« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月 6日 (日)

2009年ワコーズCUPジムカーナ入門編シリーズ №67 第4戦 秋の陣

2009_0906cup40068ワコーズCUP第3戦から1ヶ月経った9月6日、早速第4戦秋の陣が開催されました。

2009_0906cup40008TKLは設備が整っているだけでなくコース管理も行き届いていて、オフィシャルが会場入りした時は管理人の手によりコース清掃中。 おかげで毎回ベストコンディションで走行できます。

4_3改めてパドック方向を見てみると、上り勾配ですね。 これも魅力あるコースの要因の1つでしょうか。

4_4タイムスケジュールはこうなってますが、臨機応変に少し変更になる場合があります。

4_16朝は曇ってたのでもしかしたら過ごしやすいかな~と思ってたら、練習走行途中から見事な快晴となりました。

2009_0906cup404562009_0906cup4045811:00頃の気温と路面温度は画像の通り。

4_1913:30頃の路面温度がピークでした。

 

   

4_1_2午前の練習走行は5本走行。 見ていて楽しそうなコースでした。

4_17午後の本番コースは午前のコースのほぼ逆走でこれがまた覚えにくかったんです(お前だけじゃ!と言われれば否定できませんがcoldsweats01)。 慣熟走行が3本のあとインターバルを挟んで決勝2本。

 

  

4_18出ました、「帰って来たシリーズそのone」。 僕は走りたくなったので無理やりサトウさんのを借りて午後慣熟走行前の試走の前の試走・・・つまり光電管チェック走行! スタート直後にいきなり突っ込んでコースアウトしそうになりましたがcoldsweats01、実は本人は至って冷静でした。 さらにこの後ミスコースして光電管チェック走行の任務を遂行出来ませんでしたweep。 ま、2度目の挑戦で無事完走しましたが・・・何か?

4_14_24_64_5_2本命の試走陣の3台です。

 

 

 

1日で10本近く走行した勇敢な戦士達です。

4_74_27SEクラス パイロンマイスター?の内田さんが1位。 

4_20佐伯さんは何本かゴール前パイロンをギリギリで通過。 上級者ともなると狙ってくるもんです。

 

 

4_214_28SRクラス 「帰って来たシリーズ そのtwo」は、よく海外へ出張に行くという佐野さんが久々の参戦です。 出張に行くところは後々に事件などでニュースに出る所が多いみたいなので、顔を見ないときは「あ~巻き込まれとるな」と・・・smile でも実際は全く巻き込まれてないそうです。 

4_22インテグラ2戦目のターボくんですが、Fタイヤがラジアル並sign02のグリップに落ちているそうで、思ったより練習にならなかったそうな。

 

 

 

4_8_24_29_2NF2クラスは、前回と同じ2名。 経験の差で赤木さんが1位。 

4_23_2反省走行で同乗走行で幾原さんに指導を受けていた山崎さんが2位。 今後コルトをブイブイ言わしてくれることでしょうsign01

 

 

4_244_30NR2クラス 初参加の松尾さん1台のみ。 レーシングスーツでバッチリ決めていたのでサーキットでブイブイ言わしていたんでしょうか?

 

 

4_25RF2クラス 「帰って来たシリーズ そのthree」は金森さん。 黄色いCRXは見覚えのある人もいるかも知れません。 しかしミッションの不調のようで快走とは行かなかったようです。

4_9午前の途中からこんちゃんの走りが良い意味で急に変わりました。 誰が乗っているんだろうって思うぐらい快音でした。 まあたまにミスコースするところはいつものこんちゃんである意味で安心しましたが(笑)。

4_15川内さんは決勝2本目で少しターンが出来て好タイムを期待しましたが、Mr.かねやんにコンマ2秒届かず惜しくも2位。 やはり徐々に速くなっていますね。 次回でMr.かねやんと逆転か?

4_264_31辛うじて?1位のMr.かねやん。 何とかしないとラジアルFF最速の座は危ういぞ!

  

 

4_104_32RR1クラス こちらも前回と同じ2名。 S2000の今井さんは相変わらず速く、特にターンがきれくて上手いです。 ラジアルタイヤのオーバーオールタイムです。

4_112009_0906cup40677_2何とかリベンジしたいハチロクの西浦さん。 午前1本目でドリドリを見事に披露して、楽しませてもらいましたが、車両トラブルで午前は1本で終了。 P2勝間氏に部品を宅配してもらって午後に備えますが、今度は別の箇所がトラブってしまい結局1日で3本しか走れず、決勝は不出走・・・次回ポテンシャルアップして最終戦に挑んでくるそうです。 旧車の気持ちが良く分かってらっしゃるMrs.かねやんに慰めてもらったそうな。

 

4_12N4クラス こちらもいつもの二人。 終始エノさんが速くて決勝2本目にベストタイムを出してたんですが、一身上の都合によりタイム無効となり2位。 一身上の都合とは、走行中に運転席ガラスが下がってたんですcrying。 運転席のガラスはスタートラインで上げ忘れる可能性があるので、良い子の皆さんは “ガラスは上げたままドアを開けて” 涼んだ方がいいでしょう!

4_134_33おこぼれでも勝ちは勝ちなんで、勝ち逃げされずに済んだサトウさんが1位。 エノさんのランサーを見れるのは最後かも、という噂が・・・。

 

 

4_35ジャンケン大会のグローブ賞は、初参加のS15シルビアの松尾さん。

4_36ツールバッグは、2度目の参加の川内さん。 

4_34 意外とジャンケンで一番強いのはこの人だったりします。 他の人と違ってジャンケンの出し方が読めないんですよ。 何かが違うんですよねぇ、何かがrockscissorspaper

 

 

次回ワコーズCUP第5戦は、最終戦11月29日です。

3ヶ月弱インターバルがあるのでそれまで車やドライバーのコンディションを整えてもらって、今から友人知人を誘ってたくさんの参加をお待ちしています。

 

 

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »