてくれますよ。 

会場の場所を一言で言えば、四国のど真ん中! 一言で言いすぎ?(笑)

そんならもう少し・・・、新宮ICより大豊ICから降りると行きやすいです。 

では次回SMC戦会場でお会いしましょう。

| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

’10 ADVAN TECテクニカルジムカーナ

今年の四国シリーズは、第1戦・第2戦が瀬戸内海サーキット、第3戦・第5戦・第8戦が徳島カートランド(TKL)、第4戦・第7戦がモーターランドたぢかわ、第6戦・第9戦が美川スポーツランド(スキー場)。

すでに第2戦まで終わっていて、僕は参加してないのでリザルトと土産話でしか分かりません。 

聞くところによると、関東から出世して?帰ってきた会長が第2戦で復帰しましたが、思ったより良くなかったそうな。 

ターボくんがデフトラブルと思われる症状で全く話にならなかったそうな。

へぼ兄さんが西フェスと同じタイヤでNS4クラスで3位になって、「んなアホな」と誰もが思ったそうな。

こんちゃんはいつものこんちゃんだったそうな。 

後のメンバーは参加してなかったそうな。

第2戦SA1の1位は瀬戸風主催しか勝ってないそうな。

四国シリーズのラジアルクラスは思ったより多いそうな。

 

5月5日に2&4練習会があり、4日後の9日に四国選手権第3戦(TEC主催)がTKLでありました。

003TKLだとパドックが上下に分かれてB(下)パドックだと階段を上がってくるのがしんどいので、僕は確実にA(上)パドックになる様に埃被っていた赤い車を“埃を払ってきれいにして”エントリーしました。 スナップオン・バンの横でも良かったのですが自販機の横になって、あ~良かった良かった。  

829ワコーズCUPの会場でもあるので親分も会場入り。 僕のサービス参加だった“らしい”のですが、僕と出走が近いチーム員が数名居たのでサービスではなくFL勢の監督アドバイス役に徹してもらいました。   

885諸事情でエントリー出来ないサトウさんを撮影斑movieとして会場入りさせたので寂しくなる恐れのあったAパドックは、フォーランドブースとしてみんなが集まってくれたので非常に楽しい1日となりました(笑)。 

更にありありからの差し入れを親分が持ってきてくれたので、差し入れといいインテグラといい、ありありは四国に居なくてもフォーランドに貢献しています。

827新チーム員のひろくんは「イタ車」ですが、さっきからチラチラ見える青いパルサーは「あ~そっちの痛車か~」となっていました。 

本人との会話ではあえてカラーリングには触れなかったので、イジってくれなくてさぞかし寂しかったことでしょう!(笑)

 

824TEC戦は毎年スナップオンが出展と、今年も京都の「打田漬物」も出展(試食コーナー付き)していました。 Aパドックで出展なのでいつでも試食出来ると思っていたら、ついうっかり試食するのを忘れてしまったのでこの日1番の大きな失敗でした(笑)。 でも参加賞として全員に少しですが漬物を貰えたのは気休めになります。 

 

ここでコースをご覧下さい。

001  

 

 

 

 

 

長いです。 2分前後のタイムです。

09全日本SA3チャンピオンが作ったらしいのですが、「もっと長くしてみたら」と08チャンピオンにそそのかされて?よりによって外周を追加したらしいです。

818TEC員のセンムCR-Zと、今年地区戦に出てない全日本ドライバーの黒ランサーが試走。 黒ランサーですら1分50秒超えるんですよ。 

804センムCR-Zは慣らしが全く出来てないらしいので朝は超スロー走行+ミスコース。 午後はセンムが親分CR-Zでそこそこ元気良く走行。

838CR-Zについて熱く語れるお二人です。

830親分CR-Zは試走の任務が終わったので早速片付けです。 シートベルトを袋に入れて・・・はい終わり(笑)

  

 83683713:00ごろでこの温度です。 よりによってコースが長い時に暑くなるなんて。

 

 

 

833クローズドクラスの面々はコースが長くて大変だったと思います。 赤FD林さんは速かったんですが運転席ガラスが開いていたそうで赤旗。 

前にも書きましたが暑い日はガラスを閉めてドアを開けて涼むようにしましょう。

 

749赤木さんの得意技のパイロンキワキワ走行炸裂!

 

 

 

784三宅さんはエンジン不調のままでした。 部品代が高く付くんでしょうかね。 

 

 

 

889高知のダブルエントリーの2台は仲間で協力して、ドライバー交代のついでにタイヤ交換もやっていました。 以前親分・こんちゃんダブルエントリーでもやりましたが、忙しい瞬間です。 

 

 

869フォーランド一人目先鋒は、こんちゃん。 

1本目パイロンアタッ~ク!のあとミスコース。 2本目コースを忘れ車内に貼ったコース図を見ながらでしたが、あえなくミスコース。 やはりこんちゃんイジメのコースでした。  

 

846二人目次鋒エノさん。 1本目何だかんだいってトップタイム! タイムアップの余地はある、ということなので期待してましたが2本目タイムダウン、その後逆転されましたが何とか3位入賞!

895「え~っと、私の盾はどれかな?」

 

 

 

三人目中堅は出世した会長。 ん?待てよ、出世したので名誉会長?

会長は快調とはいかず(・・・sweat01)、何だか大人しい走りに見えました。 それだけならまだしも1本目、

026 027_4やっちまいました、パイロンクラッ~シュshock

066長いコースを作ってしまって悪いと思ったのか、チャンピオン自らパイロン交換。 

    

 

9182本目タイムアップしましたが結果7位と全く納得いかずテンションダウンdown 

 

 

 

四人目副将は、マシン復活のターボくん。 ターボくんも1本目、

200201パイロ~ンクラッシュ!shock 

動揺して心ここにあらず、だったのか?ゴール後まっすぐパドックに向かわずワコーズCUPの様にピット右側、つまり今大会のスタート側から戻ろうとしてあわや次走車と正面衝突。 

「もう一人同じ様に戻ろうとした人が居た」、とターボくんは笑顔で言う。

2本目に向けて親分からアドバイスを受け(一部無視したらしい)、見事2位入賞! ようやくこの車の本来の力が発揮されてきたので優勝争い出来る日もそう遠くないでしょう。

444五人目大将は、去年のTEC戦で痛~い思いをしたへぼ兄さん。 しかし今年は去年の教訓から、洗車して会場入りshine(笑)。 そしたらあら不思議、見事に3位入賞してしまいましたとさ。 

「洗車すると車は壊れない」は、やまさん理論です(笑) 

   

511最後は補欠のやまさん。 スターターは僕がよく知っているストーリアを運転している人で、この日もストーリアはR1クラスを走っていましたが、やはり僕の知っているストーリアでした(笑)。 それはさておき僕もロングコースの罠にはまり、1本目後半に頭真っ白。 コースを思い出すのに10秒以上、ショックです。 この日2番目?に大きな失敗です。

2本目は最終ターンでパイロンタッチしたそうな。 それでも「ベストタイム更新!」とアナウンス。 ライバルの痛車はなんと脱輪してタイム更新ならず、ラッキーな1位となりました。 

今日のオフィシャルはパイロン修正の動きが素早かったです。 パイロンクラッシュの時もそうですし、僕の時もそうでした。 見習うところがたくさんありました。

 

883全日本チャンピオンは、TEC員のフル補強した車を大会に間に合わすために連休返上で作業していたそうな。 でその結果は、SA1クラス6位。 好成績で恩を返すのはお預けとなりましたね。

 

930932出走前半のスターターを務めていた、汚い青EGと言われていた人goodは相変わらず最短距離で、こんなところ(コンクリート上はOK)を走っているにもかかわらず2位。 こんな所走らなくても車をピカピカにするだけで速くなるのに・・・ねえへぼ兄さん?  

 

948 クローズドクラス

もっと出てきて欲しいですね。

 

 

957_2 R2クラス

赤い帽子に混じって青い帽子も活躍しています。 ちなみにR1優勝は青い帽子でした。

 

 

960 N2クラス

全日本ドライバーが上位独占ですね。

 

 

964 SA1クラス

いつの間にか黒いボンネットになっていた人が1位です。 

 

 

968 SA2クラス

1位になった全日本ドライバーは、ターボくんに脅威を感じ始めています。 

 

 

972 NS4クラス

まだタイヤに馴染めない、らしいのに全日本ドライバーに次いで3位。

 

 

976 SCDクラス 

痛~い全日本マシンに勝てて満足です。 

 

 

983少ない参加台数なのに景品がたくさん用意されていました。 今回は競技長OWL藤沢氏による“抽選”です。 右端の小さい子が持っているポット、箱に入っているオーブントースターからスナップオングッズ、アドバンA050ランサーサイズ新品4本!など超豪華。

 

985トースターはへぼ兄さん

僕もスナップオンのバッグが当たりました。 こんちゃんも何か当たってましたが仕事があるといって早く帰ったそうで、その場に居なかったのでゲット出来ず。

その他まだ数人もの人が当たっていて、痛~い車の人も何か当たってました。 ここ数年の中では一番多い景品かもしれません。

995 そして新品タイヤ4本は、練習会にも参加してくれた土居息子がゲット。

998 しかしこの通り、このタイヤの行方はどうなってしまうんでしょうかsmile

 

 

 

これで終わったわけではありません。

全日本SA3チャンピオンが実際に全日本で使ったタイヤ4本がチャンピオン自らの手でジャンケン大会!

1000このプレミア付きアドバンA050A・4本を手にしたのは、第2戦のジャンケン大会でも最後の2・3人で負けて悔しい思いをしたが、今回は最後の二人まで勝ち残った、FLの問題児若手ホープ、期待の星のターボくんが見事ゲット! 

で、残り二人の内もう一人は・・・僕、あ~~惜しい~っcrying。 

1003当然車に積めるかどうかが話題になって、「持って帰ろうか?」と急に親切になる者が居たり、他人事なので「インテグラに履いて帰ったら?」とええ加減に言う者が居たりでしたが、そこは親分が上手くインテグラに詰め込んで一件落着。 その時外野は残念がるのは言うまでもない(笑)。

 

 

とまあ、色々あって非常に楽しかった1日でしたが、僕が片付け終わったときほとんどのオフィシャルは帰って居ませんでした。 会場を出た時間は17:30前、なんかいつもと同じですね(笑)

次回地区戦は、5月30日にSMC主催の第4戦がたぢかわであります。 ここもいつも楽しい大会になっているので、今から楽しみです。  

「すいか欲しい」と、ひとりごと言ってみたりして・・・。 

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

2010年 5月5日 2&4練習会 

2&4練習会が久々に開催されました。

031今年6回の練習会を予定して、1回目が5月5日にTKLで行いました。

全て地区戦の1週間前に予定で、1回目だけTKL(午後のみ)、残り5回はたぢかわ(終日)での開催を予定しています。

 

 

★注意事項

練習会の受付の締切日が10日前になっていて、その段階で12台未満であれば練習会を中止しますので、参加を予定される方は早めの申し込みをお願いします。 開催の有無はワコーズCUP・HPの練習会案内で把握できるようにしています。 

 

0010029日に地区戦第3戦(TEC主催)を控えていて更にゴールデンウィークということでもあり、25台も参加してくださいました。 よく見ると下のパドックが少し広くなっています、ありがたいことです。

 

 

コースは、ワコーズCUP第2戦のコースをほんの少し修正したものを使用しました。

スタートダッシュタイム、TKL順走ラップタイム、テクニカル区間、と色々比較できるようにリザルトに載せています。 

こういうのはワコーズCUPでも表示していますので、気になる人はワコーズCUPに参加してみてください(笑)

018フォーランドに新たな仲間が増えました。 イタ車(痛車じゃないですよ)でサーキットをブイブイ言わしていたという 「ひろくん」 です。 ジムカーナとTKLが初めてらしいので、コースを覚えるのに苦労していたようです。 

掲示板に本人自ら「ひろくん」って書くもんだから、てっきり若い人と思い込んでいましたが年齢は・・・ターボくんのおかげで平均年齢が少し下がったかな?と思っていましたが、ひろくん加入で間違いなく上がるでしょう・・・という年齢(笑)。 

0070270292台のRX8の参加があり、良い音出してかっとんでいましたよ。 RX7もいいですが僕はRX8の方が好きなんです。 残念ながら車重が重いっていうのがネックみたいですが。 

 

 

023SPEC・Dからも全日本並み?のサービス体制でたくさん参加してくださいました。 みんな速いですね。 

032さすが練習会といえども眼光が鋭い親玉だなあ、と思っていたら「眠いわぁ~」・・・だって(笑)。 

 

 

 

 

 

033それよりも、この車は誰の車?邪魔やなあホンマににもう・・・とBパドックに止めている人が(たぶん)思っていたことでしょう。 え~っとこの車は、全日本2戦連続ポイントゲッターのあの方の車ですね、ん~しゃーないか(笑) 

 

 

 

今回の練習の成果が出るよう、9日TEC戦はがんばりましょう。 

次回ブログは、そのTEC戦を堪能してもらう予定です。

 

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »