« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

2010年 ワコーズCUP ジムカーナ入門編 No70 「春の陣」

3月21日に、瀬戸内海サーキットで四国ジムカーナ選手権が開幕しました。

リザルトを見るとやたらとペナルティが目立ちます。 P1~P4まで、しかも2本ともペナルティの選手も数名、波乱の開幕戦?だったんでしょうか。

会場入りしてなかったので以上がレポート、というより感想です。

 

3月28日、岡山県備北サーキットで全日本ジムカーナ選手権が開幕しました。

聞くところによるとsnow降ったりrain降ったりで大変だったそうです。 気になる講師陣の成績は・・・ジムカーナの競技会結果

 

今回の内容は、同じ日にワコーズCUPがあったのでそちらの方です。

001この時期は桜cherryblossomが楽しめるので今年も会場手前の桜並木でパチリcamera

 

 

 

588211213全日本と重なっていたので参加者は8台weep、試走陣0台。 なんとも寂しい大会となりました。

 

 

 

しかし話題は豊富でして、

006まずは早朝会場入りすれば居るじゃあ~りませんか、予告通り親分が「CR-Z!」で登場。 

参加台数が少なかったので荷物も少し減らせれてかろうじてCR-Zに積むことが出来たそうです。 荷室を見るとやはり狭そうです。

053エンジンルームはハイブリッド用のオレンジ色の配線チューブが目立ちます。 

 

 

  

021早速受付前にシェイクダウン・・・は親分じゃないの?

023降りてきたのはエノさんでした。 

聞くところによると、エノさんは所要により途中で帰るそうで、TKLには 「CR-Zを乗りに来ただけ」 だったみたい(笑)

 

040負けじと親分も2本ほどシェイクダウン。 「良い足だねぇ」「段差に乗っても衝撃が無い!」、良い足って乗り心地のことだったんですね。

 

 

044僕も午前に1本走らせてもらえたのですがまだ慣らし中なので 「3000回転以下で走るべし」 とお札が出たので、そこであえて超燃費走行で走ってみました。 メーター左上の目盛りがエネルギー残量で僕の走行前は2目盛りでしたが、走行後はノーマルモード・超燃費走行の成果もあって6目盛りまで増やせました。 

 

  

Am_pm_2コースは前回より少し長くしてみました。 上が午前で下が午後です。 

練習走行のリザルト Wcup10no2ampm.pdf を見てもらえば分かりますが、タイムが3段並んでいます。  

1段目の3秒ぐらいのはスタートから中間1までのスタートダッシュのタイム

2段目は今年固定の前半順走区間(中間2)のタイム

3段目はトータルタイム

とかなり面白い比較をすることが出来ます。 

  

007全日本・四国チャンピオンの試走陣が居なかったのでフォーランドが誇るジュニアチャンピオンに試走を任命しました。 初試走ということで妙にプレッシャー掛かっていた感じです(笑)。  

235しかし心配をよそにミスコースすることなく任務遂行してくれました。

 

 

   

254ただ、半年振りの走行だったためかどうかは分かりませんが、午前中たった2本の走行でバテてしまい?任務を放棄。 仕方ないので?待ってましたとばかりに、その後は僕が試走。 

 

 

293141元チーム員だったというゼッケン1番の谷上さんは家族で参加してくださいました。 復帰してきたマシンは親分と同じCR-Z! 親分号より数日早く納車されたらしく、久々の全開走行を披露。 「CR-Zのパーツ類は親分に開発してもらって(笑)今後もがんばります」 おそらくCR-Z四国競技会第1号ではないでしょうか。

 

295485果敢な走行を見せてくれていたゼッケン2番の山崎さん。 ジムカーナ始めて1・2年、伸び率は大きいので、前にも書きましたがコルトターボがブイブイいう日が近づいています。 後日ターボくんに聞いたのですが、前週四国開幕戦の瀬戸内海サーキットに観戦に来ていたそうです。

 

0061165ゼッケン3番のこんちゃんの知り合いが観戦に来られていたので同乗走行などで楽しんでもらっていたと思われます。 しかしこんちゃんも昼になって所要で帰ってしまったので、午後のオフィシャルが親分と僕とサトウさんの3人だけ・・・笑うしかないですねハッハッハッ(笑)。 

しかしそのこんちゃんの知り合いが一人で居たところ親分が「計時手伝ってもらえる?」とほぼゴリ押しで?快く?手伝ってもらうことになりました。 これで午後のオフィシャルは4人です(笑)、本当に有難うございます。 

 

ゼッケン4番のターボくんは地区戦の帰りに車両トラブルに遭い、そのまま2&4に直行。 そしてワコーズCUPまでに直らずあえなく欠場。 でもオフィシャル参加してくれれば良いのに・・・。

 

3365422度目の登場のゼッケン5番三宅さんは1日中エンジン不調のままの走行でどうも1気筒死んでるような感じでした。 アナウンスでも言ってましたが午前はターンはきれいに決まってましたが午後になるとほぼ不発に終わってました。 三宅さんも今後ブイブイ言わしてくれるでしょう。 

 

356557初登場のゼッケン6番清水さんはラリードライバーのようです。 車もラリー仕様?ストーリア+アドバンA050で走行。 これが速いんですよ。 僕の知っているストーリアはこんなに速くないんですが・・・(笑)。 右の画像、右タイヤ浮いてますよね。 そして夕方清水さんのお蔭で全日本備北のリザルトを知ることが出来ました。

 

395509実はターンのパイロンを感覚を開けて2本ずつ設置したのはゼッケン7番の佐野さん対策だったのです。 サイドターンで少し膨らませてやりにくくしてやろうと思っていましたが、難なくクリアしていたようです。 しかし聞くところによると彼はフリーターンが苦手のようで次回はフリーターンが設置されるかも?(笑)

 

414114早速ラストゼッケンのゼッケン8番今井さんは、僕は今井さんのSタイヤ走行を始めて見るので興味津々でした。 やはりラジアルで速い人はSタイヤでも速いですね、ターンのトラクションも掛かっていましたし。 本人はどう思っているか分かりませんが楽しそうに走っているように見えました。 四国シリーズ(去年までのジュニア戦)ではSタイヤ禁止になったので、ワコーズCUPではしばらくはSタイヤ走行を見ることが出来るようです。

 

593595597600   

 

 

 

605ギャラリー含めてもこれだけの人数で寂しかったのですが、次回はもっと増えていることを期待します。 少なくともオフィシャルは増えること間違いなし! ご無沙汰だったフォーランドたな会長も出世して偉くなって香川に帰って来るそうなので、どんだけ偉くなったか興味ありますね(笑)  

 

611608そして帰り支度、みんなそうでしょうけど荷物の積み方は本人しか分かりません。 なので毎回資材・道具の積み込みは見てるだけになります。 しかし今回は初CR-Zなので積み込んだ親分本人でも 「どうやって積んでたかなあ?」「何か違うなあ・・・」。 

  

 

開催時期が全日本と重なってしまって参加台数が少なかったのですが、次回 (8月15日開催) はたくさんの参加者をお待ちしています。 1度皆さんの待ち乗り車で走ってみませんか? MT車と比べると面白くないかも知れませんがCVT・パドルシフトなんかは意外と悪くないような気がします(耐久性はどうか分かりませんが)。

 

619帰り際、徳島市内の桜もほぼ満開。 今年から気象庁の桜開花予想は無くなったそうですね。 

 

 

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »